今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for the ‘himaar(2017年からの店)’ Category

瀬戸信行×大久保かおりDUO live2018

コメントなし

1年2ヶ月ぶりの瀬戸さん×大久保さんDUOライヴ、開催決定!
前回はDUOでの活動を始めたばかりだったおふたりが、ツアーを重ね、この春ついにアルバムを完成させて、ふたたびヒマールに帰って来ます!
初めて聴くのに懐かしいような、どこか知らない異国にいるような、時空をこえた世界へと誘ってくれるおふたりの音楽。
時間や日常を忘れて、一緒に旅しましょう。

瀬戸信行(クラリネット)×大久保かおり(バンドネオン)DUO
live@himaar

2018年7月21日(土)
18:30開場/19:00開演
¥2,500(中学生以下¥1,500)+いずれも別途1ドリンクオーダー

チケットご購入・ご予約の方優先
※完売の場合、当日券は発売しないことがあります。
ご購入→himaar(ヒマール)店頭にて
ご予約→営業時間内に電話(0827-29-0851)にて
*営業時間10:00〜19:00/月曜定休+不定休あり

ご注意とお願い
・当日はドリンク(アルコール類、ソフトドリンク)と焼き菓子の販売があります。飲食物の持ち込みはお断りいたします。
・店の専用駐車場はございません。
・演奏中の撮影、録音はご遠慮ください。
・会場内は禁煙です。

瀬戸信行:クラリネット
ジャンル無用のよろずクラリネット吹き。大阪でちんどん屋稼業のかたわらクラリネットを独学で習得し、多数の多彩なバンドを主宰。ベリーダンスや、演劇、アート・アニメーション、影絵とのコラボレーションなど、各地でさまざまな活動を展開。2014年より生活拠点を広島県尾道市にうつすも、あいかわらず彼方此方を行ったり来たり。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/freylekh/

大久保かおり:バンドネオン
バンドネオンでありながらタンゴにこだわらずジャズミュージシャンとの共演も多い。自身リーダーの「知らない時空を旅する楽隊 bando-band」では2017年からviolinをゲストに迎えTANGOに取り組んでいる。ソロやデュオなどでいろいろな建物、場と音で関わる。イラストレーターでもある。東京在住。
http://www.kaoneon.com/

*****

この夏は、7月、8月、9月と毎月ライヴをお届けする予定です。
ジャンルは違えど、すべてヒマールおすすめのライヴばかりですので、ぜひ全部!いらしてください!!
その前に、6月は門田栄子×KAWAKAMI二人展「鳥と花」、さらにその前の5月末まではgalerie non、scale、C.P.KOOの初夏服を展示販売中です。こちらもどうぞお見逃しなくー!

 

投稿者: (じ)

5月 20日, 2018 at 11:05 am

5月の店休日

コメントなし

今年も、もうゴールデンウィークですか!? 早い〜

5月に入ってすぐに店も連休をとりますので、5月の店休日を早めにお知らせしておきます。

【5月の店休日】
毎週月曜+5日(土・祝)、6日(日)、29日(火)

5日のこどもの日は、岩国では「フレンドシップデー」という名前で米軍基地の一般開放イベントがあり、店の周辺は道路も駐車場も、たいへん混雑します。岩国の人のあいだでは「基地に行くんでなけりゃあ、この日はそっちのほうへは出かけん」というのが常識になっているほどで、そんなわけで店は休みますので、遠方からのご来店を予定されている方はどうぞご注意ください。
ちなみに、翌6日(日)は、「土曜休んで、月曜定休で、あいだの日曜どうする?ついでに休む?」という、完全に『ついで休み』です……
うおー、3連休だー!ゴールデンウィークだーー!!

連休がある方も、全然ない方も、5月もどうぞよろしくお願いします。
ギャルリーノン、セーペルクー、スケールの春夏服、展示中ですー!(5月末まで)

投稿者: (じ)

4月 27日, 2018 at 10:45 am

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

4月と5月の読むロバの会

コメントなし

昨日は4月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は6名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

課題図書は「西瓜糖の日々」リチャード・ブローティガン著/藤本和子訳。
なかなかに独特な作品ですが、全員読了しての参加。全員「おもしろく読めた」とのこと。
ブローティガンの代表作とされる作品の中では読みやすいほうみたいなので、これからブローティガンを読もうと思っている方にはおすすめしたいです。そして、西瓜糖というものは実際にもあるものですが、知らない方はそのまま読んだほうが想像がふくらんでおもしろいと思います。実際にあるものとは全然関係ないと思うし、たぶん。
訳が素晴らしい、原文も素晴らしい(ごく平易な英文で書かれている)と言われているそうで、お世話係の人が原文を2見開き分ほど用意してきてくれました。読んだけど昨日参加できなかった方、コピーを差し上げますので、ご来店のときにお声がけください。

さて次回、5月の読むロバの会は…
開催日時:5月30日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:まるまるの毬(いが)/西條奈加(講談社文庫)

読むロバの会は、月に一度開いている読書会です。毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、その感想などをおしゃべりしています。課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文で、ご予約不要でご参加いただけます。ぜひお気軽に参加してみてくださいね。

投稿者: (じ)

4月 26日, 2018 at 11:36 am

門田栄子・KAWAKAMI二人展「鳥と花」

コメントなし

店での次の展示会のお知らせです。

鳥と花
門田栄子(切り絵/岩国)・KAWAKAMI(花屋/広島)二人展

会期:2018年6月9日(土)〜17日(日)10:00-19:00
*11日(月)休み。最終日17時まで。
作家在店日(午後のみ):門田 9日(土)、KAWAKAMI 14日(木)

技術や知識は、時間をかけて努力すればある程度までは得られるものだし、センスも、ある程度は磨けるものだろうと思う。ただ、このおふたりの魅力であるセンスは、もっとずっと直感に近いもので、真似しようとしてできるものじゃないし、その『直感的センス』を悠々とかたちにしているように見えるところが、おふたりに共通する凄さだと感じている。

門田さんの切り絵の展示は4回目。昨年KAWAKAMIさんのアレンジメントを見て以来、おふたりの作品を一緒に見たいと願ってきた二人展が実現します。どうぞお見逃しになりませんよう。

 

 

投稿者: (じ)

4月 20日, 2018 at 2:47 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

多謝!平井正也ライブ+作品展「届く光」

コメントなし

平井正也ライブ+作品展「届く光」にご来場くださったみなさん、ありがとうございました!

撮影:長束晃

素晴らしいライブ、そして作品展でした。
素晴らしかったからこそ、正直に言えば、もっともっとたくさんの人にみてもらいたかった。
これは私たちの力不足で、平井さんに申し訳ない気持ちでいっぱい。
相当落ち込んでいましたが、去年のライブをみてファンになって再びのライブを熱望していてくれた人たち、作品展をみて私たちの薦めを信じて初めてライブに足を運んでくださった人たち、その人たちに応えるような演奏を平井さんと森さんがしてくださって、全員が心から愉しんでいい顔をして帰っていかれたことに元気づけられ、次はもっともっと頑張ろうと思えました。
ご来場くださったすべての人に感謝いたします。

平井さん、森さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。
平井さん、作品展の提案を受けてくださって、本当にありがとうございました。
平井家のゆみこさん、しまちゃんとじんたくんにも、いつか会ってお礼を言いたいです。ありがとうございます。

今回も撮影をしてくれた長束さん、手伝ってくれた妹、いつもありがとう!

これから近所で始まるARCH BREWERYの出発も祝いつつ、私たちもまた初心にかえって、ふんどし締めなおしていこうと思う、春です。

投稿者: (じ)

4月 15日, 2018 at 9:01 pm

開催中!平井正也ライブ+作品展「届く光」

コメントなし

平井正也作品展「届く光」開催中!(15日まで)

「コントローラー」
ドキドキすることばかりあるわけじゃないけど
たった一回のドキドキでもう胸が雪崩を起こす

「届く光、灯る光」
ぼくのしあわせをひきかえにします

 

平井正也DUO(vo. g. 平井正也/wb.森孝允)ライブ
4月13日(金)18:30開場/19:00開演
前売2,500円/当日3,000円(+1ドリンクオーダー)
*終演後ARCH BREWERYビール試飲会あり(ライブ来場者限定)

去年の平井さんのライブをみていない人は、YouTubeの映像なんかをみて行くか行かないかを決めるんだろうけど、YouTubeなんかみても何にもわかりませんから(リンク先を貼っといて言うのも…あれですが〜)、私たち本当におすすめしたい人のライブしかやらないので、時間の都合がつく人はみんな、みに来たらいいと思います!

投稿者: (じ)

4月 11日, 2018 at 1:59 pm

3月と4月の読むロバの会

コメントなし

昨日は3月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は8名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

3月の課題図書は「青春怪談/獅子文六」。
戦後まもなくに発表され人気を博した新聞小説ということで、ボリュームのある一冊でしたが、たのしくさらっと読めた人が多かったようす。
私も読み始めたらあっという間に読んでしまいました。とてもモダンで自由で開けていて、古さなど全然感じません。
獅子文六作品、このところ続々と復刊されていて、最近もテレビドラマ化されたようです。
この「青春怪談」も3回映像化されていて(内2回は連載終了後すぐ、同時に競作!)、映画好きの参加者が久しぶりに映像を用意してきてくださり、獅子文六という人物についても調べて紹介してくださった話がこれまたおもしろく、獅子文六作品をもっと読みたくなりました。

さて次回、4月の読むロバの会は…
日時:4月25日(水)18時〜(1時間程度)
課題図書:西瓜糖の日々/リチャード・ブローティガン著、藤本和子訳(河出文庫)

読むロバの会は、月に一度開催している読書会です。
毎月の課題図書を各自であらかじめ読んできて、その感想などをおしゃべりしています。
課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文でご予約不要でご参加いただけます。
毎月参加の方、数ヶ月に一度の方、はじめましての方もいらっしゃいます。
どうぞお気軽にご参加ください。

投稿者: (じ)

3月 30日, 2018 at 1:46 pm

4月のおたのしみと店休日

コメントなし

急に春めいて暖かく、昼間は汗ばむほどの陽気になってきました。冬のあいだ愛用していたウールの長袖インナーの出番は、いよいよほんとに終了だなー。素肌に綿シャツ、久々の肌ざわり、気分がいい。
ここ数日がヒノキ花粉のピークだそうで、かなり辛い日々を過ごしていますが、それもあと少しの辛抱でしょう。
冬が過ぎ、確定申告もなんとか期限内に終え、今年そして来年のあれこれに向けて、実務も気持ちもようやく動きはじめた感じです。

さあ、4月のおたのしみは、なんといっても平井正也ライブ+作品展「届く光」
誰もがニコニコしちゃう作品展、そしてライブになると思います。ライブは金曜の夜。ゆるくたのしく、いい時間を過ごしてもらえるようにと準備しています。昨年に続いての方はもちろん、初めての方もきっとたのしいライブですので、この春の宵に、ぜひお出かけくださいね。

毎月の小さなおたのしみ、4月の「月1ピラティス」は5日(木)*1名空きあります!、「月1ヨガ」は19日(木)*定員満員です。
4月の「読むロバの会」は、3月の会(3/29)終了後に日程と課題図書が決まります。

とくにおたのしみがない日も、いいもの・おいしいものを用意して、店を開けて、どなたかがいらっしゃるのを待っております。

【4月の店休日】
毎週月曜+1日(日)と17日(火)

 

投稿者: (じ)

3月 28日, 2018 at 12:01 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

多謝!VINCENT ギター体験・試奏会

コメントなし

昨日のVINCENTアコースティックギター体験・試奏会にご来場くださったみなさま、ありがとうございました!
ギターにふれ、音楽にふれて、たのしい土曜の午後を過ごしていただけましたでしょうか?

VINCENT代表の小川さん、ミニライブで音楽を届けてくれたマツモトコウジさんと田中慈人さんも、ありがとうございました!

音楽はいいなあ。
ライブはやっぱりとくべつにいいなあ。
あらためてそう思いました。
今年はもっとライブをやりたいし、個人的にももっとライブをみに出かけようと思っています。

というわけで、次のおたのしみもライブあり!の企画展。
平井正也ライブ+作品展「届く光」は、4/13(金)に平井正也DUOライブ、4/7(土)〜15(日)で作品展を開催します。
ただいま前売券絶賛発売中!
是非にー。

投稿者: (じ)

3月 25日, 2018 at 1:20 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

2月と3月の読むロバの会

コメントなし

昨日は2月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は10名。
雨が降り出した平日の夜に集まってくださったみなさん、ありがとうございました。

2月の課題図書は多和田葉子著「雪の練習生」。
ホッキョクグマ三代を描く三部作ですが、なんともふしぎな小説で、「面白かった」「好きです」という人と、「よくわからなかった」「苦手」という人と、感想はまっぷたつにわかれました。
私は「かなり面白かった」と感じた方で、読後、久しぶりに純文学を堪能した満足感がありました。
単行本と文庫とでは表紙に描かれているホッキョクグマの印象が全然違っていて、読むとき、そのたった1点の絵のイメージに影響されてしまう、というような発言があって、私も本当にそうだなあとも感じました。

さて次回、3月の読むロバの会は…
日時:3月29日(木)18:00〜(1時間程度)
課題図書:青春怪談/獅子文六(ちくま文庫からの復刊が入手しやすいと思います)

読むロバの会は、月に一度開催している読書会です。
毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、感想などをおしゃべりしています。
喫茶1ドリンクのご注文で、ご予約不要でご参加いただけます。
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください!

投稿者: (じ)

3月 1日, 2018 at 11:41 am