今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for the ‘himaar(2017年からの店)’ Category

版画工房みのむし/やきもの立 二人展

コメントなし

山口・下松で制作する「版画工房みのむし」と、宮城・仙台で作陶する「やきもの立(りゅう)」。
紙と土、素材も手法も異なるのに、おふたりの作品からはふしぎと似た「あたたかみ」を感じます。
それは、日々にある小さな喜びに似ています。
たとえば、いつも通る道に季節の花が咲いているのに気づいたり、すれ違う小さな子が笑って手を振ってくれたり、そういうときに感じるあたたかさ。
きっとそんな気持ちを大切にしてものづくりに向かっているであろうおふたりに、四季をテーマに作品展をお願いしました。
ちょうど贈り物の季節です。
大切な方にもあなた自身にも、季節とともにやってくる小さな喜びを見つけていただけたら幸いです。
2017年最後の展示会、慌ただしい年の瀬に一息いれに、ぜひお出かけください。

four seasons
版画工房みのむし/やきもの立(りゅう) 二人展

2017年12月16日(土)〜25日(月)10:00-19:00
作家在店日:16日(土)と17日(日) ※やきもの立は16日のみ。
※18日(月)休み。最終日17時まで。

投稿者: (じ)

11月 14日, 2017 at 5:44 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

今週末から!革小物himaar個展@西荻窪ギャルリーノン

コメントなし

もう少しライヴの余韻に浸っていたいし、ちょっとは休みたい気持ちもあるけれど、そんな余裕は全然ないのでした。そう、今週末からです!
革小物himaar個展「Whatever will be, will be」@東京・西荻窪ギャルリーノン

初日11日(土)と翌12日(日)は、私たちふたりも在店します(いずれも13〜19時)。東京周辺のみなさま、よろしければどうぞお出かけください。

このための東京出張で、岩国の店は10日(金)〜13日(月)まで臨時休業いたします。いつも週末に来てくださるみなさまには申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

年内のヒマール、この個展のあとは、11月25〜26日に革小物himaarとしてナガサキリンネへ出張し、12月15〜25日は店での今年最後の展示会「やきもの立(りゅう)」と「版画工房みのむし」の二人展開催、そして12月27日の「ギターパンダ20周年記念特別企画! 奇跡のツーマン」まで、盛りだくさんに、全力疾走でまいります!一緒にお愉しみいただけたら幸いです!!よろしくですー。

 

投稿者: (じ)

11月 8日, 2017 at 8:49 am

多謝!山口洋ソロツアー@岩国ヒマール

コメント 2 件

昨年6月に続いて、今年も演奏に来てくださったヒートウェイヴの山口洋さん。
ライヴをやることについても、店を続けることについても、この社会で生きるということについても、毎回、山口さんから教わること、学ぶこと、受け取るものは、本当にものすごく多い。
ダメ人間の私たちは、その10分の1も山口さんにお返しすることができていなくて情けないけど、せめて、少なくとも、前回よりも今回、今回よりも次回、よりよい環境でお客さんにライヴをたのしんでいただけるよう、精進していこうと思います。

日頃から店に通ってくださっている方も、このライヴのために遠方からはるばるおいでくださった方も、たくさんの人がライヴをたのしまれたことに心から感謝します。
「荒野の風」ではみなさんが放つ叫び声を聴きながら、とてもとても幸せな気持ちになりました!
本当にありがとうございました。
12月発売のヒートウェイヴ2枚組ニューアルバム「YOUR SONGS」がますますたのしみになりましたね。

心の姉妹店ブロッコリグリルと、ほんとの姉妹ヴェールジョーヌ、いつも手伝ってくれてありがとう!
私たちふたりだけじゃあ絶対にできん、3人が一緒にやってくれるからこそ、いいライヴにできるんだなあと思う。これからもよろしくね。

山口洋さん、ありがとうございます。
またヒマールで、お待ちしています。


今回どうしても花を飾りたいと思って、友人の自転車屋さん「grumpy」の店内で営業されている花屋の「kawakami」さんにご相談しました。山口さんの雰囲気、「YOUR SONG」ツアーの雰囲気にぴったりの花にしていただき、お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

再アンコールは客席をまわりながら「歌を紡ぐとき」。武道館じゃ、こんなのありえんからね。

山口さんblogもご覧いただけたら。

 

 

投稿者: (じ)

11月 7日, 2017 at 9:10 am

11月の店休日と出張

コメントなし

朝晩ぐっと冷え込むようになり、11月です。
今月は出張が2つとライヴもありまして、週末の店が休みになることが多いです。
何卒よろしくお願いいたします。

【11月の店休日】
6日(月)
10日(金)〜13日(月)革小物himaar個展@西荻窪ギャルリーノン
20日(月)
24日(金)〜27日(月)ナガサキリンネ

尚、5日(日)はライヴ営業のみとなります。
山口洋(HEATWAVE)ソロツアー「YOUR SONG 2」、チケットまだ若干ございます。お急ぎを!

投稿者: (じ)

11月 1日, 2017 at 12:06 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

多謝!3 seeds works 御来場御礼

コメントなし

台風の雨に始まり、台風の雨に終わった「3 seeds works 3つのブランドの流されない服づくり」。
お天気に関わらずお出かけくださったみなさま、本当にありがとうございました!

多くの女性にとって、服って特別だなあ、魔法みたいなすごい力を持っているものだなあと、しみじみ思った9日間。
見て試着して選んでいるときのたのしさ、決心して買うときの高揚感、着るたびに幸せになれそうな予感。新しく一着の服を買うことで、なんだかとても元気になれる。
私自身も服が大好きなので、そういう気持ちがよくわかり、みなさんのたのしい気持ちを共有させてもらったこと、そして、そんなたのしさを届けられる企画展ができたことを、本当に有難いと思った9日間でもありました。

galerie nonさんとは革小物himaarの初個展でお世話になって以来、もう6年のお付き合いになりますが、scaleさん、C.P.KOOさんのおふたりとは、今回の企画展が初対面。
服からも、ご本人からも、ものづくりに対する姿勢というのは伝わってくるもので、今回、galerie nonさんのおかげでおふたりとそのブランドの服に巡り会えたことに、心から感謝します。
企画展のタイトルを「3つのブランドの流されない服づくり」としましたが、「流されない」とは「譲らない」「妥協しない」ということでもあって、この時代にそうであるのは本当に大変なことなので、お互いに続けていけるよう私もこれからも頑張ろうと思いました。

「ぜひまた」という嬉しい声をたくさんいただきました。
春夏も開催できるように相談中ですので、たのしみにお待ちいただけたら幸いです!

投稿者: (じ)

10月 29日, 2017 at 7:33 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

ギターパンダ20周年記念特別企画!奇跡のツーマン!!

コメントなし

ギターパンダ20周年、おめでとう!
2017年よ、さようなら!
ヒマール初の年末ライヴ。
いい1年だった人も、そうでなかった人も
掟破りのツーマンライヴでロックンローーール!!
いい夜を過ごしましょうー。

ギターパンダ20周年記念特別企画!奇跡のツーマンライヴ!!
ギターパンダ(山川のりを) vs ギター人間(山川のりを)


2017年12月27日(水)18:30開場/19:00開演
@himaar
前売2,800円/当日3,300円(いずれも別途+1ドリンク500円)
高校生以下1,000円引(当日学生証をご提示ください)
*チケットの販売状況によっては当日券を発売しない場合もあります。

チケットのお求めは…
・himaar店頭(月曜定休+不定休、10〜19時)
・ネット通販 http://himaar.com/?p=1591
カード決済(Square決済)または銀行振込

協力:PEG(撮影)、ブロッコリグリル(フード)、菓子工房ヴェールジョーヌ(焼き菓子)

投稿者: (じ)

10月 25日, 2017 at 3:28 pm

10月と11月の読むロバの会

コメントなし

昨日は10月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は8名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

課題図書は「あしながおじさん」。
いろいろな人が訳した本が出ていますが、今回はその中でも新しい、岩本正恵さん訳に限定して読んできてもらいました。
訳が新しいこともあってか、主人公の生き生きとした感じがとても伝わってきて、みなさんたのしく読まれたようです(先月が辛かったので、よかった)。
源氏物語と重ねる人もいれば、出てくる食べ物のことが気になって仕方がない人もいたり。
私は、おじさんがいつからジュディに恋愛感情を持ちはじめたのか、というのが気になりました(あ、これは読んでいない人にはネタバレですね、すみません〜)。

さて次回、11月の読むロバの会は…
日時:11月29日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:マクベス/シェイクスピア
ものすごくたくさんの訳があり、さまざまなタイプの本が出ています。どれを読んできてもオッケー。
訳の違いなども比べながら、たのしみましょう。

読むロバの会は、月に一度開催している読書会です。あらかじめ各自で読んできた課題図書について、感想などを思いつくままにおしゃべりしています。
参加費無料、ご予約不要、喫茶1ドリンクのご注文でどなたでもご参加しただけますので、どうぞお気軽にいらしてみてくださいね。

投稿者: (じ)

10月 13日, 2017 at 1:39 pm

月1ピラティス &ヨガ空き募集

コメントなし

からだづくりワークショップ「月1ピラティス」と「月1ヨガ」は現在それぞれ空きがあり、新規参加者を募集しています。
講師は小松美保さんです。

日時:毎月1回。「月1ピラティス」は第1または第2木曜、「月1ヨガ」は第3または第4木曜、いずれも18:30〜19:30(展示会の開催等によりずれる場合もありますが、必ず木曜に実施)。
次回は、「月1ピラティス」11月9日(木)、「月1ヨガ」10月19日(木)です。

参加費:1,500円(ミニドリンク付き)

持ち物:ヨガマット(どなたも必ず)、レッスン中の水分補給用飲み物と汗拭き用タオル(必要と思われる方)
※動きやすい服装で。着替えをしたい方はトイレをご利用ください。

お願い:
・喫茶スペースで行ないます。床はフローリングで、ワークショップ前には清掃しますが、ふだんは土足のスペースであることをご了承ください。
・男女混合レッスンになります。店の者も参加しますことをご了承ください。
・月1回のペースで実施していますが、続けることも大切なレッスンであることから、参加者は前回参加者を優先して受け付けています。新たな参加者募集は定員に空きが出た場合のみ行ないますので、ご理解いただけますようお願いします。
・2回続けてお休みされる場合、またはご連絡なく欠席された場合には、一旦メンバーから外れていただくようお願いしています。ご了承ください。

募集人数:「月1ピラティス」1名、「月1ヨガ」1名(先着順。大人を対象にしたワークショップです。お子様連れの参加は原則できません。)

お申し込み:メールまたは店頭でお申し込みいただけます。
メールはこちらのお問い合わせフォームより、「ピラティス希望」または「ヨガ希望」と明記のうえ、以下の必要事項を書いてお送りください。

1.お名前
2.ご住所
3.電話番号
4.メールアドレス

ご参加をお待ちしております!

投稿者: (じ)

9月 27日, 2017 at 4:45 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

10月の店休日

コメントなし

もうすぐ9月が終わります。早い。
早すぎて泣けてきます…。

10月の店休日ですが、毎週月曜定休のほか
3日(火)、17日(火)、31日(火)に休みます。

で、10月は21日(土)より、服を中心にものづくりをしている3つの小さなブランドをご紹介する企画展「3 seeds works 3つのブランドの流されない服づくり」です。
そのあと11月5日開催の山口洋ソロライヴは、前売券絶賛発売中です。
どちらとも、どうぞよろしくお願いします。

投稿者: (じ)

9月 27日, 2017 at 1:25 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

9月と10月の読むロバの会

コメントなし

今日は9月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は7名。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

課題図書は「原爆詩集/峠三吉」。
毎年この時期に読んでいる、戦争がテーマの一冊です。
力のある詩ですが、表紙とタイトルが違っていたらもっと開いてみる気になるかも、という声がありました。
私の場合、ちょうど併読していた本の影響もあり、たいへん重かったです。毎年「戦争がなければ、原爆が使われなければ、こんな本、読まなくてよかったのに」と思いつつ「黒い雨」や「野火」や「アンネの日記」などを読んできましたが、あったのですから仕方がなく、ただ原爆については、過去にあったということに加えて、そんなことのあった日本が核武装を進める国に原発を輸出する現在を考えてしまうので、今年もいっそうヘヴィで疲れました。

さて、10月の読むロバの会は・・・
日時:10月12日(木)18:00〜(1時間程度)
課題図書:あしながおじさん/ジーン・ウェブスター著 岩本正恵訳(新潮文庫)
*さまざまな訳がありますが、今回は「岩本正恵訳」限定です。

読んだことのある人によると、読み終わったあととても幸せな気持ちになるそうで、たのしみです。
早く読みたい(気分を変えたい)。

読むロバの会は月に一度、開いている読書会です。
毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、感想などを自由におしゃべりしています。
参加費無料、ご予約不要、喫茶1ドリンクのご注文でどなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にいらしてくださいね。

ついしん、ともだちが関わっているプロジェクトです。
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ。
昭和20年(1945年)の私

投稿者: (じ)

9月 20日, 2017 at 10:18 pm