今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 4月, 2011

黄金週間

コメント 2 件

今日からゴールデンウィークに突入ですね。

himaarは、基本的にはいつでも働き、休みたくなったら無理してでも休む、土日祝日関係なしの、ある意味厳しくある意味気楽な自営の身なので、GWだからといって特に日頃と変わりはありません。

それでも、連休で時間ができた友人たちと会う予定が結構入っていたりするので、やっぱりGW気分ではあります。

今日は、製作部長は自転車で友人宅へ(なんでもかんでも餃子の皮に包んで焼こう!というパーティーらしい……おそろしい)、宣伝部長は年上の友人を地元・西荻に招いてランチ&散歩&ガールズトーク。

このところ月いちペースで会っていた年上の友人ですが、大地震があったため久々の再会。
2月に行ってきたというハワイのお土産をいただきました。

上が「ストロベリー・パパイア」、下が「アップル・バナナ」のドライフルーツ。
生のパパイアはちょっと苦手な宣伝部長ですが、これは独特のクセがなくて食べやすい。
アップル・バナナはすっごくフルーティーな南国の香りがして、部屋も口の中も一気にハワイになります!

滞在したB&Bのオーナー夫妻が、ヒロのダウンタウンにて毎週土曜に開かれているマーケットで販売しているものだそうです。
無農薬の新鮮なフルーツを30時間かけて乾燥したもので、口当たりがよいので一度に食べ過ぎないように、とのこと。

ハワイで知り合った方の暮らしぶりをいろいろと聞かせてもらい、ああ、いーなー。
そのB&Bのオーナー夫妻は引退して、津波の心配がない山の上へ引っ越すそうで(2月の話ですよ)、素敵なB&Bは売りに出されるそうです。
ハワイでB&Bかー……いや、無理ですけど。英語できないしー。

投稿者: (じ)

4月 29日, 2011 at 4:31 pm

カテゴリー: 革小物himaar

大反響、大感謝!

コメントなし

先日ご紹介した「この夏イチオシ!Tシャツ」ですが、直後から大変な反響をいただいております。

お客様、出展なかまさん、友人・知人、家族のほかに、たまたま検索していてこのブログへたどりついたという方にも「エネルギーシフトのデザインは世界に広めてほしいものです」とまで言っていただき……みなさん、本当にありがとうございます!

コーヒー好きの私たちが頼りにしているコーヒー豆の自家焙煎のお店・マンモスコーヒーさんには、ご家族みなさんのぶんをご購入いただき、ブログでもご紹介いただきました。
マンモスコーヒーさんの4月23日のブログ、最初見たとき「あれ!?ウチのブログ!?」と思ってしまい、びっくりして大笑いしました。
こんなふうに紹介していただいて、とても嬉しかったです。

150サイズは早々になくなってしまい、「追加で作らないの?」「子ども用にもっと小さいサイズが欲しい」「この色がまだあったら欲しいけど」……などなどご連絡をいただいているので、近いうちに追加で製作できたら、と考えています。

なにぶん、このTシャツ製作は商売としてやっていることではなく(Tシャツのプリント会社に支払う実費のみでおわけしています)、たくさんの方に着ていただけるほうが私たちとしては嬉しいので、できるだけ安くしたい。
安くするためには、1デザインにつき20枚以上をまとめて注文したほうが安くなる。
というわけで、いつまでにこれだけの種類を追加製作します、とお返事できなくて申し訳ないのですが……。

また、価格も、初回はさまざまなキャンペーン割引を利用して注文したので、1枚あたり150サイズ:1,200円、メンズM/Lサイズ:1,300円でおわけできましたが、追加分は多少価格が高くなる可能性もあります。
高くなったとしても1,500〜1,600円ぐらいだとは思いますが……。

こんなはっきりしない状況ではありますが、もし「このデザインのこの色のこのサイズが欲しい」というご希望がおありで、20枚以上まとまるまでお待ちいただけるという方がいらっしゃいましたら、こちらまでご連絡ください。
製作予約としてお受けします。

・デザイン
「電力自由化」or「エネルギーシフト」

・色
ホワイト、杢グレー、ライトグレー、チャコール、ブラック、ディープネイビー、ブラウン、アーミーグリーン、バイオレット、ブルー、オーシャンブルー、ベビーブルー、ケリーグリーン、キーライム、フラミンゴピンク、ブライトレッド、ブライトオレンジ、ゴールド、サンイエロー、カナビアイエロー、ベビーイエロー、ナチュラル、コーラルピンク、ベビーピンク

・サイズ
110、130、150、レディースS/M/L、メンズS/M/L/XL

メーカー:Jellan 綿100%(杢グレーのみポリエステル混)

投稿者: (じ)

4月 28日, 2011 at 2:47 pm

カテゴリー: 革小物himaar

ヤギと男と男と壁と

コメントなし

たまには映画の話題も。

先日DVDで観た「ヤギと男と男と壁と」

ジョージ・クルーニー、ジェフ・ブリッジス、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシー……出演者の名前を見ただけで、絶対観たい!と思ってしまった!!!
さらに、ヤギ!
製作部長はロバに弱いけど、ヤギにも弱いのです。

この映画、米軍に極秘に存在した超能力部隊「新地球軍」と、その存在をたまたま知って取材することになったジャーナリストのお話。
かなり笑えるコメディ、といえばコメディ、なのか!?
「新地球軍」とかいうとばかばかしいと思われるかもしれませんが、この映画のおもしろさは“ばかばかしいおもしろさ”じゃなくて、“くそまじめなおもしろさ”。
それもそのはずで、実話に基づく映画なのだそうですよ。

ジェフ・ブリッジスやジョージ・クルーニーの演技も素晴らしかったなあ。
俳優さんってすごいですね。

とりあえず、公式ホームページのTRAILER(予告編)だけでも観ていただきたい!

大笑いして、ちょっとじーんとして、ぼんやり考えさせられたりもします。
戦争は絶対に嫌だけど、どうしても争いたいというなら、超能力部隊同士に限るってことにしたらどうだろう……とかね。

投稿者: (じ)

4月 27日, 2011 at 11:59 am

カテゴリー: 本と映画と音楽

25年後

コメントなし

チェルノブイリの原発事故から、今日で25年だそうです。

東京電力福島第一原子力発電所の事故が起きていなかったら、私たち自身、25年後の今日という日をここまで意識することはなかったかもしれません。

友人(正確には学生時代の先輩)が教えてくれた、山岸涼子さんの「パエトーン」特別公開
チェルノブイリ原発事故の2年後に発表された漫画作品ですが、いま、潮出版社の無料webコミックのページで読むことができます。
原発は縮小・廃止と思っている方にも、維持・推進と思っている方にも、ぜひ一度読んでいただきたい作品です。

あわせて、NHK・BS1の「BS世界のドキュメンタリー」、5月9・10・11日に放送予定の「シリーズ チェルノブイリ事故25年」と、5月16・17・18日に放送予定の「シリーズ 核廃棄物はどこへ」もぜひ観ておきたいと思っています。
(5月12・19日に放送予定の「四川大地震から3年」も。)

あと、“日本を自然エネルギーにシフトする、国民と議員の協働イニシアティブ”ということで、今日から「エネルギーシフト勉強会〈エネシフジャパン〉」なるものが始まるそうです。
一般参加可、Ustで中継もあるそうなので、こちらも観てみます。

情報が多すぎて正直疲れることもありますが、流されないように、思考をとめないように、考える力、判断する力を養っていかなくては、と思う今日この頃です。

投稿者: (じ)

4月 26日, 2011 at 11:21 am

カテゴリー: 革小物himaar

「群馬の森クラフトフェア」御来場御礼

コメントなし

昨日と今日、群馬県高崎市まで遠征して、「群馬の森クラフトフェア」に参加してきました。

出発前には心配だったお天気も、土曜は終日曇天ながら雨らしい雨が降ることもなく、日曜は朝から気持ちのいい青空で、本当にお天気に恵まれた出展となりました。

両日とも、たくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました!

会場の「群馬の森公園」は、新緑の木立や、芝生とクローバーのはらっぱや、木っ端を敷きつめた遊歩道などもあって、とても気持ちのよいところでした。
ご家族連れや、愛犬と一緒に来られた方、お弁当やバドミントンを持って来られた方、写生大会の子どもたちもいたりして、とても賑やかで、でものんびりとしていて、私たちも久しぶりにのびのびと心から楽しい週末を過ごせた気がします。

実行委員会の皆様には大変お世話になり、出展なかまのみなさんと素晴らしい時間を共有させていただき、本当にありがとうございました。

群馬には好きな温泉地がたくさんあって、以前からよく訪れていたので、アウェイな感じがしていなかったのですが、今回たくさんの方とお話させていただいたことで、ますます親近感を持ったのでした。
群馬のみなさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

次回は5月8日(日)、「雑司ケ谷手創り市」に参加予定です。

投稿者: (じ)

4月 24日, 2011 at 11:04 pm

カテゴリー: 店外のイベント

今週末は「群馬の森クラフトフェア」

コメントなし

今週末は土日とも「群馬の森クラフトフェア」に参加します。

日時:4月23日(土)10:00〜16:00 24日(日)9:00〜16:00 ※雨天決行
場所:群馬の森公園(群馬県高崎市) ※アクセス詳細はこちら

himaarは、広い会場内の「エリアC」に出展です。

天気予報が……かなり心配です。
金曜午前11時現在の予報では、土曜は曇りのち雨……、でも日曜は晴れ間も出るかも?

雨天決行なのですが、できるだけ雨に濡れることは避けたいヌメ革製品ですので、雨の程度によっては出展見合わせ、または一時的に店を閉めている場合もあるかもしれません。
何卒ご了承ください。

都内からも十分日帰り圏内ですので、お天気がよくなりましたら、公園でのお散歩も楽しみにお出かけいただければ幸いです。

今週末はほかにも、代々木公園での「アースデイ東京」や、4月26日にチェルノブイリ原発事故から25年目を迎えるにあたり全国各地で脱原発のイベントやパレードも開催されるようです。
みなさまそれぞれに、どうぞ楽しく有意義な週末をお過ごしください。

投稿者: (じ)

4月 22日, 2011 at 11:07 am

カテゴリー: 店外のイベント

この夏イチオシ!Tシャツ

コメント 8 件

「脱原発」「自然エネルギーへシフトを!」という私たちの意思をアピールするTシャツを作ってみました。
製作部長デザインのオリジナルTシャツです。

まずは、「電力自由化」Tシャツ。

“ELECTRIC POWER SHOULD BE FREE!”は、「電気をタダにしろ」ではなくて「電力を自由化せよ」の意味です、念のため。
脱原発のためには、現在独占されている送電線を開放し、さまざまな発電会社が参入できる市場をつくることが必要ではないか、との思いから。

そしてもうひとつ、「エネルギーシフト」Tシャツ。

こちらは一目瞭然、原発から風力発電へ、原発から太陽光発電へ、エネルギーシフトをイラストで表現。
英文で“Let the wind blow. Rotate the propeller.  Turn off the light. Let the sunshine in.”、訳すと「風を吹かせてプロペラをまわそう。電気を消して太陽の光を。」と書いてあります。

私たちは英語があまり得意でないので、英文は友人の井上薫氏にチェックを手伝ってもらいました。(ありがとう!)

さて、このTシャツはhimaarの商品ではなく、あくまでも私たちが自分で着るために作った非売品です。

……ですが、もしかして、ひょっとして、「俺も着たいぜ!」「私も欲しいわ!」という方がいらっしゃれば……
Tシャツ代の実費+送料でお分けします!
※在庫はなくなりましたが、ご希望の方はご連絡ください。

……ってゆーか、たくさん作ったほうが割安なので、こーんなに作ってしまったのです。


↑「電力自由化」150サイズ(女性S〜Mサイズの方に)
左からブルー、ブラック、ナチュラル、チャコール


↑「エネルギーシフト」150サイズ(女性S〜Mの方に)
左からチャコール、バイオレット、ベビーブルー、コーラルピンク


↑「電力自由化」メンズMサイズ(女性ゆったり好みのM〜Lの方に)
左からナチュラル、ブラック、チャコール、サンイエロー、ブルー


↑「エネルギーシフト」メンズMサイズ(女性ゆったり好みのM〜Lの方に)
左からキーライム、チャコール、ナチュラル、アーミーグリーン、オーシャンブルー


↑「電力自由化」メンズLサイズ
左からチャコール、ナチュラル、ブラック、ブルー、アーミーグリーン


↑「エネルギーシフト」メンズLサイズ
左からチャコール、アーミーグリーン、ナチュラル、キーライム、オーシャンブルー
※すべて綿100%、メーカー:Jellan。

ご希望の方は、メールにてこちらまで
・Tシャツの種類(「電力自由化」か「エネルギーシフト」)
・サイズ(150、メンズM、メンズL)
・色
以上を書いてご連絡ください。
※各種各色1枚ずつしかありませんので、先着順となりますことをご了承ください。

150サイズは1枚1,200円、メンズM/Lサイズは1枚1,300円です(送料別)。

Tシャツ代の実費に上乗せして募金を集めることも考えたのですが、(今のところ)やらないことにしました。
寄付は、それぞれがよいと思われるかたちで、よいと思われるところへ託してください。

ちなみに、「義援金」と「支援金」の違いってご存知でしたか?
日本赤十字社や共同募金に寄せられている「義援金」は、後日、被災者の方に直接お見舞金として分配されるお金(緊急支援には原則使えない)。
被災地での復旧支援や医療活動などにお金を使ってもらいたい場合は、現地で活動しているNGO・NPOなどに「支援金」として寄付する必要があるのだそうですよ。
詳しくはこちらを、ご参考までに。

こんなTシャツを作った私たちとしては、自然エネルギー発電を推進する団体の活動にも寄付したいなー、と、いま寄付先を探っているところです。

投稿者: (じ)

4月 20日, 2011 at 10:25 pm

カテゴリー: 革小物himaar

何かの終わりと、始まり

コメントなし

御存知の方は御存知の、あの根本きこさんが、逗子のcoyaをやめて生産者になる決心をされたそうです。
coya diary 4.10の「感謝を込めて」にその決意が書かれていました。

福島県伊達市で果樹園を営んできた佐藤さんという方は、住み慣れた土地を離れ、長野県伊那市へ移住して、果樹栽培を続ける決心をされたそうです。

城南信用金庫は、金融機関ではおそらく唯一、脱原発の意志をはっきりと表明されました。
理事長さんのメッセージ動画を拝見すると、どのような考えでそういう決断をされたのかが、とてもよくわかります。

茨城県大洗市を拠点に活動していた「全日本狂走連盟愚連隊大洗連合ミスティー」は、17日に解散式を行ない、復興のためのボランティアチームとして再出発したそうです。
30年間も活動してきた伝統ある暴走族のようなので、OBもたくさんいるはずで、解散には大変な決意が必要だったろうと思います。

それぞれが、それぞれに、何かの終わりを感じ、何かを始めようとしている。
そのきっかけが、地震や津波、原発事故であったことは悲しいことですが、未来に希望はあると信じて、はってでも、もがいてでも、できれば軽やかに、前を向いて進んでいかなくてはならないと感じています。

投稿者: (じ)

4月 19日, 2011 at 11:52 am

カテゴリー: 革小物himaar

「雑司ケ谷手創り市」御来店御礼

コメントなし

春らしい穏やかな陽気に恵まれ、本日の「雑司ケ谷手創り市」出店、無事に終了いたしました。
みんなの願い(執念!?)が天気予報の傘マークを吹き飛ばしましたね!

写真は、準備完了直後の朝のようす。
製作部長が夕べ夜なべして作った看板が目立っています。

本日もたくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました!
大震災の影響で2ヶ月ぶりの開催となった「雑司ケ谷手創り市」。
みなさんに、ありとあらゆることに、ものに、感謝の一日でした。
本当にありがとうございます!

次回は今週末、土日連続で「群馬の森クラフトフェア」に参加します。
雨天決行、初めての自力テント出展です。
がんばります!

投稿者: (じ)

4月 17日, 2011 at 8:52 pm

カテゴリー: 店外のイベント

日曜は「雑司ケ谷手創り市」

コメント 2 件

今週末17日(日)は「雑司ケ谷手創り市」に参加します。

日時:4月17日(日)9:00〜16:00 ※雨天中止
場所:鬼子母神境内(副都心線「雑司が谷」駅・都電荒川線「鬼子母神前」駅からすぐ)

himaarは、ご本堂に向かって左手の広場、木のまわりの「43」ブースにおります。

鬼子母神さんのご本堂受付には「東日本大震災義援金箱」が設置されています。
よろしければ、どうぞご協力ください。

昨日今日と東京は半袖でもオッケーなくらいの陽気ですが、今夜から雨が降り出す予報……。
日曜の天気予報も曇り(15日昼現在)となっていて、ちょっと心配……。
なんとか、開催できますように。できれば、お出かけ日和になってくれますように!

笑顔でお待ちしています!

投稿者: (じ)

4月 15日, 2011 at 12:24 pm

カテゴリー: 店外のイベント