今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 7月, 2014

8月の読むロバの会

コメントなし

8月の読むロバの会(読書会)のお知らせです。

日時:8月27日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:奇岩城/モーリス・ルブラン
*偕成社文庫、岩波少年文庫などから各自好みの訳をどうぞ。
但し、できるだけ抄訳ではなく全訳のものを選んでください。

ルパンシリーズの最高傑作とも言われる作品を、夏休みの子どもに戻った気分で読みましょう。

読むロバの会は、月に一度開催している読書会です。課題図書を読んできた方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文でご参加いただけます。ご予約不要です。
小中高生の参加も大歓迎です!
たくさんのご参加をお待ちしています。

投稿者: (じ)

7月 31日, 2014 at 11:11 am

3号艇進水式

コメント 2 件

本日5時起き。
いつもの場所に6時集合で、錦川アメンボ倶楽部3号艇の進水式を執り行いました!
ウチの2号艇のときと同様に、途中のコンビニで買っていったスパークリングワインをかけて。
3号艇、おめでとう!

3号艇

 

3号艇の長女ちゃん(小2)はパドリングがとっても上手!
今日が初めてとは思えない!!
聞けば、「Wii sportsでやったことある」と……侮れんな、Wii(苦笑)。

6時台なのに、すでに太陽がじりじりと、川の上にいてもたいへんに暑いです。
しかも今日はまず下っていくルートで、のぼりはじめた太陽にちょうど正面から照りつけられることになり、顔が焼ける〜
でも、きれいだ〜
7月26日

折り返し地点の井堰で、たまらずフネを降りて泳ぎだしたみなさん。
早朝スイミング

今年も出た!製作部長お得意、河童の川流れ〜。
川流れ2014

ちなみに、錦川アメンボ倶楽部メンバーズTシャツは、そのまま泳いでびしょ濡れになってもすぐに乾く。素晴らしい。
天然素材じゃないのも、こういうときには悪くないです。

で、3号艇進水式&記念パドリングは9時に終了。
帰宅して着替えて、10時から通常営業してまーす。眠いです(苦笑)。

投稿者: (じ)

7月 26日, 2014 at 11:10 am

カテゴリー: 川遊び

「月1ヨガ」1名募集

コメントなし

からだづくりワークショップ「月1ヨガ」の参加者に1名空きが出ましたので、募集します。
講師は小松美保さんです。
※お申し込みがありましたので募集を締め切りました。

日時:月に1回、原則第3または第4木曜の18:30〜19:30。次回は8月28日(木)18:30〜
参加費:1,500円(ミニドリンク付き)

持ち物:ヨガマット
※動きやすい服装で。着替えをしたい方はトイレをご利用ください。

お願い:
・喫茶スペースで行ないます。床はフローリングで、ワークショップ前には清掃しますが、ふだんは土足のスペースであることをご了承ください。
・男女混合レッスンになります。店の者も参加しますことをご了承ください。
・月1回のペースで実施していますが、続けることも大切なレッスンであることから、参加者は前回参加者を優先して受け付けています。新たな参加者募集は定員に空きが出た場合のみ行ないますので、ご理解いただけますようお願いします。
・2回続けてお休みされる場合、またはご連絡なく欠席された場合には、一旦メンバーから外れていただくようお願いしています。ご了承ください。

募集人数:1名(先着順。大人を対象にしたワークショップです。お子様連れの参加は原則できません。)
※お申し込みがありましたので募集を締め切りました。

お申し込み:メールまたは店頭でお申し込みいただけます。メールはこちらのお問い合わせフォームを使って、「ヨガ希望」と明記のうえ、以下の必要事項を書いてお送りください。
1.お名前
2.ご住所
3.電話番号(緊急時に連絡のつく番号)
4.メールアドレス

ご参加をお待ちしております!

投稿者: (じ)

7月 24日, 2014 at 10:45 am

夏!

コメント 2 件

梅雨が明けたと同時に、ちょうど店は2連休。
……とくれば、当然!乗るでしょ!!2連チャン。

1日目は錦川アメンボ倶楽部のメンバーと。
今回からスタンドアップパドルボード部門も仲間入りしました!

2日目は夏休みに入った甥っ子(小3)と姪っ子(小1)を誘って。
今年ももちろん、ゴリ釣りも。

いきなり、満喫しております。

夏は短い。人生も短いからね。

アメンボたち

投稿者: (じ)

7月 23日, 2014 at 3:43 pm

カテゴリー: 山口生活,川遊び

マツノユウジのあたまのなか Pa.Co.展

コメント 4 件

小さな木片を切り出して色を塗り、かわいくてヘンな作品をつくっているPa.Co.(パコ)さんは、マツノユウジさんという58歳のおじさんです。
作品をつくるとき、マツノさんの頭の中にはそれぞれにストーリーがあるらしい。
なぜなら、私が「犬」と呼んだら「ふりむきくん」と訂正されたり、キュートな女の子には「アメリカの○○という町の生まれで、将来の夢は○○」とプロフィールがあったりするから。
日々、東京の自宅で作品をつくっているマツノさんの頭の中は、一体どうなっているんだろうか?
今回の展示を通して、ちょっとだけ覗けたら、と思います。

まだまだ暑い、でも、夏が終わる気配もあって、どことなく、ちょっと寂しい、たぶん、そんなころ……に開催します。

 

マツノユウジのあたまのなか Pa.Co.展

マツノユウジのあたまのなか

会期:2014年8月30日(土)〜9月7日(日)10:00-19:00 ※9月1日(月)休み。最終日18:00まで。
作家在店日:8/30(土)、31(日)、9/6(土)、7(日)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワークショップ
「木片にペイントしてつくる小さな作品」

日時:9月6日(土)13:00〜(4〜5時間程度、事前申込制)
参加費:3,800円(おやつ付)
募集人数:6名
ご用意いただくもの:汚れてもいい服(かっぽう着など)、ゴム手袋(指先にフィットするもの)
内容:
すでに切り抜かれた木片から好きな形を選び、ペイントしていきます(練習用に薄いチップ2枚、作品として小さな木片1つ)。
まずはじめにクラフト染料で地塗りしますが、染料は手につくと2〜3日は色がとれません。
また、その後は油性ペンキで重ね塗りをしますので、ペンキなどがついても構わない服装で、指先にぴったりフィットするタイプのゴム手袋(細かい手作業ができるもの)を必ずご用意ください。
乾燥を待って、油性ペンキの重ね塗りを繰り返します。
色塗りが終わったら、ハンダゴテを使って線などを描いたり、紙やすりで表面をこすったりして作品をつくりあげていきます。
ワークショップはここまで。
作品は一旦お預かりして、完全に乾かしてからマツノさんに仕上げのニスを塗ってもらい、後日、店頭または郵送でお渡しします(郵送ご希望の場合の送料は参加費に含まれていません)。

乾燥を待つ時間も多い、長丁場のワークショップになりますので、のんびりたのしくご参加いただければ幸いです。
お申し込みは店頭または電話でどうぞ!(0827-29-0851 月曜定休 8月3日イベント出店、8月10日〜18日夏期休業)

投稿者: (じ)

7月 20日, 2014 at 12:18 pm

錦川アメンボ倶楽部

コメント 2 件

本日早朝から予定されていた、「錦川アメンボ倶楽部」初の公式参加行事となる予定だった、錦川流域河川一斉清掃は、昨夜遅くに降り出した雨が明け方には土砂降りとなり、中止に……。
残念無念です!

マジックハンドでゴミを拾う練習を重ね……
マジックハンド

今日に間に合うように、倶楽部Tシャツまで製作したのにね……
ニシアメ

たいへん残念。

ちなみに、倶楽部Tシャツは、切り絵の門田栄子さんがアメンボを切ってくださり、錦川アメンボ倶楽部副会長である製作部長がシルクスクリーン印刷で製作しました(自分用のは版がずれてるけど〜、ちゃんとうまくいったのもあるんだよ〜・副会長兼製作部長談)。

昨日は会長から、会則のたたき台もあがってきた。

それぞれに得意分野を活かしていて素晴らしい!
ビバ!本気で遊ぶおとな!!

よろしければこちらにて、錦川アメンボ倶楽部の活動状況をときどき覗いてみてくださいませ。

 

投稿者: (じ)

7月 13日, 2014 at 11:21 am

カテゴリー: 山口生活

切り絵ワークショップ「チョウ」

コメント 2 件

門田栄子切り絵展「虫Ⅱ」開催中の昨日、切り絵ワークショップが開催されました。

門田さん作のチョウの図案をもとに、切るときのコツなど教わりながら、デザインカッターで切り出していきます。
みなさん集中して黙々と。
切り絵WS1

デザインカッターを使うのはみなさん初めてで、特に曲線をきれいに切るのが難しい、と。
細かくて目が疲れる、肩が凝る、といった声も。
門田さんがワークショップ用に考えてくださった図案なので、展示作品のチョウに比べると粗めではあるのですが、それでもかなりやりがい(!?)があるようでした!

切り絵WS2

 

切ったチョウの裏側から自由に色紙を貼って色付けし、用意された額からそれぞれ好きなものを選んで額装したら完成!

切り絵WS3

写真がピンぼけで、すみません……(一番下が門田さん作の見本、ほかが参加者のみなさんの作品です)。
額、色、配置の仕方で随分と印象が変わるものですね!
それぞれに素敵です!!

体験してからあらためて門田さんの展示作品を見ると、いかに繊細に作られているか、ということや、デザインの素晴らしさなども、より見えてくるようです。
そんなふうに理解が深まることや、「私にも作れるかも。作ってみたい」というきっかけになることも願って、これからも作り手の方にワークショップをお願いしていきたいな、と思っております。

……ってことで、製作部長、よろしく!がんばって!!

 

投稿者: (じ)

7月 6日, 2014 at 11:51 am

虫展Ⅱ開催中!

コメントなし

門田栄子切り絵展「虫展Ⅱ」、先週末から始まって、ただいま展示の真っ最中です!

虫展Ⅱ1

 

前回の「虫展」よりも、たくさんの作品が並びました。

虫展Ⅱ2

虫展Ⅱ3

初日からたくさんの方にお出かけいただき、ありがとうございます!
作品の前を何度も行ったり来たりされながら、じっくりとご覧になっている方が多くて嬉しいです。
門田さんが講師をされている教室の生徒さんもたくさんいらしてくださったようです。

今回は河川敷の草むらなどで見られる身近な虫がほとんどで、門田さん曰く「地味な虫」(苦笑)。
そのぶん……というわけではないそうですが、額装は前回よりカラフルな印象。

虫展Ⅱ4

お客様もおっしゃっていましたが、門田さんの虫は表情がとてもいいんです。
これからいらっしゃる方は、ぜひ、そんなところもご覧になってみてください。

こちらはトノサマバッタ。
トノサマバッタ

今回の展示を記念して作られたオリジナルグッズ「門田栄子の切り絵手ぬぐい 虫〈草むら〉」もおかげさまで大人気です。
虫手ぬぐい

展示は6日(日)18:00までです!

投稿者: (じ)

7月 1日, 2014 at 12:56 pm