今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 10月, 2016

10月と11月の読むロバの会

コメントなし

昨日は、10月の読むロバの会(読書会)でした。
課題図書は「ひとかげ/よしもとばなな」。
参加者は7名。

「ひとかげ」は、1993年に発表された「とかげ」という作品を著者自身が2006年に書き直し、その2つの作品を一緒におさめた一冊。
小説のリメイク、それも著者自身による……というものはあまりないので、今回の読書会でも「2つの作品を読み比べてみてどうだったか」という視点からのおしゃべりが中心になりました。
読み比べるとき、私は書かれた順(とかげ→ひとかげ)に読んだのですが、ほとんどの方は本におさめられた順(ひとかげ→とかげ)に読まれていて、おひとり、2作品を同時に(本の前半と後半をめくりながら!?)読まれた方がいらっしゃり、読み方だけとっても人それぞれでおもしろいな、と思いました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

さて次回、11月の読むロバの会は……

日時:11月29日(火)18時〜(1時間程度)
課題図書:万延元年のフットボール/大江健三郎(講談社文芸文庫)

読むロバの会は、月に一度、開いている読書会です。
毎月の課題図書を決め、あらかじめ各自で読んできて、感想などを気軽におしゃべりしています。
課題図書を読んできた方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文で、参加費無料・ご予約不要でご参加いただけます。
初めての方は見学のつもりでおいでいただいても結構ですので、どうぞお気軽にご参加くださいね。

 

投稿者: (じ)

10月 27日, 2016 at 12:51 pm

3 weeks later

コメント 2 件

ふちがみとふなとで始まった10月。
たのしい余韻が続いて、実りの秋になりました。
また来ていただけるように、がんばって店を続けていきたいと思っています。

_mg_2353

 

_mg_2365

 

_mg_2367

 

_mg_2377

投稿者: (じ)

10月 23日, 2016 at 10:32 am

リトル・スライゴー

コメント 2 件

アイルランド在住のフォトグラファー&エッセイスト・松井ゆみ子さんとヒマールとの共同プロジェクト(というほどのものでもありませんが・苦笑)「リトル・スライゴー」、始めます!

岩国にいながらにしてアイルランドの空気が感じられるアイテムをお届け!
旅した気分のおみやげグッズから、良質なクラフト、素晴らしいミュージシャンたちの音楽CDなど、アイテムはさまざまですが、どれもそばにあるとたのしくなって和むものばかり。

スライゴーは、アイルランド北西部にあるまち。
ゆみ子さんもヒマールも大好きなスライゴーのまちを、小さく小さくしたようなスペースを作れたらいいな、と思って名付けました。

%e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%a91 %e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%a92 %e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%a93 %e3%83%aa%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%a94

CDは一部、松井ゆみ子さんのライナーノート付き〜!日本では入手しにくいものも、あります。

細々とやっていきますので、程々にご期待くださいー(笑)。

投稿者: (じ)

10月 22日, 2016 at 3:48 pm

ミル

コメントなし

「コーヒーミルはありませんか?」と尋ねられることがあっても、家庭用にご紹介したいミルがなかなかみつからないので困っていました。

店では大型の電動ミルを使っていますが、これは一般家庭用には不向き。
自宅で使っている手動のミルは、1950年代に製造されていたプジョーのもの。これはとてもいいのですが、いかんせん60年も昔のものなので現在ではあまり数がないし(しかも人気だし)、あっても状態のよくないものが多い。インテリアとして飾るのならいいんでしょうけど、実用品として、食品を加工する(コーヒー豆をひく)のに使いたいので、“アンティークの味わい”はさておき、ミルとしてのコンディションと清潔感を重視したいと考えて、条件にあうものをずっと探していました。

で、ようやく、状態のよいものをいくつか揃えることができました。

1950年代製造。プジョーのコーヒーミル。フランス製。
リペイント、オーバーホール済み。

img_3428

コーヒーミルをお探しの方、よかったらご覧になってみてくださいね。

 

投稿者: (じ)

10月 11日, 2016 at 12:57 pm

月1ヨガ1名空き募集

コメントなし

からだづくりワークショップ「月1ヨガ」に1名空きが出ましたので、新規参加者を募集します。
※お申し込みがありましたので、今回の参加者募集は締め切りました!

講師は小松美保さんです。

日時:月に1回。第3または第4木曜の18:30〜19:30(展示の開催等によりずれる場合もありますが、必ず木曜に実施)。
次回は、10月20日(木)です。

参加費:1,500円(ミニドリンク付き)

持ち物:ヨガマット(どなたも必ず)、レッスン中の水分補給用飲み物と汗拭き用タオル(必要と思われる方)
※動きやすい服装で。着替えをしたい方はトイレをご利用ください。

お願い:
・喫茶スペースで行ないます。床はフローリングで、ワークショップ前には清掃しますが、ふだんは土足のスペースであることをご了承ください。
・男女混合レッスンになります。店の者も参加しますことをご了承ください。
・月1回のペースで実施していますが、続けることも大切なレッスンであることから、参加者は前回参加者を優先して受け付けています。新たな参加者募集は定員に空きが出た場合のみ行ないますので、ご理解いただけますようお願いします。
・2回続けてお休みされる場合、またはご連絡なく欠席された場合には、一旦メンバーから外れていただくようお願いしています。ご了承ください。

募集人数:1名(先着順。大人を対象にしたワークショップです。お子様連れの参加は原則できません。)

お申し込み:
メールまたは店頭でお申し込みいただけます。
メールはこちらのお問い合わせフォームより、「ヨガ希望」と明記のうえ、以下の必要事項を書いてお送りください。

1.お名前
2.ご住所
3.電話番号
4.メールアドレス

ご参加をお待ちしております!

投稿者: (じ)

10月 7日, 2016 at 4:00 pm

前売券発売開始!ふたりギターパンダLIVE

コメントなし

ふちがみとふなとの余韻に浸っている真っ最中ではありますが……
11月は「ふたりギターパンダ」です!
おたのしみが続きますよー。

「今年はないのかな〜?」と思っていたみなさん、お待たせしました!
もはや年に一度のおたのしみ!「ギターパンダをみないと年が越せない」という方もいらっしゃることでしょう。
4回目となる今年は、なんと!ベースにガンジー西垣さんを迎えての「ふたりギターパンダ」でお届けします!!
ガンジーさんとの「ふたりギターパンダ」、沖縄県以外では初公演となります。
のりをさんのイカしたエレキギターにあったかい大きな歌声、ガンジーさんの気迫に満ちたウッドベース。
最高のロックンロールショーを、どうぞお見逃しなく!

PANDA MEETS GANDHI!
ふたりギターパンダ〈山川のりを(Vo./Gt.)/ガンジー西垣(Ba.)〉

日時:2016年11月19日(土)18:00開場/19:00開演
前売:2,800円/当日:3,300円/高校生以下:1,500円(いずれも別途+1ドリンク500円)
※チケットの販売状況によっては当日券を発売しない場合もあります。

チケットのお求めは…
・himaar店頭
・ネットストア「himaar on the web」(カード決済、コンビニ払い、銀行振込より選択可)

会場・お問い合わせは…
himaar coffee & crafts

gp_2016_160925_omote

gp_2016_160925_ura

〈プロフィール〉

ギターパンダ 山川のりを(Vo./Gt.)
岡山生まれ。ギタリストとして複数のバンドで活動後、22歳のとき初めて自分で歌うバンド「ディープ&バイツ」結成。「忌野清志郎&2・3’s(ニーサンズ)」ではギターを担当し「お弁当箱」をはじめとする数多くの名曲も作った。現在は「ギターパンダ」として全国津々浦々にファンを増やし続け、「2・3’s」でも定期的にライヴを行う。さまざまなミュージシャンのアルバムプロデュースなども手がける。

ガンジー西垣(Ba.)
大阪出身。ジャズのウッドベースプレイヤーとして沖縄を中心に音楽活動を始める。曽我大穂とのユニット「CINEMA dub MONKS(シネマ・ダブ・モンクス)」は1999年の結成から現在に至るまで、国内のみならず海外でも高い評価を受けている。現在は広島在住。二階堂和美をはじめ、さまざまなミュージシャンのライヴやレコーディングにも参加している。

協力:ブロッコリグリル、菓子工房ヴェールジョーヌ

 

投稿者: (じ)

10月 5日, 2016 at 11:22 am

多謝!ふちがみとふなとLIVE

コメントなし

一昨日は待ちに待った「ふちがみとふなと」LIVEでした。

何度も言っていますが、ふちがみとふなとは、断然ライヴがいいのです!
私も夫も、ああ、また、ふちがみとふなとのライヴが見られる!そう思ったら、嬉しくて嬉しくて、前日からそわそわして、ふちがみさんとふなとさんを駅まで迎えに行ってからはわくわくMAXで、リハーサルが始まったときには感激して泣きそうでした。

今回、見に来られた方は、ふちがみとふなとの音楽がどんなだか知らずに来られた方がほとんどだったと思いますが、いかがだったでしょうか?
知らないけれど私たちの勧めを信じて来てくださって、本当にありがとうございました!
終演後、何人もの方が「たのしかったー」「来てよかった〜」と声をかけてくださいましたが、物販などをしていてゆっくりみなさんとお話できなかったので、またお時間のあるときにでも、ライヴの余韻を語りに、店へ寄っていただけたら嬉しいです。

店としては、今回初めて、窓をパネルで塞がずに、できるだけふだんの店と同じような状態でライヴをやり、ほぼPAなし(ボーカルとコーラス用マイクのみ。それも、ボーカル用は入っているか入っていないかわからないくらいのレベル)でやり、新しい扉を開いた感じです。

ふちがみとふなと、ふちがみさん、ふなとさん、素晴らしい演奏を、本当にありがとうございました!!!!!

写真は後日、友だちのカメラマン・ナガツカさんが撮ってくれたものをアップします。
いったん、夫が撮影したリハーサル後の一枚を。

%e3%81%b5%e3%81%a1%e3%81%b5%e3%81%aa

次の店でのおたのしみは、11月の「ふたりギターパンダ」LIVE!
その前に、革小物himaarとしてナガサキリンネに参加するので、今月の残りは黙々とつくり、黙々と店をやりまーす。

投稿者: (じ)

10月 4日, 2016 at 11:41 am

10月の店休日

コメントなし

10月の店休日をお知らせします。

10月は毎週月曜定休のほか、4日(火)と25日(火)に休みます。

よろしくお願いいたします。

投稿者: (じ)

10月 3日, 2016 at 9:53 am

多謝!キタカゼパンチ博覧会

コメントなし

キタカゼパンチ博覧会「くせと習慣」、会期が終了しました。
御来場くださったみなさま、ありがとうございました!

会期中、お客様と展示を見ながら一緒にお話したり、店番の合間に展示を見てはひとりでにやにやしたり、とてもたのしい一週間ちょっとでした。
阿蘇から来てくださったキタカゼパンチさんと過ごした前半も、本当にたのしかった!

クラフトの展示が多い当店ですが、今回のようなデザインやイラスト、これまでにやった写真や版画や切り絵などの展示は、クラフトとまた違ったところを刺激されてわくわくしてたのしいです。
これからもやっていきたいな。

みなさん、キタカゼパンチさん、本当にありがとうございましたー!

%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%82%bb%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%83%81%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%97%a5

この家のことはすべてお見通しな猫。

投稿者: (じ)

10月 1日, 2016 at 9:06 pm