今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 11月, 2017

長崎出張

コメントなし

先週末は長崎へ。
おかえりなさい枠での革小物himaarのナガサキリンネ出店もこれで4回目。行くたびに知り合う人が増えて、ちょっとずつだけどだんだん親しくなって、今では日頃から、どうしてるかなあ、会いたいなあと思ったり、なんでもないことでメールしあったりもする。イベントに出店するのは週末に店を休んで遠征するのだから、売上が期待できるかどうかは重要だし、販売する以外にも自分たちにとって得るものがあるかどうかというのも大事。ナガサキリンネにはそのどちらもあるから行きたいのだけれど、なんというかもう今回あたりからは、そんなことどうでもよくて(もちろん売上も得るものもあるけど)、ナガサキリンネに行けば会いたい人たちに会えるから行く、そんな気持ちになってきています。

新しくできた出島の表門橋開通にあわせての、新しい公園での開催。曇り空と時おり雨もぱらつく土日。
寒い中ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。山口や岩国にご縁のある方からもたくさん声をかけていただき嬉しかったです。
実行委員のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、本当にいつもありがとうございます。今回で5回目。続ける、ってたいへんなことだと思う。準備も片付けも手伝わず当日伺うだけで、申し訳ない気持ちと感謝でいっぱいです。何かお返しできないだろうかとずっと考えています。
一年に一度でも、会いたい人に会えるのは嬉しい。初めてお話した方も。たのしい時間をありがとうございました。またリンネでお会いしたいですね。

長崎県美術館でミロコマチコ展を見れたこと、長崎の友だちに会えたこと、連れて行ってもらったお店で懐かしい話ができたこと、念願のなつくらでおいしいごはんを食べさせてもらったことは、リンネのおまけにしては豪華すぎるご褒美のようなできごとでした。
みなさん、ありがとう!

投稿者: (じ)

11月 30日, 2017 at 11:17 pm

11月と12月の読むロバの会

コメントなし

昨日は11月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は6名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

課題図書はシェイクスピアの「マクベス」。
さまざまな訳本が出ているので、どれを読んできてもよいことにしたところ、小田島雄志さん、松岡和子さん、河合祥一郎さんの訳が集まりました。訳によって違ったニュアンスに読み取れる部分が少なからずあるので、それを比べてみることができるのも、こういう本を課題図書にしたときのおもしろいところです。
「シェイクスピアって高尚なイメージだったけど、読んでみたらそうでもなかったですね」というのが今回全員が一致した感想。そんなこと言うと研究者の方とかに怒られそうですけど(苦笑)、えー、つまりは、おもしろく読めた、ってことですね!
オーソン・ウェルズの「マクベス」と黒澤明の「蜘蛛巣城」の映像を持って来てくださった方がいて、それを観たのもおもしろかったです。

さて次回、12月の読むロバの会は…
日時:12月20日(水)18:00〜(1時間程度)
次回は、いつもやっている「同じ課題図書を読んできておしゃべりする」読書会ではなく、初めて「各自が本を一冊持ってきて紹介し合う」読書会をやってみようと思います。
12月ですので、今年読んだ中でおもしろかったもの、印象に残っているもの、おすすめしたいものなど、ジャンルも小説、エッセイ、詩集、漫画、写真集、雑誌など問いません、一冊用意してご参加ください。
喫茶1ドリンクのご注文で、ご予約不要でご参加いただけますので、初めての方もどうぞお気軽においでください。ご参加お待ちしています!

投稿者: (じ)

11月 30日, 2017 at 9:26 am

東京出張

コメント 1 件

革小物himaar個展「Whatever will be, will be」@西荻窪ギャルリーノン、会期終了いたしました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!

私たちも搬入・設営&初日・2日目在店のため、久しぶりに東京へ。
東京に滞在するのは2年ぶりくらいで、日ごろ本やら雑誌やらを見て「次に東京へ行くときには行ってみたい」と思っていた店もありましたが、歩いたのは結局、宿泊先の吉祥寺と個展会場の西荻窪だけ。
まあ、仕事で行っているわけですからあちこち見てまわれる時間もないですし、住んでた頃から吉祥寺と西荻だけで満足していたので、それで全然オッケーでした。

西荻は、妹との二人暮らしと結婚してからの夫との二人暮らしとあわせて22年も住んでいたまちなので、とても馴染みがあり落ち着きます。久しぶりに来ると新しくできた店もたくさんあって、変わったなあと思う場所もあるけど、変わらない店ももちろんたくさんで、個人経営の店が多いのでお店の人もあまり変わらず、ついこの間お話したばかりのような気がします。

ギャルリーノンさんも、西荻に住んでいた当時に大好きで通っていた店のひとつ。
2日間の在店中にあらためて観察してみると、西荻に遊びに来て初めて入ってみたという感じの方もたくさん来られるけど、それ以上にいつも通っておられる顔見知りのお客様、とりわけご近所の方が多い印象。東京のお店っぽくない。そして西荻のお店っぽい。
「入荷したらご連絡しますね」と名前も連絡先も聞かずに言う店員さんに「見かけたときに声かけてくれたらいいよ」とか、DMを置きに来た人が「これからまわるんで、ついでにあれば〜」とノンさんのDMも預かっていったりとか(そうやってたくさんのお店を、DMを置きつつ預かりつつ、まわっておられるらしい)、いいなあと思いました。

そんなお店で定期的に個展を開かせてもらい、いくつかのアイテムはふだんからお取り扱いしていただいていればこそ。以前お求めいただいた財布の経年変化を見せに来てくださったり、「次はこれを買おう」と待っていてくださったり。本当に有り難いことです。

一人で作っているものだから、たくさん作れるわけじゃない。私たちが信頼しているお店が、そのお店を信頼しているお客さんに届けてくれる。それが一番大事。作り手であり店でもある我が身を振り返り、大事にすべきことがずれてきていないか、再確認する。だから、こういう出張はたまには必要。

友人、作り手なかま、西荻在住時に通ったお店の方、今月ライヴに来てくださった山口洋さんをきっかけに知り合った方たちもたくさん来てくださいました。会期中、私たちがいない日に来てくださった方も、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!
ノンのみなさん、いつもありがとうございます。お世話になりました!

 

投稿者: (じ)

11月 22日, 2017 at 1:03 pm

版画工房みのむし/やきもの立 二人展

コメントなし

山口・下松で制作する「版画工房みのむし」と、宮城・仙台で作陶する「やきもの立(りゅう)」。
紙と土、素材も手法も異なるのに、おふたりの作品からはふしぎと似た「あたたかみ」を感じます。
それは、日々にある小さな喜びに似ています。
たとえば、いつも通る道に季節の花が咲いているのに気づいたり、すれ違う小さな子が笑って手を振ってくれたり、そういうときに感じるあたたかさ。
きっとそんな気持ちを大切にしてものづくりに向かっているであろうおふたりに、四季をテーマに作品展をお願いしました。
ちょうど贈り物の季節です。
大切な方にもあなた自身にも、季節とともにやってくる小さな喜びを見つけていただけたら幸いです。
2017年最後の展示会、慌ただしい年の瀬に一息いれに、ぜひお出かけください。

four seasons
版画工房みのむし/やきもの立(りゅう) 二人展

2017年12月16日(土)〜25日(月)10:00-19:00
作家在店日:16日(土)と17日(日) ※やきもの立は16日のみ。
※18日(月)休み。最終日17時まで。

投稿者: (じ)

11月 14日, 2017 at 5:44 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

今週末から!革小物himaar個展@西荻窪ギャルリーノン

コメントなし

もう少しライヴの余韻に浸っていたいし、ちょっとは休みたい気持ちもあるけれど、そんな余裕は全然ないのでした。そう、今週末からです!
革小物himaar個展「Whatever will be, will be」@東京・西荻窪ギャルリーノン

初日11日(土)と翌12日(日)は、私たちふたりも在店します(いずれも13〜19時)。東京周辺のみなさま、よろしければどうぞお出かけください。

このための東京出張で、岩国の店は10日(金)〜13日(月)まで臨時休業いたします。いつも週末に来てくださるみなさまには申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

年内のヒマール、この個展のあとは、11月25〜26日に革小物himaarとしてナガサキリンネへ出張し、12月15〜25日は店での今年最後の展示会「やきもの立(りゅう)」と「版画工房みのむし」の二人展開催、そして12月27日の「ギターパンダ20周年記念特別企画! 奇跡のツーマン」まで、盛りだくさんに、全力疾走でまいります!一緒にお愉しみいただけたら幸いです!!よろしくですー。

 

投稿者: (じ)

11月 8日, 2017 at 8:49 am

多謝!山口洋ソロツアー@岩国ヒマール

コメント 2 件

昨年6月に続いて、今年も演奏に来てくださったヒートウェイヴの山口洋さん。
ライヴをやることについても、店を続けることについても、この社会で生きるということについても、毎回、山口さんから教わること、学ぶこと、受け取るものは、本当にものすごく多い。
ダメ人間の私たちは、その10分の1も山口さんにお返しすることができていなくて情けないけど、せめて、少なくとも、前回よりも今回、今回よりも次回、よりよい環境でお客さんにライヴをたのしんでいただけるよう、精進していこうと思います。

日頃から店に通ってくださっている方も、このライヴのために遠方からはるばるおいでくださった方も、たくさんの人がライヴをたのしまれたことに心から感謝します。
「荒野の風」ではみなさんが放つ叫び声を聴きながら、とてもとても幸せな気持ちになりました!
本当にありがとうございました。
12月発売のヒートウェイヴ2枚組ニューアルバム「YOUR SONGS」がますますたのしみになりましたね。

心の姉妹店ブロッコリグリルと、ほんとの姉妹ヴェールジョーヌ、いつも手伝ってくれてありがとう!
私たちふたりだけじゃあ絶対にできん、3人が一緒にやってくれるからこそ、いいライヴにできるんだなあと思う。これからもよろしくね。

山口洋さん、ありがとうございます。
またヒマールで、お待ちしています。


今回どうしても花を飾りたいと思って、友人の自転車屋さん「grumpy」の店内で営業されている花屋の「kawakami」さんにご相談しました。山口さんの雰囲気、「YOUR SONG」ツアーの雰囲気にぴったりの花にしていただき、お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

再アンコールは客席をまわりながら「歌を紡ぐとき」。武道館じゃ、こんなのありえんからね。

山口さんblogもご覧いただけたら。

 

 

投稿者: (じ)

11月 7日, 2017 at 9:10 am

11月の店休日と出張

コメントなし

朝晩ぐっと冷え込むようになり、11月です。
今月は出張が2つとライヴもありまして、週末の店が休みになることが多いです。
何卒よろしくお願いいたします。

【11月の店休日】
6日(月)
10日(金)〜13日(月)革小物himaar個展@西荻窪ギャルリーノン
20日(月)
24日(金)〜27日(月)ナガサキリンネ

尚、5日(日)はライヴ営業のみとなります。
山口洋(HEATWAVE)ソロツアー「YOUR SONG 2」、チケットまだ若干ございます。お急ぎを!

投稿者: (じ)

11月 1日, 2017 at 12:06 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)