今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 3月, 2018

3月と4月の読むロバの会

コメントなし

昨日は3月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は8名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

3月の課題図書は「青春怪談/獅子文六」。
戦後まもなくに発表され人気を博した新聞小説ということで、ボリュームのある一冊でしたが、たのしくさらっと読めた人が多かったようす。
私も読み始めたらあっという間に読んでしまいました。とてもモダンで自由で開けていて、古さなど全然感じません。
獅子文六作品、このところ続々と復刊されていて、最近もテレビドラマ化されたようです。
この「青春怪談」も3回映像化されていて(内2回は連載終了後すぐ、同時に競作!)、映画好きの参加者が久しぶりに映像を用意してきてくださり、獅子文六という人物についても調べて紹介してくださった話がこれまたおもしろく、獅子文六作品をもっと読みたくなりました。

さて次回、4月の読むロバの会は…
日時:4月25日(水)18時〜(1時間程度)
課題図書:西瓜糖の日々/リチャード・ブローティガン著、藤本和子訳(河出文庫)

読むロバの会は、月に一度開催している読書会です。
毎月の課題図書を各自であらかじめ読んできて、その感想などをおしゃべりしています。
課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文でご予約不要でご参加いただけます。
毎月参加の方、数ヶ月に一度の方、はじめましての方もいらっしゃいます。
どうぞお気軽にご参加ください。

投稿者: (じ)

3月 30日, 2018 at 1:46 pm

4月のおたのしみと店休日

コメントなし

急に春めいて暖かく、昼間は汗ばむほどの陽気になってきました。冬のあいだ愛用していたウールの長袖インナーの出番は、いよいよほんとに終了だなー。素肌に綿シャツ、久々の肌ざわり、気分がいい。
ここ数日がヒノキ花粉のピークだそうで、かなり辛い日々を過ごしていますが、それもあと少しの辛抱でしょう。
冬が過ぎ、確定申告もなんとか期限内に終え、今年そして来年のあれこれに向けて、実務も気持ちもようやく動きはじめた感じです。

さあ、4月のおたのしみは、なんといっても平井正也ライブ+作品展「届く光」
誰もがニコニコしちゃう作品展、そしてライブになると思います。ライブは金曜の夜。ゆるくたのしく、いい時間を過ごしてもらえるようにと準備しています。昨年に続いての方はもちろん、初めての方もきっとたのしいライブですので、この春の宵に、ぜひお出かけくださいね。

毎月の小さなおたのしみ、4月の「月1ピラティス」は5日(木)*1名空きあります!、「月1ヨガ」は19日(木)*定員満員です。
4月の「読むロバの会」は、3月の会(3/29)終了後に日程と課題図書が決まります。

とくにおたのしみがない日も、いいもの・おいしいものを用意して、店を開けて、どなたかがいらっしゃるのを待っております。

【4月の店休日】
毎週月曜+1日(日)と17日(火)

 

投稿者: (じ)

3月 28日, 2018 at 12:01 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

多謝!VINCENT ギター体験・試奏会

コメントなし

昨日のVINCENTアコースティックギター体験・試奏会にご来場くださったみなさま、ありがとうございました!
ギターにふれ、音楽にふれて、たのしい土曜の午後を過ごしていただけましたでしょうか?

VINCENT代表の小川さん、ミニライブで音楽を届けてくれたマツモトコウジさんと田中慈人さんも、ありがとうございました!

音楽はいいなあ。
ライブはやっぱりとくべつにいいなあ。
あらためてそう思いました。
今年はもっとライブをやりたいし、個人的にももっとライブをみに出かけようと思っています。

というわけで、次のおたのしみもライブあり!の企画展。
平井正也ライブ+作品展「届く光」は、4/13(金)に平井正也DUOライブ、4/7(土)〜15(日)で作品展を開催します。
ただいま前売券絶賛発売中!
是非にー。

投稿者: (じ)

3月 25日, 2018 at 1:20 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

2月と3月の読むロバの会

コメントなし

昨日は2月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は10名。
雨が降り出した平日の夜に集まってくださったみなさん、ありがとうございました。

2月の課題図書は多和田葉子著「雪の練習生」。
ホッキョクグマ三代を描く三部作ですが、なんともふしぎな小説で、「面白かった」「好きです」という人と、「よくわからなかった」「苦手」という人と、感想はまっぷたつにわかれました。
私は「かなり面白かった」と感じた方で、読後、久しぶりに純文学を堪能した満足感がありました。
単行本と文庫とでは表紙に描かれているホッキョクグマの印象が全然違っていて、読むとき、そのたった1点の絵のイメージに影響されてしまう、というような発言があって、私も本当にそうだなあとも感じました。

さて次回、3月の読むロバの会は…
日時:3月29日(木)18:00〜(1時間程度)
課題図書:青春怪談/獅子文六(ちくま文庫からの復刊が入手しやすいと思います)

読むロバの会は、月に一度開催している読書会です。
毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、感想などをおしゃべりしています。
喫茶1ドリンクのご注文で、ご予約不要でご参加いただけます。
初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください!

投稿者: (じ)

3月 1日, 2018 at 11:41 am