今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

長崎出張

コメントなし

先週末は長崎へ。
おかえりなさい枠での革小物himaarのナガサキリンネ出店もこれで4回目。行くたびに知り合う人が増えて、ちょっとずつだけどだんだん親しくなって、今では日頃から、どうしてるかなあ、会いたいなあと思ったり、なんでもないことでメールしあったりもする。イベントに出店するのは週末に店を休んで遠征するのだから、売上が期待できるかどうかは重要だし、販売する以外にも自分たちにとって得るものがあるかどうかというのも大事。ナガサキリンネにはそのどちらもあるから行きたいのだけれど、なんというかもう今回あたりからは、そんなことどうでもよくて(もちろん売上も得るものもあるけど)、ナガサキリンネに行けば会いたい人たちに会えるから行く、そんな気持ちになってきています。

新しくできた出島の表門橋開通にあわせての、新しい公園での開催。曇り空と時おり雨もぱらつく土日。
寒い中ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。山口や岩国にご縁のある方からもたくさん声をかけていただき嬉しかったです。
実行委員のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、本当にいつもありがとうございます。今回で5回目。続ける、ってたいへんなことだと思う。準備も片付けも手伝わず当日伺うだけで、申し訳ない気持ちと感謝でいっぱいです。何かお返しできないだろうかとずっと考えています。
一年に一度でも、会いたい人に会えるのは嬉しい。初めてお話した方も。たのしい時間をありがとうございました。またリンネでお会いしたいですね。

長崎県美術館でミロコマチコ展を見れたこと、長崎の友だちに会えたこと、連れて行ってもらったお店で懐かしい話ができたこと、念願のなつくらでおいしいごはんを食べさせてもらったことは、リンネのおまけにしては豪華すぎるご褒美のようなできごとでした。
みなさん、ありがとう!

投稿者: (じ)

11月 30日, 2017 at 11:17 pm

コメントを投稿する