今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

1月と2月の読むロバの会

コメントなし

昨日は1月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は9名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

1月の課題図書は「笑う子規」正岡子規著/天野祐吉編/南伸坊絵(ちくま文庫)。
ここ数年、1月は古事記や方丈記、古い俳句や和歌を集めたものなど、日本の古典文学にふれられる本をなんとなく選んでいます。
今年はそこまで古くはないけれど、正岡子規の俳句から「おかしみの強い句」「笑える句」を天野祐吉さんが選んで編み、南伸坊さんがイラストを添えたユニークな一冊を、お正月の福笑いになるようにと選んでみました。
それぞれの句に添えられた天野さんの短文は、句解というわけではなくて、それがまたおもしろかったと感じた人、ピンとこなかった人など、感想もそれぞれ、気に入った句もそれぞれで、今回もあっちやこっちへおしゃべりがひろがる会となりました。

さて次回、2月の読むロバの会は…
日時:2月28日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:雪の練習生/多和田葉子(新潮文庫)

読むロバの会は、月に一度、あらかじめ各自で読んできた課題図書について、感想などを気軽におしゃべりしている会です。参加費無料・ご予約不要、喫茶1ドリンクのご注文だけお願いしています。
初めての方もどうぞお気軽にいらしてくださいね。

投稿者: (じ)

1月 31日, 2018 at 3:55 pm

コメントを投稿する