himaar [ヒマール] [حمار] genuie leather / daily use…

himaar [ヒマール]

himaarについて

himaar(ヒマール)はアラビア語で『ろば』の意味です。

革をおもに手縫いして、財布や小さなバッグ、名刺入れなどに仕立てています。

丈夫で長く愛用してもらえるもの、
ちょっとした工夫があるもの、
それが himaar の作りたいものです。

himaar は『ろば』のように、たとえばかだと言われようとも
毎日まじめにまっすぐに、ものづくりに向き合っていきます。
ちょっとだけ頑固で、気まぐれなところもありますが。

■himaar の製品について

おもに「牛ヌメ革(樹の皮や根などから抽出した『植物タンニン』でなめし、オイルを含ませて仕上げたもの)」を使い、「ラミー糸(麻糸)」で手縫いしています。
革には、動物に元々あったしわや傷あとなどが残っています。なかでも「ヌメ革」は、表面加工をしていないため、これらのしわや傷あとが目立ちやすく、傷もつきやすくなっています。
一方で、時間がたつにつれて色が深くなったり、つやが出たり、やわらかくなじんできたり、使ううちにできた傷や汚れさえ魅力的な表情のひとつに変えてしまう、“革らしさが楽しめる革”だと思います。
himaar では、表情を変えていく天然素材の革と糸にあわせ、金具を使う場合にも、ずっとピカピカではなく風合いが変化するものを選んでいます。
使うことによって生まれる味わいをお楽しみいただければ幸いです。

コメントは受け付けていません。