重版決定!リクオ「流さない言葉① ピアノマンつぶやく」

  • himaar
  • 09 6月 2023
  •   重版決定!リクオ「流さない言葉① ピアノマンつぶやく」 はコメントを受け付けていません

2022年12月の発売より半年、おかげさまで売れ行き好調!重版決定いたしました!!
こんなに早く重版することになるとは、著者も版元もびっくりしています。
ご購入くださったみなさん、お取り扱いくださっている書店さんのおかげです。
ほんとうにありがとうございます!
まだの方、ぜひぜひお読みください!!
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

お求めは以下のいずれかでどうぞ!

【お取り扱い店】※随時更新
・東京 ジュンク堂書店池袋店
・東京 パサージュ内こぶな書店
・東京 くまのこブックス
・京都 メリーゴーランド京都
・京都 ホホホ座浄土寺店
・京都 恵文社一乗寺店
・京都 大垣書店高野店
・京都 大垣書店京都駅ビル ザ・キューブ店
・京都 待賢ブックセンター
・京都 インキョカフェ
・京都 OBBLi
・大阪 長谷川書店水無瀬駅前店
・大阪 martha
・大阪 旅人ブックス
・岡山 ちいさな本やマルコ
・広島 READAN DEAT
・鳥取 汽水空港
・島根 あわい堂
・福岡 magic fun fair
・福岡 みぢんこ
・沖縄 桜坂劇場
・沖縄 ミュージックタウン音市場
・山口 ヒマール

【リクオライブ会場】※ライブ日程はこちらでご確認ください。

【リクオBASE通販】

【ヒマール通販】

「流さない言葉① ピアノマンつぶやく」
リクオ(著)
本体価格1,200円+消費税
2022年12月12日刊行
ISBN9784991219535
文庫判並製(カバーなし。片側雁垂れ表紙)
216ページ
ヒマール(刊)

ミュージシャン・リクオの初書籍!
ツアー暮らし、震災、コロナ禍……
この11年間の日々に書き留めた“備忘録”。

年間120本超のライブで日本全国を駆け巡りつづける“ローリング・ピアノマン”リクオ。

東日本大震災と福島第一原発の事故が起きた2011年3月から、ロシアがウクライナに侵攻して半年が過ぎた2022年8月までの約11年間、自身のTwitterアカウント@Rikuo_officeに投稿した“つぶやき”から292をピックアップ。
それらの言葉を振り返り、背景を伝えようと綴った25,000字の書き下ろしを加えました。

30年以上ミュージシャンとして活動する中で、音楽と自分自身とに向き合い続け、ツアー暮らしを通して各地の人々と親交を重ね、“地方”の空気も肌で感じ続けてきたリクオ。
そうして、日々の喜びもかなしみも、人間の素晴らしいところもダメなところも、身近にある小さな問題も世界で起きている大きな問題も、分け隔てることなく、音楽で表現し、SNSやブログにも積極的に文章を綴ってきました。

「この世界はグラデーションの豊かさに満ちている」

“つぶやき”から構成した各章のタイトルは、リクオの楽曲タイトルでもあります。

表紙イラスト:ナカガワ暢

【リクオ プロフィール】
京都出身。1990年、メジャーデビュー。’92年、忌野清志郎との共作シングル「胸が痛いよ」リリース。年間120本を超えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスと幅広いソングライティングは世代を超えた支持を集め、いつしか“ローリング・ピアノマン”と呼ばれるように。2012年、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」スタート。メジャーとインディーズの枠を超え、ベテランから若手まで多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを現在も企画・主催し続ける。’16年には自身のレーベル「Hello Records」を設立。コロナ禍ではいち早く配信ライブに取り組み、現在暮らす京都で結成された「一乗寺フェス配信チーム」とのローカル発信が評判に。本書は初の書籍出版。

CALENDAR

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

店休日

イベント

himaar [ヒマール]