『ととのはたけと、うたれちゃったしか』原画展 〜はんこイラストレーター・白幡美晴の世界

  • himaar
  • 31 7月 2022
  •   『ととのはたけと、うたれちゃったしか』原画展 〜はんこイラストレーター・白幡美晴の世界 はコメントを受け付けていません

ヒマールとこぶな書店の共同出版レーベル・ヒマッコブックスより刊行の『ととのはたけと、うたれちゃったしか』。その絵を担当してくださったのは、宮城県気仙沼市・舞根に暮らし、舞根の自然を”はんこ”で表現し続けているはんこイラストレーター・白幡美晴さんです。
「この絵が、はんこ!?」と見た人だれもが驚く、その表現力豊かな白幡さんの絵の世界を、『ととのはたけと、うたれちゃったしか』の原画でたっぷりとご覧いただきます。
家族が集まるお盆のころ。ぜひ、ちいさなお子さんからおじいちゃん・おばあちゃん世代まで、ごいっしょにお出かけください。グッズ販売や読書会なども企画しています!

『ととのはたけと、うたれちゃったしか』原画展
〜はんこイラストレーター・白幡美晴の世界
2022年8月9日(火)~17日(水)12:00-18:00
※8/11は17:00まで。8/15は休み。

森は海の恋人グッズ
NPO法人 森は海の恋人のグッズを販売します。
イラストはすべて白幡美晴さんが描く舞根の風景。
売上は全額寄付になります。

★舞根キッチン
絵本の文を書いた畠山凪さんのご両親、畠山耕さん・菜奈さんが運営する舞根キッチン。
舞根湾にある水山養殖場で牡蠣や帆立を養殖しながら、生産者と消費者をつなぐ活動をされています。
今回は常温の加工品のみとなりますが、気仙沼のおいしいものを届けていただきます!

ととしか読書会
『ととのはたけと、うたれちゃったしか』をいっしょに読んで、感想などをおしゃべりしましょう。
本ができるまでのこと、森は海の恋人植樹祭のようすなども、よかったらお話します。
親子参加大歓迎!夏休みの感想文にぜひ!!
【日時】8/11(木・祝)17:00~
【参加費】本を持っている人・家族といっしょに読む人:500円(休憩ドリンク付き)
本を持っていない人:2,700円(本と休憩ドリンク付き)
中学生以下無料(休憩ドリンク付き・本代は別途)
【参加方法】営業時間内(土・月を除く12~18時)に電話(0827-29-0851)でご予約ください。
定員(15名)になり次第、受付を締め切ります。

絶賛発売中!夏休みの読書感想文にもおすすめ!
ヒマッコブックス2
「ととのはたけと、うたれちゃったしか」
文:はたけやまなぎ(絵本)/畠山重篤(エッセイ)
絵:白幡美晴
刊:ヒマール/こぶな書店本体価格:2,000円+税
https://himaar.stores.jp/items/6264cb8eb34a560656592675

himaar [ヒマール]