チーズスコーン/cheese scones

カントリーマーケットなどでよく見かける、しょっぱい系のスコーンはいつも飛ぶように売れています。以前、なかよしの海藻料理研究家のワークショップを手伝ったときに作った彼女のレシピは、よく炒めたたまねぎとにんにくをたっぷり入れたタイプで、やわらかめの生地を平らにした後、型をぬかずに切り込みを入れておいて、焼いた後に切り分けるのが新鮮でした。そうすると焼かれる面が少ないので、しっとり仕上がるんですよね。

わたしのは、たまねぎを生のまま入れて、食感を残しています。チーズもすりおろさず、適当な大きさのみじん切り。5ミリほどの角切りと思っていただければ。粒マスタード入りもよく見かけます。お使いになるときは、牛乳の量を半分にして、後から様子を見て要るようなら足してください。生地がゆるくて扱いにくいときは、ちょっと薄力粉を足せば大丈夫。塩気は少なめにしています。チーズも、多くのレシピよりぐっと減らしていますが、まずはこれで作ってみてください。パルミジャーノをちょっと加えてもいいかも。

これも変幻自在なので、いろいろ遊んでくださいね!ワインのつまみにサイコーです〜

*小さな型を使っていますが、お持ちでなければ、ビンや缶などで代用できます。生地を取り出すのが若干面倒かもしれませんが、問題ないはずです!小さい方がおつまみに向くと思って!

「チーズスコーン/cheese scones」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: チーズスコーン-683x1024.jpeg

【材料】直径4cm 12個分
薄力粉 150g
全粒粉  50g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ1/4
バター 30g(かわりにオリーブオイル大さじ2でも)
たまねぎ(みじん切り) 大さじ山盛り2
チェダーチーズ 30g(みじん切り)
卵 1個+1個(スコーンの上に塗る分)
プレーンヨーグルト 大さじ2
牛乳 大さじ2

【作り方】
1.オーブンを予熱200℃に。
2.薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダー、塩を大きなボウルでまぜる。
3.手でバター(またはオリーブオイル)を粉類とまぜあわせ、細かいそぼろ状態にする。粉がしっとりしてきたら、たまねぎとチーズを加えて、さっとまぜる。
4.溶き卵、ヨーグルト、牛乳を加えてスプーンなどでまぜあわせ、最後に手で生地にまとめる。
5.生地を平らな場所に移し、3cmほどの厚みに平たくのばす(綿棒でなく手で充分)。
6.型で抜きとり、ベーキングトレイにのせる。もうひとつの卵をとき、スコーンのてっぺんにぬり、オーブンに入れて12分焼く。

★ブラックペッパーやカイエンペッパー、マスタードシードなどを加えるのもおススメです。ローズマリーやタイムなどのハーブ(生、ドライどちらでも)も合います。
★バターのかわりにオリーブオイルで作るときは、塩を少々足してもいいかもしれません。

[Ingredients] Makes  12 small scones ( diameter 4cm)
Plain white flour (preferably spelt)  150g
Wholemeal flour (preferably spelt)  50g
Baking powder  1 teaspoon
Salt 1/4 teaspoon
Butter 30g (or Olive oil 2 tablespoon)
Onion (chopped )  2 heaped tablespoon
Cheddar cheese  30g (chopped small peaces)
Egg 1 + 1 for greasing
Yoghurt 2 tablespoon
Milk  2 tablespoon 

1.Preheat the oven 200℃.
2.Mix plain white flour, wholemeal flour, baking powder and salt in a big bowl.
3.Rub in the butter with your hand. Then add onion, cheese, mix well.
4.Add beaten 1 egg, yoghurt, milk and mix them by spoon. Finally use your hand to make a dough.
5.Flatten to the dough 3cm thick. Then stamp out round using a cutter.
6.Transfer to a baking tray. Beat the other egg and brush over the scones. Then bake for 12 min.

★You can add some spices like, black pepper, dried chili, mustard seeds etc. Fresh or dried herbs are nice too, like rosemary, thyme.

Stay safe & keep healthy !!
Yumiko



  • スコーン、初めて作りました!
    こちら(岩国)のスーパーは最近バターが品切れで(粉類も品薄です)、冷蔵庫の残りのバターは甘いレシピにとっておきたいなーと思い、オリーブオイルでチャレンジ。おいしくできました!素晴らしいー!
    ガラスコップで抜いたのですが、やっぱり押し付ける感じになってしまうせいか、ゆみこ先生みたいに横が膨らんで上下に割りたくなっちゃう「ザ・スコーン」な焼き上がりにならず、潰れてしまいました。抜き型、見つけたら絶対に買います!

  • でもいい焼き色じゃないですか!かりかりの部分が多くて、わたしはそっちの方が好きかも・笑
    オリーブオイルでローカロリーになったし。わたしも次に作るときはバターやめてみようっと。ゆみこ

  • 今日のお昼に、チーズスコーンを初めて作りました。バターの代わりにヘーゼルナッツ粉末を50g使い、卵をスコーンの上に塗るのはサボりました。ブラックペッパーはもっと振ってもよかったかも。砂糖を使わないスコーンは初めて作りました。たまねぎ(みじん切り)も入ってるからお菓子というよりは食事として食べられます。チェダーチーズが利いてておいしいです。また作ります!

  • ヘーゼルナッツの粉末!すごいところに着眼なさいますね。初めて作られたとは思えない〜甘くないスコーン、アイルランドではポピュラーなんです。全粒粉のスコーンとか、パンのかわりに。チーズ入りは特に人気が高いのです。卵をぬるかわりにパルメザンチーズをトッピングする手もあります。もうすでにレシピをご自分のものにされていらっしゃるから、どんどん遊んでくださいね!曽根さんの初のご投稿、とっても嬉しかったです!ゆみこ

    • 今日のお昼もチーズスコーンを作りました! 昨日のレシピから塩をハーブソルトに代えて、カレー粉を小さじ1加えました。カレー風味の黄色いチーズスコーン。食事感が強まりました。こちらもおいしかったです!

  • おお!カレー味のスコーンは画期的〜クミンシード入れたりもいいかもですね。トマトピューレを練りこんで、黒オリーブ入れるバージョンもいいですよ〜 繰り返して作っていただくの、すごく嬉しいです!
    ゆみこ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です