ブログ1周年記念 スペシャルレシピ「ギネス・カレー」

 おかげさまで当ブログは1周年を迎えました。
 ロックダウンにめげるな!で始めた、ヒマールとのコラボ企画ですが、1年たってもまだロックダウンを繰り返している状況は、当時予測していませんでしたが(苦笑)。
 アイルランドはようやく緩和を始めていますが、気が引き締めたままでいたいです。

 さて。ありそうで意外に誰も作っていない様子の「ギネス・カレー」なので、レシピを作ってみました。かなり自信作。そしていつもながら、カンタン!
 いろいろアレンジもできるので、ぜひ試してみてください。
 この夏、いちばん活用できるレシピになりますように!!

「ギネス・カレー」

【材料】多めの2人分
ステーキ用牛肉 2枚(300gほど)
オリーブオイル 小さじ1
たまねぎ  1個(厚めのスライス)
クミンシード ひとつまみ
マッシュルーム 6個(4つ割り)
にんにく 2片(スライス)
ギネスビール  2カップ
しょうが 1片(みじん切りかすりおろし)
トマト 3個(湯むきして半分に切る)
じゃがいも 4個(皮をむいて丸ごと)
にんじん 1本(乱切りなど、大きめに切る)
オーツ麦 大さじ2(とろみをつけます。代用は「葛粉」で!)
カレー粉 大さじ2
トマトピューレ 小さじ1
はちみつ又はメープルシロップ 大さじ1
醤油 小さじ1
塩 小さじ1/2
パセリ みじん切り適量(トッピング用)
*緑野菜(ブロッコリ、アスパラガス、いんげんなど)を添えてください。一緒に煮る場合は最後の10分あたりで投入。

【作り方】
1.ステーキ用牛肉を筋切りする。
2.厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、たまねぎにクミンシードをちらし、一緒に炒める。マッシュルームを加えて、さらに炒める。
3.2を一旦鍋から取り出すか端に寄せて、にんにく加え、ステーキ用牛肉を焼く。片面に焼き色がついたらひっくり返し、ギネスを注ぐ。
4.トマト、にんじん、じゃがいも、しょうがを加え、オーツ、カレー粉、トマトピューレ、はちみつかメープルシロップ、醤油、塩を加えて30分ほど煮る。

*辛味が足りなかったら、カイエンペッパーなどを足してください。
*塩も控えめですので、足りなかったら召し上がるときに足してください。
*牛肉は、ギネスでやわらかく仕上がるので、切らずにそのままお皿にのせました。
*材料はお好みで変幻自在です。必須野菜は、たまねぎ、にんにく、マッシュルーム、トマト、にんじん。これら以外は、たとえば、かぼちゃや茄子、ズッキーニなど。焼いた野菜をトッピングする手もあり。楽しんでください。
*牛肉でなく、豚肉や鶏肉、ラムもオッケー。野菜オンリーのバージョンはただいま試作中。
*ギネスの苦味は若干残り、大人向きの味です。



  • 肉じゃがを作るつもりだった材料で、作ってみました!(笑)
    なので、牛肉はステーキ肉ではなく切り落とし、手元になかったマッシュルームとしょうがは省略、トマトは生ではなく缶詰で(ピューレ兼用)です。
    オーツ麦でとろみをつけるのは、以前教えていただいたレシピ「サーモン・オブ・ポリッジ」と同じだ!と思いましたが、ほんとに、ちゃんと、とろみがついてびっくり! たまねぎをじっくり炒めたり小麦を炒めたりしなくていいんですね!
    トマトベースでさっぱりしているけどコクがあるのはギネスの力でしょうか。
    次はステーキ肉で、ズッキーニとかナスとか夏野菜を入れて作ってみたいです!

  • 肉じゃがの材料!そっか、おんなじ・爆笑
    豚肉でもいけるってことですね。カレーって、けっこう塩気をきかせないとピンボケになるし、いろんな調味料を投入して味がしまってくるのがふつうですが、ギネスがすべてを補ってくれるのか、あんまりあれこれ入れないで味が決まるのですよね。煮込み時間も短くてオッケーでしょう?
    しかし、さすがじゅんこさん。最初っから完全にご自分のレシピ!笑
    いつもながらの変幻自在な一品なので、夏中活用してくださいね〜あ、じゃがいものかわりに、かぼちゃやさつまいももいいと思います。ああ、大根も入れてみたいな。こっちじゃ滅多に買えないのです〜
    ゆみこ

  • ゆみ子さん
     ブログ1周年おめでとうございます!!
    ゆみ子さんのレシピで元気と喜びをもらっていた昨年の緊急事態宣言からあっという間に一年なのですね!!信じられません!
    ゆみ子さんのレシピから本当にたくさんの食の喜びと気づきそしてつながりをいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
     お菓子作りメインのわたしですが、ギネス・カレー挑戦してみました!この春から畑を始めて、インゲンがいっぱい採れたので、自分で育てたインゲンを入れて作りました。想像以上に簡単で,美味しくて,子ども達も一口食べて目がキラッとしていました。カレーを、市販のカレールーを使わずに作ってみたかったので、今回のゆみ子さんのギネス・カレーをきっかけに、スパイスで作っていくカレーに興味が湧いてきました!
     これからもゆみ子さんのレシピ、楽しみにしています!

  • 美しいたたずまい!おいしそう〜〜そしておうちに畑!すてきすぎです。恥ずかしながら、わたしは虫が苦手で、野菜づくりはプロの方々におまかせしております。でも、自分で育てた野菜を料理するって、素晴らしいですよね、うらやましい!ちょうどわたしも、いきつけのオーガニックファームのサヤエンドウを買ったばかり。少し育ちすぎで巨大でしたけど、しゃきしゃき感がばつぐん。そうそう、お嬢さんと談義してみてください「bean」と「pea」の違い!日本では「豆」で統一されていますが、英語ではビーンズとピーズに分かれていますよね、でも線引きのポイントが意外にあいまいなのです。わたしはてっきり「重いのがビーンズ、軽くて小さいのがピーズ」かと思ったのですけれど・笑
    カレー、いろいろ変化をつけられるので楽しんで夏を乗り切ってくださいね!こちらはまだセーター着ております〜〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です