今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 5月, 2018

5月と6月の読むロバの会

コメントなし

昨日は5月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は6名。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

課題図書は「まるまるの毬(いが)/西條奈加」。
久しぶりに(数年前の鬼平犯科帳以来か?)時代小説を課題図書に選んでみました。
「本当の悪人がひとりも出てこなくて(悪役のような人はいるんだけど、かわいそうに思えて憎みきれない)落語の人情噺をきいているような感じがした」という感想や、「一人称で書かれた小説ではないけれど、菓子職人のおじいさんからの目線で描かれているように感じた。娘や孫娘、弟の目線から描いたら、また全然違う話になりそう」といった感想を聞いて、なるほどなーと思いました。
読んだだけで出てくる菓子のかたちが目に浮かび味までわかるようだし、とてもていねいに書かれた小説だなあという印象で、ほとんどの人がボリュームのある一冊なのにあっという間に読んでしまって、同じ著者のほかの作品をさっそく読んで来たという人もいました。

さて次回、6月の読むロバの会は…
「エンタメ小説を!」とのリクエストにお応えして、海外小説からセレクトしましたよ。

日時:6月20日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:ゴールデンボーイ/スティーヴン・キング 浅倉久志訳(新潮文庫)
*「恐怖の四季 春夏編」として一冊にふたつの話が収められています。課題としては表題作の「ゴールデンボーイ」を優先して読んでいただき、余裕のある人はもうひとつの「刑務所のリタ・ヘイワース」も読んでいただけたらと思います。

読むロバの会は月に一度開いている読書会です。毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、その感想などをコーヒーを飲みながらおしゃべりしています。課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文で、ご予約不要でご参加いただけます。
どうぞお気軽に参加してみてくださいね。

 

投稿者: (じ)

5月 31日, 2018 at 1:57 pm

6月のおたのしみと店休日と6周年

コメントなし

どんより曇り空が続くようになり、だいぶ蒸し暑くなってきました。このあたりもそろそろ梅雨入りかなー。お天気のせいばかりでもないでしょうが、最近なんとなく元気が出ませんー。まあ、もともと元気ハツラツなタイプではないので(笑)、曇り多めぐらいでちょうどいいんですけどね。

そんな季節に、6月は梅雨空でも清々しい気持ちになれる展示をご用意しています。
門田栄子(切り絵)×KAWAKAMI(花)二人展「鳥と花」、6月9日(土)〜。まもなくです。
門田さんの切り絵展は4回目になりますが、今回はKAWAKAMIさんの花と一緒に、これまでと一味違った雰囲気でお届けできると思います。たくさんの方にご覧いただけたら嬉しいです。どうぞおたのしみに。

6月は店をオープンした月でして、今年で丸6年になります。
1周年のときに御礼の会をして以来とりたてて周年を祝うようなことはしていなくて、今年も何にもしないのですが、昨年あたりからなんとなく、周年行事のかわりに(?)リフレッシュ休暇的なものをとろう!という流れになってきてまして(自分たちで決めるのに流れもなにもないですが・苦笑)、今年は6月の最後の週に休みをとります。
去年や一昨々年も6月に休んでいて、ちょっと長い休みをとってふだん行けないところまで出て行くっていうのは、店のために大事だなあと思ったので、ほんと言い訳じゃなく。
ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、何卒ご理解いただけましたら幸いです。

【6月の店休日】
毎週月曜+26日(火)〜7月2日(月)

投稿者: (じ)

5月 30日, 2018 at 4:18 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

瀬戸信行×大久保かおりDUO live2018

コメントなし

1年2ヶ月ぶりの瀬戸さん×大久保さんDUOライヴ、開催決定!
前回はDUOでの活動を始めたばかりだったおふたりが、ツアーを重ね、この春ついにアルバムを完成させて、ふたたびヒマールに帰って来ます!
初めて聴くのに懐かしいような、どこか知らない異国にいるような、時空をこえた世界へと誘ってくれるおふたりの音楽。
時間や日常を忘れて、一緒に旅しましょう。

瀬戸信行(クラリネット)×大久保かおり(バンドネオン)DUO
live@himaar

2018年7月21日(土)
18:30開場/19:00開演
¥2,500(中学生以下¥1,500)+いずれも別途1ドリンクオーダー

チケットご購入・ご予約の方優先
※完売の場合、当日券は発売しないことがあります。
ご購入→himaar(ヒマール)店頭にて
ご予約→営業時間内に電話(0827-29-0851)にて
*営業時間10:00〜19:00/月曜定休+不定休あり

ご注意とお願い
・当日はドリンク(アルコール類、ソフトドリンク)と焼き菓子の販売があります。飲食物の持ち込みはお断りいたします。
・店の専用駐車場はございません。
・演奏中の撮影、録音はご遠慮ください。
・会場内は禁煙です。

瀬戸信行:クラリネット
ジャンル無用のよろずクラリネット吹き。大阪でちんどん屋稼業のかたわらクラリネットを独学で習得し、多数の多彩なバンドを主宰。ベリーダンスや、演劇、アート・アニメーション、影絵とのコラボレーションなど、各地でさまざまな活動を展開。2014年より生活拠点を広島県尾道市にうつすも、あいかわらず彼方此方を行ったり来たり。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/freylekh/

大久保かおり:バンドネオン
バンドネオンでありながらタンゴにこだわらずジャズミュージシャンとの共演も多い。自身リーダーの「知らない時空を旅する楽隊 bando-band」では2017年からviolinをゲストに迎えTANGOに取り組んでいる。ソロやデュオなどでいろいろな建物、場と音で関わる。イラストレーターでもある。東京在住。
http://www.kaoneon.com/

*****

この夏は、7月、8月、9月と毎月ライヴをお届けする予定です。
ジャンルは違えど、すべてヒマールおすすめのライヴばかりですので、ぜひ全部!いらしてください!!
その前に、6月は門田栄子×KAWAKAMI二人展「鳥と花」、さらにその前の5月末まではgalerie non、scale、C.P.KOOの初夏服を展示販売中です。こちらもどうぞお見逃しなくー!

 

投稿者: (じ)

5月 20日, 2018 at 11:05 am