月別アーカイブ: 2020年11月

around me 私と世界 vol.3「川」多謝!&ブックレット完成!

2週間が経ってしまいましたが、11月7日、久しぶりの店内イベント「around me 私と世界 vol.3 テーマ『川』」にご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
お話に来てくださった畠山重篤さん、それからイラストレーターのスギヤマカナヨさん、準備段階から協力してくれたこぶな書店の小鮒さん、ほんとうにありがとうございました!
みなさんのおかげで、たのしく、内容濃く、充実した1時間半を過ごすことができ、「やっぱりヒマールはこうでなくちゃなあ」としみじみ思いました。
あのタイミングで、無事に開催できて、ほんとうによかったと、心からほっとしているこの数日です。

もともと、こういう状況なので参加者は少人数に限定し、ご参加いただけなかった方にもあとで内容を知っていただけるよう、文字起こしの小冊子を作成するつもりでした。
で、2週間以内に発行するぞー!と自分たち自身に締切を課して、予定通り、本日完成させました!!

「around me 私と世界」文字起こしブックレット「川」
判型:A5変型(21×10cm)中綴じ
ページ数:32ページ
制作・発行:ヒマール
本体価格:300円

オンラインストアでお求めいただけます!
送料無料です!(普通郵便でのお届けとなります)
小冊子ですが、読み応えじゅうぶん、そしておもしろい!と自負しております!!
自画自賛で恐縮ですが、かなりいい!です。
ぜひぜひぜひとも、お読みください!!!
(参加者の方は参加費にブックレット代も含まれています。郵送をお待ちください。)

こぶな書店の第2弾と楢喜八個展

ヒマールのサイトやSNSではすでにお知らせしていますが、11/9、こぶな書店から2冊目となる本「誰かが見ている 楢喜八作品集」が刊行されました!

おかげさまで、ご予約の段階からたくさんのご注文をいただいていて、発売日以降、連日発送に追われています。ありがとうございます!!

書店さんでは現在のところ、青森のまわりみち文庫さん、東京のPebbles Booksさん、盛林堂書房さん、広島のりんご堂さんでお求めいただけます。
ヒマールのオンラインストアでのお求めはこちらです。

2017年にヒマールで開催していただいて以来、続けてくださっている「学校の怪談・同窓会展」。今年はまもなく11月16日(月)より、銀座のギャラリー路地裏さんで「楢喜八 学校の怪談同窓会展 コミック編」が開催されます(28日まで/木曜休廊)。
原画はまた印刷されたもの以上に素晴らしくって、楢さんの描かれた線は見ているだけでくらくらしてきます!
楢さんご本人が在廊されることもありますので、東京方面の方はぜひぜひお出かけください!
もちろん会場でも、「誰かが見ている 楢喜八作品集」、お求めいただけます!

11月のおたのしみと12月の予告

朝晩かなり冷え込んできましたね。
私たちふたりにとっては、苦手な季節に突入……。しっかり暖かくしてたっぷり寝て、冬に備えていきたいと思います。

さあ、11月。
久しぶりに、店内でのトークイベントを開催します。
around me 私と世界 vol.3 テーマ「川」
畠山重篤さんをゲストに迎えてのトークセッション(11/7)、参加ご予約受付中です。
定員まで、あと4名となっています(11/1現在)。

11月の読むロバの会、スタートしました。
今月から新しいやり方での開催です。
いつでも、離れたところからでも、ご参加いただける1ヶ月間。
読書の秋をたのしみましょう。

11月も、基本は『火曜〜金曜』の『12:00〜18:00』で営業します。
『日曜』は『14:00〜17:00』の短縮営業の予定ですが、8日は休みます。ほかも日曜はようすをみて休む場合がありますので、SNSなどでチェックしていただけたら幸いです。

12月のおたのしみをひとつだけ予告。
ただいま店頭で先行してご紹介中の「まいにちノッティング」ササムライクコさん(広島)の、ノッティングの椅子敷き展示販売会を12/4より開催します。
個人的にもとてもたのしみにしている展示会。おしりが冷えてきたので早く欲しい!と待ち遠しく思っています!!

「11月の読むロバの会」開催中!

課題図書:「地下鉄道」 コルソン・ホワイトヘッド著/谷崎由依訳(ハヤカワepi文庫)

11月の1ヶ月間、課題図書を読んでの感想などを自由にコメント欄に残していってください。

無記名でもニックネームでもOK。
何度書いてもOK。
誰かのコメントに質問したりコメントを返したりしてもOK(「返信」機能で)。

ヒマールの店内にもコメントを書き残していける場所を設置し、店内でもネット上でも同じコメントが読めるように、こちらで書き写し作業を行います(数日のタイムラグあり)。

課題図書は店頭でも販売しています(11/17の在庫:2冊)。

新しいかたちでの「読むロバの会」、初めての試み。
みなさんも「お試し」のつもりでどうぞお気軽に、参加してみてくださいね。

読書の秋、たのしみましょう。