今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 6月, 2019

7月のおたのしみと店休日

コメントなし

梅雨入り〜。蒸し暑くなってきましたね〜。
気圧が低いのに弱いので、精油のいいにおいを嗅いだり、花を飾ったり、ゆるーくヨガをしたりして、いろいろダウンしすぎないように意識しています。
かーっと暑いのは好きなので、早く真夏になってほしいな。

さて、7月はとくべつなおたのしみはなく、いつもの店から日々のおたのしみをお届けします。
「月1ピラティス」はただいま定員満員ですが、「月1ヨガ」は2名空きがあり新規参加者を募集中です。7月のヨガは25日(木)18:30〜19:30。詳細はこちらをご覧になってお申し込みください。
7月の「読むロバの会」は24日(水)。課題図書は「パタゴニア」ブルース・チャトウィン(河出文庫)。読むロバの会は読書会です。前回のようすなどはこちらからどうぞ。

8月に入ったらすぐに、とくべつなおたのしみが山盛り続きますので準備しておいてくださいね!
とくに、山口洋さんのライヴはもちろんですが、「山口洋とギターを弾いてみよう」。参加したいけど、どうしよう、うまくないし、緊張しちゃうな、と悩んでいる方、いらっしゃるのではないでしょうか? ぜひ気軽にご参加いただきたいのですが、悩むお気持ちもわかります。そんな方は、もう思い切って申し込んでしまって、これから2ヶ月間、当日のことを考えてドキドキワクワクしながら練習する!2ヶ月間も毎日たのしめるし、オススメです!

【7月の店休日】
毎週月曜+9日(火)と23日(火)

投稿者: (じ)

6月 28日, 2019 at 1:49 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

6月と7月の読むロバの会

コメントなし

昨日は6月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は6名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

課題図書は、ただいま大プッシュで宣伝中の、小俣直彦著「アフリカの難民キャンプで暮らす」。
ヒマールの友人・小鮒さんがこの本のために立ち上げたひとり出版社「こぶな書店」発行、ヒマールが宣伝と販売を担当している一冊です。

「難民に関心がないわけじゃないけど、なかなかこういう本を読もうという気持ちにはなれなくて、課題図書だから購入はしたもののしばらくは積んでおいた。でも読み始めたら、読みやすくておもしろくて、親しみがわくというか、難民という言葉からイメージするときの想像力が大きくひろがったと思う。」
「最初に登場人物紹介ページをみて、こんなにたくさんの人が出てくるのか!めくるめくドラマが展開しそう!と思って読み始めたけど、案外あっさりしてた(笑)。けど、学術書とドラマティックなノンフィクションとのあいだくらいの、その感じがよかったと思う。難民キャンプに暮らして、そこの空気感まで伝わってくるんだけど、ちょっと客観的にみている感じ。」
(出版までのいきさつを話したあとで)「編集の意図が入っていない感じはしました。個人的には食べ物のことなんかがもっと書いてあったらいいなと思ったけど。アメリカやメキシコを旅したときにあちこちでウエスタンユニオンをみかけたんだけど、この本を読んで、ああそういうことなのかとつながった。キャンプで水やトイレまで有料だとは思ってもいなかった。」

等々。ブログではふだんはあまり詳しくレポートしないのですが、今回は少し多めに参加者のみなさんの感想を書き出してみました(発言者の方、ニュアンスが違っていたらごめんなさい)。
私は今回作り手側でもあるので、みなさんの感想が聞けることをとてもたのしみにしていました。が、ついつい喋りたくなってたくさん話してしまい、「ああ、私、この本にすごく思い入れがあるんだわー」とあらためて気づかされたのが自分にとっては大きな発見でした(笑)。この本について、いつでもお話しますので、読書会に参加できなかった方、どうぞコーヒーでも飲みがてら話しにいらしてくださいね。

さて次回、7月の読むロバの会は…
日時:7月24日(水)18:00〜
課題図書:「パタゴニア」ブルース・チャトウィン(河出文庫)

読むロバの会は、月に一度開催している読書会です。毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、その感想などをおしゃべりしています。課題図書を読んだ方ならどなたでも、ご予約不要、参加費無料、喫茶1ドリンクのご注文でご参加いただけます。どうぞお気軽にいらしてくださいね!

投稿者: (じ)

6月 27日, 2019 at 12:15 pm

yuta・渡辺キエ二人展「偶然と必然」

コメント 1 件

考え抜かれた形、選ばれた線。こうしかありえない。
そうしてつくられる過程に生じる、僅かな形のゆがみ、微かな線の揺れ。
それは決して悪いものではなく、むしろ、それがいい。
プロダクトとクラフト。機械と人間。
お二人の仕事をみると、そんなことを思う。

大阪・箕面で真鍮のカトラリーを中心に制作するyuta・須原健夫さんと、栃木・益子で磁器をつくる渡辺キエさん。

お二人がつくるものは相性がいいなあ。
自宅で食卓の用意をしながら、そんなことも思う。

すっきりとした二人展になると思います。
暑い盛りになりますが、ぜひお出かけください。

yuta・渡辺キエ 二人展「偶然と必然」

2019年8月3日(土)〜11日(日)10:00-19:00
作家在店日:yuta3日/渡辺10・11日(いずれも午後のみ)
※月曜休み。最終日17:00まで。

投稿者: (じ)

6月 16日, 2019 at 2:36 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

山口洋(HEATWAVE)特別公演@himaar

コメント 2 件

フライヤーデザインが完成しましたので、あらためて告知!

山口洋(HEATWAVE)the boy 40 tour 特別公演 @himaar

HEATWAVE結成40周年の今年。
細海魚(Keyboad)、池畑潤二(Drums)と3人体制になってから初のアルバムを制作中の今年。
そんな2019年の山口洋ソロライヴ、すごいに決まってます。
日々にはいろいろなことがあるけれど、だからこそ。
一緒にいい夜にいたしましょうー!

2019年8月31日(土)18:30開場/19:00開演
前売予約 ¥4,000(税込)/当日¥4,500(税込)いずれも+1ドリンク別
全席自由/入場整理番号なし来場順

ご予約方法:(1)himaar店頭、(2)電話(0827-29-0851/店休日を除く10:00-19:00)、(3)メール info@himaar.com にてお名前・人数・電話番号を明記のうえ、お願いします。

写真は昨年のライヴから(撮影:長束晃さん)

ライヴの前日にはこちらも開催!

ヒマールスペシャル企画「山口洋とギターを弾いてみよう」

ライヴ前夜祭。
あなたが弾いてみたいHEATWAVEの曲を、山口洋さんと参加者のみなさんとで一緒に弾いてみましょう。
ギターを教わる、のではなくて、ギターを一緒にたのしもう、という会です。
初心者歓迎!自信なんかなくて大丈夫。気軽にご参加ください!
ビールでも飲みながら、たのしくやりましょう。

2019年8月30日(金)19:00〜
参加費無料(任意で”MY LIFE IS MY MESSAGE”へ寄付をお願いします)
要1ドリンクオーダー
*完全予約制。ギターとカポをご持参ください。

ご予約方法:店頭または電話受付のみ(0827-29-0851/店休日を除く10:00-19:00)、先着順となります。ご予約時に、お名前・電話番号・弾いてみたいHEATWAVEの一曲をお伝えください。

たくさんのご来場をお待ちしていまーす!!!!!

投稿者: (じ)

6月 14日, 2019 at 3:03 pm

開催決定!山口洋(HEATWAVE)ソロライヴとスペシャル企画

コメントなし

ほぼ1年ぶり!山口洋(HEATWAVE)ソロライヴ@岩国ヒマール、開催決定!!

今年は、ヒートウェイヴ40周年で、バンドでのライヴが多いし新しいアルバムもレコーディングされているので、ソロツアーで来ていただくのは難しいかもなあと諦めかけていました。が、今年も来てくださることにーー!!しかも、超スペシャル、ビックリなおたのしみまで!!!!!

山口洋(HEATWAVE)the boy 40 tour 特別公演
2019年8月31日(土)18:30開場/19:00開演
前売予約 ¥4,000(税込)/当日¥4,500(税込)いずれも+1ドリンク別
全席自由/入場整理番号なし来場順
*ご予約は、店頭、電話(0827-29-0851/店休日を除く10:00-19:00)、メール(info@himaar.com)にてお名前・人数・電話番号を明記のうえ、お願いします。

ヒマールスペシャル企画「山口洋とギターを弾いてみよう」
2019年8月30日(金)19:00〜
参加費無料(任意で”MY LIFE IS MY MESSAGE”へ寄付をお願いします)
要1ドリンクオーダー
*完全予約制。ギターとカポをご持参ください。
*ご予約は、店頭または電話受付のみ(0827-29-0851/店休日を除く10:00-19:00)、先着順となります。ご予約時に、お名前・電話番号・弾いてみたいHEATWAVEの一曲をお伝えください。

フライヤーデザインが間に合ってなくて、ノービジュアルですみません!
ご予定お決まりの方からどうぞお早めに、どしどしご予約くださいませー!

投稿者: (じ)

6月 11日, 2019 at 12:24 pm

カテゴリー: 未分類