himaar(2017年からの店)」カテゴリーアーカイブ

初売り

ヒマールの店、きょうが初売りでした。
初売りといっても、福袋があるわけでもセールをやっているわけでもなく。
年末年始でせっせと模様替えをして売り場は奥までひろびろと広がりましたが、新入荷のものばかりが並んでいるというわけでもなく。
そんなかわりばえのしないヒマールに、きょうもご来店くださり、ほんとうにありがとうございました!
店に来てくださった方と、「寒いですねー」とか他愛もないことを一言二言おしゃべりするのが、ほんとうにたのしくてしみじみありがたい。
状況はよくならないどころか日々悪くなっていると感じられますが、しっかり気をつけて、できる限り、無理のない範囲で、なるべくふつうにやっていけたらいいなと、そう思っています。

ヒマールの喫茶と飲食店のこと

今年は久しぶりの家族やともだちと集まる正月が叶わなかったので、3日から仕事をはじめています。

といっても、店の営業は12日から。
ではなにをしているのかというと、おもに店内の大々的な模様替えをしています。

昨春以降、喫茶席を利用される方には「30分くらいを目安に」とお願いしなければならなかったり、天井から布を垂らして店内を区切ったり、『臨時』の状態で営業を続けていることにずっともやもやしていました。
コロナ禍はもう嫌だけど、まだしばらくは続きそうです。ならば、感染の状況に左右されずに店を続けていける『通常営業』のかたちを見つけたい。
お客さんには、店内でのマスク着用はまだお願いせざるを得ないけれど、それ以外は、制限したり緊張させたりすることがなるべくないように、できるだけリラックスして過ごしてもらえるようにしたい。
それでいろいろと考えた結果、これまで「カフェ」としてヒマールをご利用くださっていた方にはとても心苦しいのですが、ヒマールの広い喫茶席をなくすことにしました。
喫茶は、引き続きテイクアウトはしてもらえますし、お買い物や通りかかったついでに飲み物を一杯飲まれるあいだ、腰掛けてもらえる椅子は置いてあります。ただ、お友達同士でお茶しながらゆっくりおしゃべりしたり、おひとりで勉強したり本を読んだり……という感じのご利用は、これでひとまず、していただけなくなります。すみません。
そのかわり、クラフトや本をはじめ、みなさんにご紹介するものをもっと充実させて、しっかり届けていきたいと思います。
展示会やトークイベント、ライヴもやっていきます。引き続き「ディスタンス」は必要でしょうから、陳列棚と陳列棚のあいだに椅子を並べていったらちょうどいい感じで、20人くらいまでのイベントならやれるなあと考えています。

ヒマールは飲食がメインの店ではないのでこういう軌道修正もできますが、飲食店はたいへんです。
ほとんどの飲食店は、すでにできる限りの感染予防対策のための努力と負担をしてきているんじゃないでしょうか。そこにさらに行政が時短要請などで営業に制限をかけるのなら、補償もするのが当然です。これ以上、店まかせにするのは無理だと思います。

店をやっていると、世の中にはいろいろな人がいる、ということが日々実感できます。新型コロナのことに関して言えば、ご家族や持病の関係ですごく気をつかっている方もいらっしゃれば、自分はまったく気にしていないという方もおられます。
ここで「自分はまったく気にしていない」という方にちょっとお願いがあります。
ヒマールに限らず、多くの店は感染予防対策をしています。どんなに店が気をつけていても、まったく気にしていない人が店内でまったく気にしていない行動をされれば、意味がなくなってしまうかもしれません。
ひとりの人にとっては自分だけのこと、店にいるあいだだけのことでも、その空間には、入れ違いにほかの人がたくさん来るということ、店の人はずっとそこにいるということを、どうか想像してみてください。

感染予防対策は店だけがするものではなくて、店とそこを利用する人が双方でするものだという意識をお互いに持てたら、もう少し状況はよくなるんじゃないかなあと感じています。
もちろん行政の補助もありつつで!こういうときのために税金納めてるんですからね。どんどん使ってくれていいですよー!!

よい新年を

2020年は、良くも悪くも、悪くも良くも、すごい年でした。
歳を重ねるにつれ1年が経つのを早く感じてきましたが、今年はすごく長かった気がする。3月にやったライヴとか、初めての本を出版したこととか、あれからまだ1年経っていないとは思えない、遠いむかしのことのようです。

春以降、新型コロナウイルスに振りまわされ、最後の最後にSNSに振りまわされ、それはもうたいへんだったけれど、振り返ってみれば、一番大事にしたいことは何か、これからどこへ向かって進んでいくか、あらためて考えて整理するきっかけになっていて、自分たちのことだけに限って言えばそんなに悪くもない、充実した年だったと思えます。

悩んで考えることは2020年にたっぷりやってきたので、2021年はそれらをどんどん試して行動していきたい。
よい年にしたいと思っています。

今年も一年、ヒマールをご利用くださり、気にかけてくださり、一緒にたのしんでくださって、ほんとうにありがとうございました。
どうぞよい新年をお迎えください。

配信中止のその後

お騒がせしております。

インスタでのトークライヴ配信の中止にあたり、たくさんの方が原因を調べようとしてくださったり、Instagramに技術的な問題を報告してくださったり、ご迷惑をおかけしたにも関わらず温かいお言葉もかけていただいて、みなさん、ほんとうにありがとうございます。

ヒマールからも昨日の段階でInstagramに状況の改善と調査依頼の連絡をしていますが、まだ何も返事はありません。

とても大事なことなのでしつこくお伝えしたいのですが、ヒマールからはどなたも「ブロック」はしていません。
これだけはちゃんとお伝えしておきたいので、もう一度、書きます。
ヒマールからはどなたもブロックしていませんし、何の制限もかけていません。

インスタグラムはオンライン上で人と人をつなぐコミュニケーション・ツールだと思ってきましたが、これでは、不信感を抱かせてつながりを断ち切りかねないツールになってしまっているじゃないか!と腹立たしく思います。

でも、無料配信とはいえ、みなさんにお伝えしたい大切な発表を、無料のアプリを使って手軽に配信しようとした自分たちがいけなかったと、反省もしています。
SNSというブラックボックスのかたまりみたいなものを、これまでにもモヤモヤすることはあったのに、便利だからとその違和感に蓋をして、よくわからないのに手軽に使ってきたことを、今回のことで反省してしっかり考え直します。

なので、現在のところは、あらためての配信の日程をお知らせすることもできません。
配信をたのしみにしてくださっていたみなさん、ほんとうにすみません。

今夜の配信でヒマールは仕事納めの予定でしたが、納まらなくなってしまったので、明日も働くことにします(店の模様替え)。
さっき正月の花を買いに近所の花屋へ出かけたら、本格的に雪が降ってきました。大寒波がやってきたようです!みなさん、どうぞ暖かくしてお過ごしください。

私と新しい世界〜ゆく年くる年スペシャル〜配信中止のお詫びと2021年に向けての発表

明日12月30日(水)の夜に予定していた、山口洋さん(ヒートウェイヴ)をゲストに迎えてのインスタグラムでのトークライヴ配信ですが、中止いたします。申し訳ありません!

配信をご覧いただくためには、ヒマール(himaar)のインスタグラムのアカウントをフォローしていただく必要があるのですが、「フォローできない」「投稿数が0になっていて見ることができない」といったお問い合わせを複数いただきました。
原因を調べていますが、現在のところまだわからず、このままでは配信を観たいのに観られない方が多く出てしまう恐れがあるため、今回は中止することに決めました。

たのしみにしてくださっていたみなさん、それからフォローできず心配になっておられたみなさん、ほんとうに申し訳ありません!
原因を調べるためにご協力くださった方々にも、心からお礼とお詫びを申し上げます。

ゲスト出演をお願いしていた山口洋さんにも、たいへんなご迷惑をおかけしてしまいました。
「山口さんのアカウントからでもご覧いただけるのではないか」という間違った情報を、よく確認せずにあやふやなまま発信してしまったことも、重ねてお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。

ヒマールとしては、どなたのアカウントもブロックしていませんし、制限などもかけておりません。
なぜ、このような問題が起きているのか、まったくわからない状況ですので、原因がわかるまでは、新しい配信日程をみなさんにお伝えすることもできません。

年末最後のたのしみとして喜んで待っていてくださったみなさんをがっかりさせてしまう結果になり、ほんとうにごめんなさい。

せめて、配信で発表するつもりだった来年のニュースを、この場でみなさんにお伝えしたいと思います。

2021年、山口洋さんによる本をヒマールから出版します!

今年7月まで3年7ヶ月に渡り、webサイト「エンタメステーション」(現WHAT’s IN? tokyo/ワッツイントーキョー)に山口洋さんが連載されていた「Seize the Day/今を生きる」を、とても光栄なことに、当時の連載担当者だった村崎文香さんと圓城寺裕子さんに編集チームとして入っていただき、web連載の保存版でもありつつ、新たな本として誕生させます!
ブックデザインはヒマールの辻川文俊が担当いたします。

本づくりは少し前にスタートしたばかりで、これからどんなふうに作業が進んでいくのか、本ができあがっていく過程もお見せしていくようにしたら愉しんでいただけるんじゃないかと思って、詳細や刊行日が決まる前ではありますが、この年末に、山口さんと一緒に発表の場をもうけて、みなさんに直接お伝えしたいと思っていました。
ヒマールのインスタグラムのアカウントの問題で、叶わなくなってしまいましたが……

発表の配信は中止になってしまいましたが、本は来年、必ず刊行いたしますので!!
今後、ヒマールのblogで本づくりのようすを随時お伝えしていきたいと思っています。
新しい本の誕生を、どうぞ見守っていただけましたら幸いです。

年の瀬に、たいへんなお騒がせをしてしまいましたが、みなさまはどうぞ穏やかに、よい新年をお迎えください。
ヒマールはふんどしを締め直して、来年また愉しいことをひとつでも多くお届けできるようがんばります。



私と新しい世界〜ゆく年くる年スペシャル〜配信決定!

その後、配信は中止することに決まりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

現在、数人の方から「ヒマールのインスタアカウントをフォローできない」とご連絡をいただいていますが、たくさんの方から新たにフォローもしていただいており、こちらからはどなたもブロックや制限はしていないので、フォローできない原因が不明です。
フォローできない方は、申し訳ありませんが、ログインし直したり、アプリを最新にアップデートして、再度お試しいただけたら幸いです。
もし、それでもフォローできない場合、山口洋さんがライヴ配信にご参加後は、たぶんHEATWAVEのアカウントからでもご覧いただけるのではないかと思います。
ご心配をおかけしてすみませんが、どうぞよろしくお願いします!

実店舗の模様替えを始めました。
棚を組み立てたり動かしたり、身体ががたがたです……とほほ。

さて、そんな年の瀬に、今年最後のヒマールからのトークライヴ配信が決定しました!

今年、コロナ禍の中、オンラインでゲストを迎えて5回に渡りお届けしてきたトーク配信「私と新しい世界」。
その第3回にご出演くださったヒートウェイヴの山口洋さんをふたたびお迎えして、「ゆく年くる年スペシャル」と題し、ゆるくたのしくお話をお届けします。
みなさんにお伝えしたい発表もあります。
お酒やお茶やおいしいものを用意して、どうぞ一緒におたのしみくださいねー。

2020年12月30日(水)19:00〜
ゲスト:山口洋さん(HEATWAVE)
himaarのInstagramアカウントにてライヴ配信します。

ヒマールはこの配信で年内の仕事を納めます。

メリークリスマス!

店の営業は、きょうが年内最終日でした。
今年は、仕方のないこととはいえ、長く休んだり、営業時間や定休日を変えたり、喫茶をテイクアウトだけにしたり、毎月開催していたヨガなどのレッスンをやめたり、いろいろとご不便をおかけすることになってしまいましたが、多くの方がご理解くださったおかげで、こうして店を続けてこられました。
今年は全国各地からもたくさん、通信販売でヒマールをご利用いただきましたし、オンライン企画にもご参加いただきました。
みなさん、ほんとうにほんとうにありがとうございました!
こんな状況でも変わらず作品を届けてくださった作り手のみなさん、企画にご協力くださったみなさん、遠く離れていてもヒマールを気にかけてくださっている人たちにも、この場を借りて心からの感謝をお伝えしたいです。いつもありがとうございます。

店をやることについて、考えること、悩むことの多い一年になりましたが、それもよいきっかけになった、案外悪くなかったと思えるのは、わたしたちがとても恵まれているからであり幸いなことだなあと思います。

明日からは店の模様替えなどにかかって、新年は1月12日(火)から通常営業の予定です。
ブログなどオンラインではまだ年内お目にかかることもあるかと思いますが、店のほうはまた来年!ということで、ありがとうございました!!

今年最後のゆみこさんのブログ

今年4月、コロナ禍の中、アイルランド在住の松井ゆみ子さんと、ヒマールのサイト内で「Yumikoのサバイバル・クッキングレシピ」というブログの形をとったオンライン企画をスタートさせました。
アイルランドでも日本でも(世界中で)、できる最良のことは「家で過ごすこと」という人々が多かったので、そういう人たちに家での料理と食事を少しでも愉しんでもらえたら、ということで、手軽に作れてちょっとユニークなクッキングレシピを日本語と英語で、1〜2週に1つのペースで更新してきました。途中から、アイルランドのようすを伝えるエッセイも書いていただいたり、「サバイバルっていうタイトル変えます?」「そうねえ、でもまあ、ここでの暮らしはいつだってサバイバルだから!そのままでもいいんじゃないかしら〜」なんて相談もしたりしながら、気づけば年末。きょう、今年最後のブログをアップしたところです。

このブログ、そもそもは、ゆみこさんの本をヒマールから出版しようと準備を進めていたところでコロナ禍が始まり、本はどうしても時間がかかるので、まずは今すぐに愉しんでもらえるものを届けよう!ということで、本づくりをいったんストップしてスタートさせたもの。
コロナのせいで本の出版が遅れてしまったとも言えますが、少し時間をおいたことでつくりたい本のかたちはより明確に見えてきましたし、ブログからは「レシピ付きポストカード」という新商品を生むこともできましたし(アイルランドで販売する英語版もできました!)、そんなに悪くなかったなーとも思っています。
なにはともあれ、わたし自身がたのしかった!今年は行くはずだったのが行けなくなってがっかりもしたけど、ゆみこさんのブログを続けてきたおかげで、アイルランドをずっと近くに感じていました。

ゆみこさん、ありがとう!!!!!

来年も「Yumikoのサバイバル・クッキングレシピ」は続きます。
そして来年は、ゆみこさんのエッセイ本をヒマールから出版します!
どちらもどうぞおたのしみに!!

クリスマス前々日

毎年この時期はお客さんからプレゼント包装を頼まれることが多くて、店としては書き入れ時なのですが、今年はあまりそうでもない感じで過ごしています。
家族以外で集まってのクリスマス会や忘年会をやらなくなっているからかなーと思っていますが、どうでしょうか。

わたしは毎年、甥っ子と姪っ子にクリスマスプレゼントを贈っているのですけど、今年はなんでか家族やともだちにもプレゼントを贈りたくなっていて、すでにクリスマス前から「クリスマスプレゼントというわけじゃないんだけどー」と言いながらプレゼントを渡したりランチをおごったりしているので、夫から「サンタかよ」と言われています。
きょう、店で何度もライヴをしてくれているミュージシャンのヒライマサヤさんがインスタで「サンタの魂は存在して、クリスマスになると波長が合う大人にのりうつってるんだと思う」というようなことを書かれていて、なるほどー、今年のわたしはサンタと波長が合っちゃったのね、と思ったのでした。

さて、年内の店の営業もあと2日間(25日まで)。
この年末年始は店の模様替えなどを予定しているので、ちょっと長めに休みます(新年は1月12日から)。
もう明日のクリスマス・イヴとクリスマス当日しかありませんが、よかったらお立ち寄りください。できればお菓子や本を買っていっていただけるとすごく嬉しいです。