今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

多謝!門田栄子×KAWAKAMI二人展

コメントなし

門田栄子(切り絵・岩国)×KAWAKAMI(花屋・広島)二人展「鳥と花」、会期終了しました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!

当店での門田さん作品展はこれで4回目になりますが、これまではずっと個展で、今回初めて二人展をお願いしました。
KAWAKAMIさんには、昨年秋の山口洋ライヴにステージ用の花を用意していただいて以来、よい企画を考えて展示をお願いしたいと思っていました。

門田さんとKAWAKAMIさんとは意外にも、今回のための打ち合わせが初対面。
お二人の作品はきっと合う、よい展示になる、という確信はありましたが、展示会の初日前日、それぞれに搬入されたものをセッティングしながら、びっくり!
思っていた以上に、あまりにもぴったりと合う作品ばかりなので(ご覧になった方はおわかりかと思いますが、セットのように並んでいた切り絵と花、実はあれは決してセットになるように具体的に打ち合わせて作ったものではないのです)、当のお二人も私たちも、本当に驚きました。
通じ合っている、というべきか!?二人展をする運命だった、というと言い過ぎなのか!?まあ、それくらいの衝撃でした、少なくとも私には!
イメージしあう、そんな力もお二人の才能のひとつなんだろうなあ、と思います。

門田さん、KAWAKAMIさん、素晴らしい展示を本当にありがとうございました!

会期中、店は6周年を迎えましたが、地元(広島も地元の範囲内でしょう!)のお二人に素晴らしい展示をしていただき、たくさんのお客様にご来店いただいたこと、7年目からの自信と励みになりました。ありがとうございました。

さあ、来月もとくべつなおたのしみを用意しています。
7月は瀬戸信行×大久保かおりDUOライヴと、もうひとつ展示会とワークショップの開催を近日中にお知らせできる予定です。
どうぞおたのしみにー。

投稿者: (じ)

6月 17日, 2018 at 11:57 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

コメントを投稿する