今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

7月と8月の読むロバの会

コメントなし

昨日は7月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は8名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

7月の課題図書は、宇野千代著「おはん」。
宇野千代さんは言わずと知れた岩国出身の著名人。なのですが、これまでに「おはん」を読んだことがあった人は、参加者8人中、なんと1人だけ。今回の参加者は全員岩国出身だったので、宇野千代の存在はもちろん子どもの頃から知っている、なのに!
なんでだろうねー、なんで今まで読まなかったんだろうねー、というような話から始まり、出てくる地名などを現在の場所と照らし合わせてみるなど、地元ならではの読み方で盛り上がった読書会となりました。
内容への好き嫌いは分かれましたが(この本に限らず、いつものことですが)、一人語りで読ませる文章の力、登場人物それぞれの心理の描き方などがすごいね、という意見はほぼ一致し、短編ながら読み応えのある一冊でした。

さて次回、8月の読むロバの会は…
日時:8月29日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?」ベトナム帰還兵が語る「ほんとうの戦争」/アレン・ネルソン(講談社文庫)

毎年夏に読んでいる戦争の本。これまで、原爆詩集、アンネの日記、野火、黒い雨などを読んできましたが、今年はこちらの一冊です。

読むロバの会は月に一度開いている読書会です。毎月の課題図書を各自であらかじめ読んできて、その感想などをおしゃべりしています。喫茶1ドリンクのご注文で、参加費無料・ご予約不要でご参加いただけます。初めての方も、どうぞお気軽にいらしてみてくださいね。

投稿者: (じ)

7月 26日, 2018 at 1:27 pm

多謝!瀬戸信行×大久保かおりDUO

コメントなし

週末の「瀬戸信行×大久保かおりDUO」ライヴにお出かけくださったみなさま、ありがとうございました!
よい夜を過ごしていただけましたでしょうか?

1年2ヶ月ぶりにお迎えした、瀬戸さん×大久保さんDUO。
前回、座って演奏される大久保さんの姿がよく見えなかったんじゃないかと思って、バンドネオンの楽器もよく見てもらえるようにしたいと思い、今回は大久保さん用にミニステージを作りました。
おふたりのライヴは生音ということで配置の制約が少ないので、今回はずっとやってみたかった、窓ガラス越しの外の景色をバックにステージを作る、というのもやってみました。
ドリンクは、近所でビールの醸造を始めた「アーチブルワリー」が、いよいよ提供の準備が整ったということで、生ビールをお出ししました。
初めての試みがたくさんあったし、いろいろとドキドキしましたが、ご来場のみなさんにも演奏のおふたりにも喜んでいただけたようでよかったです。
CDを買って帰られる方がとても多かったのがすごく嬉しかった!

お客様も瀬戸さん、大久保さんも、手伝ってくれた妹も、みなさん本当にありがとうございました!

途中、楽器のトラブルでお客様に心配させてしまったかも…と大久保さんが気にしておられましたが、応急処置ができて翌日のライヴも無事に演奏されたそうですのでご安心くださいね。

夏はこれから!(毎日暑いけど、うんざりしないで!)まだまだおたのしみが続きます!!

今週末27日(金)〜29日(日)は、長崎よりSODA FACTORY 早田聡さんをお迎えして「SODA FACTORYの椅子」展示販売会&ワークショップです。
ワークショップは、27日の会は満席、29日の会はあと1名空きがあります。

次のライヴは、8月10日(金)島津田四郎さんのレコ発ライヴです!
ゲストに平井正也さん&森孝允さんをお迎えします。
店頭、電話(0827-29-0851)、ブログへのコメントでもご予約を受け付けていますので、ご予定お決まりの方はぜひ。

熱中症には気をつけて、夏をたのしみましょう。

投稿者: (じ)

7月 24日, 2018 at 1:43 pm

7月だ!夏だ!!

コメントなし

先週は、毎年恒例になりつつある6月の休み、周年のお疲れ休みでもあり、夏休みの前倒しでもある休みをとっておりました。臨時休業を知らずに来店された方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした!

今年はおもに鹿児島へ行ってました。「西郷どん?」と聞かれますが、大河はみてないし、そもそも幕末にはあまり興味がなくー。鹿児島には「行ってみたいなあ」と気になっていたお店や施設がいくつかあったので、そこを目指して。観光というよりもお店めぐり。言ってみれば「研修」ですね。いろいろと得るものが多くて、すぐに実行できる具体的なアイデアもありますが、ほとんどは私たち二人のあいだで共有した漠然とした感覚みたいなもの。いずれにせよ、これからの店に少しずつあらわれてくると思います。いやー、よかった、鹿児島。
帰りには熊本のiNaDAYに寄って、またレコードをたくさん受け取ってきましたー。今回もいいのいろいろあります!

さあ!そんなわけで!夏本番、はりきってまいりますよー!

この夏は毎月ライヴをお届けしちゃいます!
今月7月は、瀬戸信行×大久保かおりDUO
8月は、島津田四郎レコ発ライヴ(平井正也さんと森孝允さんのゲスト出演が決定!!)
9月は、山口洋(HEATWAVE)ソロツアー「YOUR SONGS 2018」
いずれもチケット絶賛発売中!!!
ジャンルも雰囲気も異なる3つのライヴ。毎月いろんな音楽をたのしんでもらえます。
自画自賛しますが、素晴らしいー!ありえんー。
夏ですから、月に一度くらい週末の夜にライヴに出かけて夜更かししてもいいですよね!
毎月たのしみがあれば、暑い夏も乗り切れる!
ご近所の方はぜひ、夕涼みがてらふらっと、ライヴみてビールでも飲むか!みたいな感じで来ていただけたらすごくいいと思います。
3つ全部みてもチケットは割引になりませんが、コーヒーくらいサービスしましょう!店の者に言ってください!!

今月7月はもうひとつ、展示販売会&ワークショップ「SODA FACTORYの椅子」
こちらもまた、めったにない、おもしろいワークショップ、あります!おすすめ!!
お申し込み、もう半分以上埋まっていますので、ご希望の方はどうぞお早めにご検討くださいね。

あと、7月のピラティスは5日(木)、ヨガは19日(木)、いずれも18時半からで、ただいま1名ずつ定員に空きがあります。詳細は過去のblogをご覧いただいて、ご希望の方はご連絡ください。

そして、7月の読むロバの会は25日(水)18時からで、課題図書は「おはん」宇野千代。
こちらはご予約不要ですので、課題図書を読んで、どうぞお気軽にご参加ください。

では、7月も、なにかすてきなもの、ちょっとたのしいことを、ご一緒にー。

【7月の店休日】
毎週月曜+17日(火)

投稿者: (じ)

7月 3日, 2018 at 10:00 am

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

開催決定!山口洋ソロツアー「YOUR SONGS 2018」@himaar

コメント 6 件

本日情報解禁!
誰かのリクエストに気持ちが重なる、
ラジオ番組みたいな「YOUR SONGS」ツアー。
今年も岩国で、ヒマールで、お届けできることになり、ドキドキしています。
チケット発売日、当店のみ都合により7月3日(火)からとなっております。
すみません!ご注意ください。
まだちょっと先ではありますが、これから夏を迎えて、その夏が終わるころに、いい時間をご一緒したいと思っております。
山口さんblogのほうでリクエスト受付も始まると思いますので、チケットをゲットしたら是非、恥ずかしがらず構えず素直になって勇気を出して、リクエストもしてくださいね。
 

山口洋(HEATWAVE))solo tour「YOUR SONGS 2018」
岩国公演@himaar 

2018年9月8日(土)18:30 open / 19:00 start
前売¥4,000+1ドリンク別(当日¥4,500+1ドリンク別)
*全席自由・入場整理番号あり。
チケットの販売状況によっては当日券を発売しない場合もあります。 

チケットのお求めは…7/3(火)10:00〜
・himaar店頭(月曜定休+不定休/10:00〜19:00)
・ネット通販 http://himaar.com(カード決済〈Square決済〉または銀行振込)

投稿者: (じ)

6月 23日, 2018 at 2:49 pm

SODA FACTORYの椅子

コメントなし

長崎・諫早より家具工房SODA FACTORY・早田聡さんを迎え、およそ3年ぶりの展示会を開きます。
今回は椅子にスポットをあて、3日間限定の展示販売会とワークショップを。
背もたれのある椅子、スツール、キッズチェアなど、さまざまな椅子をご紹介します。
すべて、デザインから製作まで、早田さんが一人で手がけているものです。
家具は椅子のみとなりますが、人気のシェーカーボックスなど小物類もたくさんご用意していますので、ぜひ時間をつくってお出かけください。
ワークショップへのご参加もお待ちしています!

SODA FACTORYの椅子
会期:2018年7月27日(金)〜29日(日)10:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

WORK SHOP「スツールの座面を編む」
用意された脚(無垢材 アッシュ)を途中から組み立て、クラフトテープで座面を編んで仕上げます。
日時:7/27(金)10:00〜 または、 7/29(日)13:00〜(2〜3時間)
参加費:15,000円(税込)
募集人数:各回4名(先着順)
申し込み方法:営業時間内に店頭または電話(0827-29-0851)で受け付けます。
*営業時間10:00-19:00/月曜定休+不定休/6/25〜7/2休み
*同業の方はご遠慮ください。

 

投稿者: (じ)

6月 22日, 2018 at 7:15 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

6月と7月の読むロバの会

コメントなし

昨日は6月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は5名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

課題図書は「ゴールデンボーイ」スティーヴン・キング。
ナチスの収容所で行われていたことの描写や残虐な殺人場面が多く出てくること、そして主人公二人の心理に対して、読んでいて不快感や恐ろしさをおぼえた人も多かったようですが、「時代や人間を描くのに長けたストーリーテラー」「こういう小説は嫌いだけど、引き込まれて読んでしまった」という感想に、キングファンの私としてはそうでしょう、そうでしょう、と頷くばかりでした。キング作品は長編が断然おもしろいので、長くて課題図書にはできませんでしたが、個人的には「シャイニング」(キューブリックの映画と原作は全然違います)とその続編「ドクター・スリープ」をおすすめしたいです。

さて次回、7月の読むロバの会は…
日時:7月25日(水)18時〜(1時間程度)
課題図書:「おはん」宇野千代(新潮文庫)

読むロバの会は月に一度、開催している読書会です。
毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、その感想などをおしゃべりしています。
課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文で、参加費無料・ご予約不要でご参加いただけます。
どうぞお気軽に参加してみてくださいね。

投稿者: (じ)

6月 21日, 2018 at 11:49 am

多謝!門田栄子×KAWAKAMI二人展

コメントなし

門田栄子(切り絵・岩国)×KAWAKAMI(花屋・広島)二人展「鳥と花」、会期終了しました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!

当店での門田さん作品展はこれで4回目になりますが、これまではずっと個展で、今回初めて二人展をお願いしました。
KAWAKAMIさんには、昨年秋の山口洋ライヴにステージ用の花を用意していただいて以来、よい企画を考えて展示をお願いしたいと思っていました。

門田さんとKAWAKAMIさんとは意外にも、今回のための打ち合わせが初対面。
お二人の作品はきっと合う、よい展示になる、という確信はありましたが、展示会の初日前日、それぞれに搬入されたものをセッティングしながら、びっくり!
思っていた以上に、あまりにもぴったりと合う作品ばかりなので(ご覧になった方はおわかりかと思いますが、セットのように並んでいた切り絵と花、実はあれは決してセットになるように具体的に打ち合わせて作ったものではないのです)、当のお二人も私たちも、本当に驚きました。
通じ合っている、というべきか!?二人展をする運命だった、というと言い過ぎなのか!?まあ、それくらいの衝撃でした、少なくとも私には!
イメージしあう、そんな力もお二人の才能のひとつなんだろうなあ、と思います。

門田さん、KAWAKAMIさん、素晴らしい展示を本当にありがとうございました!

会期中、店は6周年を迎えましたが、地元(広島も地元の範囲内でしょう!)のお二人に素晴らしい展示をしていただき、たくさんのお客様にご来店いただいたこと、7年目からの自信と励みになりました。ありがとうございました。

さあ、来月もとくべつなおたのしみを用意しています。
7月は瀬戸信行×大久保かおりDUOライヴと、もうひとつ展示会とワークショップの開催を近日中にお知らせできる予定です。
どうぞおたのしみにー。

投稿者: (じ)

6月 17日, 2018 at 11:57 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

2018.6.15

コメントなし

いつもありがとうございます!
おかげさまで、店は7年目の営業に突入しました。
売上もモチベーションも山あり谷あり。歳はとる一方なので、放っておけば体力も気力も落ちる一方。なんとかせんと〜!と、目下これが一番の悩みだったりします。先のこと、と言っても私たちの場合、元気でいたとして働けるのはあと15年か、せいぜい20年か。途方も無く先の未来というほどでもなく、わりと具体的に考えられそうな範囲内だろうと思いますが、それでも考えたら考えただけわからなくなり、正直、やさぐれた気分になるときもないわけじゃありません。ただ、基本的にはできるだけ続けていけるように、それもできるだけいい感じで!という考えに戻ってくるので、そんなふうに揺れたり戻ったりをくり返しながら、たぶんまだまだ、やっていけそうです。やっていきますとも。

周年とはいえ、とくべつなこともとくべつなものもありません。今年は素晴らしい企画展の会期中であることが、お客様への日頃の感謝の気持ちであり、自分たちへのなによりの祝いと思っています。
7月にはライヴとまだ発表できていない展示会、8月にもライヴをお届けできるよう準備していますので、たのしみにしていただけたら嬉しいです。
いつも、なにかいいもの、ちょっとたのしいことをお届けしたいなと考えています。

引き続き、ヒマールをどうぞよろしくお願いいたします!

 

投稿者: (じ)

6月 15日, 2018 at 12:06 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

島津田四郎4thアルバム「リタ」レコ発ライヴ!

コメントなし

島津田四郎さんの4thアルバム「リタ」が7月8日にリリースされることになりました。
そのレコ発ライヴ@ヒマールが決定!!!!
昨年は平井正也さんとのツーマンでしたが、今回はたっぷりとワンマンで。レコ発で。
タシローワールドをお届けします!
予備知識いらず、気構えいらず。元気がなくてもがんばらずにたのしめるライヴです。
初めての方もどうぞお気軽にいらしてみてくださいね。
*平井正也DUO(b. 森孝允)ゲスト出演決定!レコ発ライヴを盛り上げてくれます!!*

島津田四郎 4thアルバム「リタ」レコ発ライヴ!
2018年8月10日(金)19:00開場/19:30開演
¥2,000(中学生以下¥1,000)+1ドリンクオーダー

【チケットご購入の方・ご予約の方優先】※完売の場合、当日券は販売しないことがあります。
ご購入→himaar店頭にて
ご予約→営業時間内に電話にて(0827-29-0851/10〜19時/月曜定休+不定休あり)

【ご注意とお願い】
・当日はドリンク(アルコール類、ソフトドリンク)と焼き菓子の販売を予定しています。飲食物の持ち込みはお断りします。
・演奏中の撮影・録音はご遠慮ください。
・会場内は禁煙です。

4thアルバム「リタ」は、前作に続き録音・アレンジ等に山川のりを氏(ギターパンダ)を迎え、松浦浩司氏(とんちピクルス)によるマスタリングで完成した渾身の一作!ツアーで歌いこまれてきた名曲揃いです!!
お求めは是非とも、島津田四郎HPオンラインショップ、またはライヴ会場で!

profile
島津田四郎(しまづ・たしろう)
1982年香川県生まれ。高松市在住。曽我部恵一のレーベル ROSE RECORDSより、これまでに3枚のアルバムを発表。好きな食べ物は「おにぎり」(2017年ヒマール調べ)。

 

投稿者: (じ)

6月 12日, 2018 at 2:15 pm

5月と6月の読むロバの会

コメントなし

昨日は5月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は6名。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

課題図書は「まるまるの毬(いが)/西條奈加」。
久しぶりに(数年前の鬼平犯科帳以来か?)時代小説を課題図書に選んでみました。
「本当の悪人がひとりも出てこなくて(悪役のような人はいるんだけど、かわいそうに思えて憎みきれない)落語の人情噺をきいているような感じがした」という感想や、「一人称で書かれた小説ではないけれど、菓子職人のおじいさんからの目線で描かれているように感じた。娘や孫娘、弟の目線から描いたら、また全然違う話になりそう」といった感想を聞いて、なるほどなーと思いました。
読んだだけで出てくる菓子のかたちが目に浮かび味までわかるようだし、とてもていねいに書かれた小説だなあという印象で、ほとんどの人がボリュームのある一冊なのにあっという間に読んでしまって、同じ著者のほかの作品をさっそく読んで来たという人もいました。

さて次回、6月の読むロバの会は…
「エンタメ小説を!」とのリクエストにお応えして、海外小説からセレクトしましたよ。

日時:6月20日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:ゴールデンボーイ/スティーヴン・キング 浅倉久志訳(新潮文庫)
*「恐怖の四季 春夏編」として一冊にふたつの話が収められています。課題としては表題作の「ゴールデンボーイ」を優先して読んでいただき、余裕のある人はもうひとつの「刑務所のリタ・ヘイワース」も読んでいただけたらと思います。

読むロバの会は月に一度開いている読書会です。毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、その感想などをコーヒーを飲みながらおしゃべりしています。課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文で、ご予約不要でご参加いただけます。
どうぞお気軽に参加してみてくださいね。

 

投稿者: (じ)

5月 31日, 2018 at 1:57 pm