今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

「美力字レッスン」御参加御礼

コメントなし

今日は初めての「美力字レッスン〜芳名帳編」。
6名の方にご参加いただきました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

レッスンが始まると、「まずは、こちらの芳名帳にご記帳をお願いします」と講師の月原燁河さん。
えーっ!いきなり!?という驚きと戸惑いと緊張の中、ひとりずつ順番に並んで記帳。
そうして、集中してあっという間に過ぎた2時間半のレッスンの後で、ふたたび記帳してみると……
みなさんそれぞれに、確実に美しい字になっている!びっくりしましたー。

月原さんのレッスンは、ただ書き方を練習するだけではなくて、心のもち方を教えていただいたり、ちょっとしたアドバイス(芳名帳を書くときに自分の書きやすいペンを持って行ってもいいんですよ、とか)もあって、「目から鱗」のお話も多く、横から聴いているだけの私もとてもためになりました。
それぞれのいいところ、よくなったところを見つけて「ここ、とってもいいです!」と教えてくださるので、褒められて伸びるタイプの方には特にオススメしたい!と思いました(笑)。

わずか2時間半の、たった1回のレッスンで、いきなりうまくなることはないでしょうが、1日に1回書くだけでも、お手本を見るだけでも、少しずつ変わってくるはず、とのこと。
少なくとも今後、芳名帳に記帳するときには、今日受けたレッスンのことを思い出して、みなさん少しは苦手意識を持たずに書けるんじゃないかなーと思いました。
月原さん、たのしいレッスンをありがとうございました。

芳名帳のほかにも、こんな書き方レッスンはどうだろう?みなさん、こういうのも練習したいんじゃないかな?と、今後のご相談もしていますので、次回の開催が決まったらまたお知らせいたしますね。

 

投稿者: (じ)

5月 21日, 2017 at 7:59 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

Live at himaar video archive #003「大久保かおり×瀬戸信行DUO」

コメントなし

大久保かおり×瀬戸信行DUO live@himaar

撮影・編集:長束晃(PEG)

投稿者: (じ)

5月 17日, 2017 at 12:51 pm

4days later

コメントなし

写真で振り返る「大久保かおり×瀬戸信行DUO」live@himaar。

大久保かおりさん

瀬戸信行さん

 

撮影:長束晃(PEG)

投稿者: (じ)

5月 11日, 2017 at 10:27 pm

多謝!大久保かおり×瀬戸信行DUO live@himaar

コメントなし

本日、「大久保かおり×瀬戸信行DUO」live@himaarでした。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!

本当に暑い一日で、今シーズン初めて冷房をいれました。

大久保さん、瀬戸さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!
瀬戸さんから伺ったところによると、帰りにCDをお求めになる方がとても多かったとのことで、それはライヴがよかったということだと思うし、たのしまれたということだと思うし、主催としてこれ以上の喜びはありません。

撮影の長束晃さん、お菓子をたくさん用意してきてくれたヴェールジョーヌ、サングリアを作ってくれたブロッコリグリル、いつも本当にありがとう。

ライブの写真と映像は、いつものようにまた追ってアップします。

今回は初めての昼間のライヴということで、ミラーボールや電飾やライトは使ってもだめだし、どうしよう、と考えて閃いた飾り付け。
なかなかいい感じに、雰囲気出たんじゃないかなーと思ってますが(毎度、自画自賛)どうでしょう?

 

投稿者: (じ)

5月 7日, 2017 at 10:37 pm

5月と6月のヒマール

コメントなし

店は月曜が定休日なので、毎日が日曜な空気のゴールデンウィーク中は毎日「明日、休み!」な気がして、でも休みじゃな〜い……という毎日を繰り返し、今週は非常に長かった!

そんなゴールデンウィークも明日で終わり!明日は正真正銘の日曜日!!
「大久保かおり×瀬戸信行DUO」live@himaarです。たのしみー!
大久保さん、瀬戸さん、それぞれ別々での演奏は聴いたことがあるけれど、おふたり一緒の演奏は私たちも初めてなので、一体どんなライヴになるのか!?いろんな意味でドキドキしています。

今月はライヴのあとも、初めての「美力字レッスン」、企画展「たのしい料理のABC」と盛りだくさん。
バリバリ働きます!

そうして6月、「たのしい料理のABC」が終わったら、おかげさまでヒマールめでたく5周年を迎えることとなり、2週間ほどお休みをいただく予定です。
日程はまたお知らせいたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

投稿者: (じ)

5月 6日, 2017 at 11:39 am

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

美力字レッスン 〜芳名帳編

コメントなし

芳名帳に記帳するのって、受付の人に見られながら書くのも緊張するし、後の人に自分の字を見られるのも恥ずかしいし、本当に苦手です。
店で展示会を開くときには気軽なノートとペンを芳名帳がわりに置いていますが、やはり「字が汚くて〜」とおっしゃる方が結構いらっしゃいます。
なんとか、自分の名前と住所くらい綺麗に書けるようになりたい!そんなワークショップをやってもらえないだろうかと思って、ずっと教えてくださる方を探していましたが、このたびご縁があって、地元岩国ご出身の月原燁河(ようか)さんにご指導いただけることになりました。
字を美しく書く練習をして、その字が自信につながり力となるように、ということで、月原さんが「美力(みりょく)字レッスン」というタイトルも考えてくださいました。

講師の月原燁河さんより
「自分の住所氏名ほど、日常生活において書く機会の多い文字もないのではないでしょうか
文字を美しくみせるにはいくつかのコツがあります。知識、技術、そして心の持ち方……
それらのコツをお帰りになられてからも練習しご自分のものにしていただけるよう、すべて手書きのお手本と使いやすく手に入れやすいオススメの筆ペンをご用意してお待ちしております。
あっという間の二時間になるはずです。
日曜の朝のひととき、お家のことはしばし忘れ、コーヒーの香りに包まれながらみんなでペンを握ってみませんか。」

美力字レッスン 〜芳名帳編

日時 : 5月21日(日) 10:00〜12:00
講師:月原燁河さん(廣島書道学院講師、日本書道能力検定協会検定員、中国新聞文化センター岩国・大竹教室講師)
参加費 : 2,500円(お手本+筆ペン+材料費込み/1ドリンク付き)
持ってきていただきたい物 :  黒のボールペン(筆ペンとあわせて、ボールペンでもレッスンします)
募集人数 : 8名 あと3名!
お申し込み方法:メールまたは店頭で5/19(金)までにお申し込みください。お手本をご用意する関係上、電話ではお申し込みいただけません。お申し込みの際には、必ず以下の内容をお知らせください。
・お名前
・ご住所(レッスンしたいご希望の箇所までで構いません)

*それぞれにお手本をご用意するため、お申し込み後にキャンセルされた場合でもお手本代500円を頂戴して後日お渡しいたします(筆ペンもご希望の方は900円)。何卒ご了承ください。

ご参加をおまちしております!

 

投稿者: (じ)

5月 2日, 2017 at 11:00 am

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

nuunerの手縫い教室「あづま袋」

コメント 1 件

5/27より開催の企画展「たのしい料理のABC」会期中、埼玉よりnuuner(ヌーナー)さんを迎えて「手縫い教室」を開きます。
作るのは、「たのしい料理のABC」にあわせて、お弁当入れにもおすすめの「あづま袋」です。

日時:6月3日(土)16時〜/6月4日(日)10時〜(2時間半程度の予定)
参加費:3,500円(税込/おうちでもう1つ作れる「復習キット」のおみやげと1ドリンク付き)
募集人数:各回4名 両日とも満席となり締め切りました!

お申し込み時に生地などを選んでいただいて準備しますので、受付は店頭のみに限らせていただきます。
生地の種類と配置で、数十通り(もしかすると数百通り!?)の組み合わせがありますので、この段階でかなり悩まれる方もいらっしゃると思います。
お申し込みにあたっては、ぜひお時間に余裕を持ってご来店ください!

ご参加をお待ちしております。

投稿者: (じ)

4月 28日, 2017 at 5:07 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

企画展「たのしい料理のABC」

コメントなし

毎日の料理をたのしくする『エプロン』と『食の本』の企画展を開きます。
エプロンは、定番バッグにファンも多い「nuuner(ヌーナー)」によるオーダー会。
前掛けタイプ、割烹着型など。女性にも男性にも。複数のデザインと生地からお選びいただきます。
食の本は、私も大好きなふたつのお店「READAN DEAT(リーダンディート)」と「ロバの本屋」より。
それぞれのセレクトを味わっていただいて、お料理気分が盛り上がったらいいなと思います。
食にまつわる著書も多い松井ゆみ子さんとヒマールが展開する「little Sligo(リトルスライゴー)」からはアイルランドで出版されている食の本も少しですが並ぶ予定。
毎日のことだから、苦手な人も少しでもたのしく、好きな人はもっとたのしく!

たのしい料理のABC Apron+Book=Cooking

『エプロンとキッチン布小物』nuuner(埼玉)
『食の本』READAN DEAT(広島)/ロバの本屋(俵山)/little Sligo(アイルランド)

会期:2017年5月27日(土)〜6月4日(日)10:00-19:00 ※月曜休み。最終日17時まで。
nuuner在店日:6月3日(土)・4日(日)

4/29より予約受付開始!
手縫い教室「あづま袋」

nuunerさんに教えていただきながら、お弁当入れにもおすすめの「あづま袋」を手縫いで作ります。
事前にサンプルから生地を選んでいただいて準備しますので、お申し込みは店頭での事前受付のみに限らせていただきます。ご了承ください。
日時:6月3日(土)16時〜/4日(日)10時〜 ※2時間半程度を予定。
参加費:3,500円(もう1つ作れる「復習キット」&1ドリンク付)
募集人数:各回4名

投稿者: (じ)

4月 26日, 2017 at 12:58 pm

カテゴリー: himaar(2017年からの店)

Live at himaar video archive #002「平井正也と島津田四郎」

コメントなし

平井正也と島津田四郎 live@himaar

撮影・編集:長束晃(PEG)

投稿者: (じ)

4月 26日, 2017 at 11:08 am

カテゴリー: live@himaar,本と映画と音楽

4月と5月の読むロバの会

コメントなし

一昨日は4月の「読むロバの会」(読書会)でした。
参加者は6名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

4月の課題図書は「猫と庄造と二人のおんな/谷崎潤一郎」。
久しぶりに全員読了しての参加だったのは、短い小説だということもあるとは思いますが、とりたてて何が起こるというわけでもない、ただ人間の心情を描いたお話なのに、読ませる力とうまさがあるからですよね、という話になりました。舞台が関東だったり英訳されたりしたら、この作品の持つ雰囲気は出ない伝わらないでしょうね、というような話も。猫好きな人たちによる猫の解説(?)もおもしろかったです。

さて次回、5月の読むロバの会は…
日時:5月24日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:「バスを待って/石田千」(小学館文庫)

読むロバの会は月に一度開催している読書会です。あらかじめ各自で読んできた課題図書について、感想などあれこれおしゃべりしています。課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文でご予約不要でご参加いただけます。どうぞお気軽に参加してみてくださいね。

投稿者: (じ)

4月 21日, 2017 at 11:33 am