今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

OLDE WORLDEライヴ

コメントなし

音楽ライヴを日常に。昨日は初めてのhumming sessionでした!

新しい試み。
平日の昼間にどれだけの人が来てくれるだろう?
いわゆる投げ銭ライヴ、初めての人が多いだろうから戸惑うんじゃないかなあ。
アンプラグドで、演奏者にもお客さんにも満足してもらえるだろうか?PAもすぐ出せるよう準備しとく?
……いろんな心配で、いつものようにおなかの具合が悪い悪い(苦笑)。

始まってみると、平日の昼間だから来られました!という人が集まってくださり、そうかー!と。
仕事の休憩時間に。
保育園へお迎えに行く前に。
0歳の女の子もママと一緒に。
それぞれに忙しさからひととき離れてライヴを愉しんでもらえたようで、私たちもとても嬉しかった。
OLDE WORLDEの沼田さんが弾くギターの音と歌声が、沁み渡るように店中にひろがっていきました。

OLDE WORLDEの沼田壮平さん、生音・生歌でライヴをするのは今回が初めてだったそうで、「いつもより声をはったほうがいいかな、と思ってたけど、大丈夫でしたね」「響きがよかったです」と言っていただいてひとあんしん。
「家で歌ってるみたい」とリラックスした演奏で、お客さんもリラックス。
夫が、10年前にたまたま沼田さんの歌を知って聴いていたことを話したら、その曲も演奏してくださって感激しました。

お一人以外は、OLDE WORLDEの名前を今回初めて知った人がほとんど。
告知のブログに貼ったYouTubeで一曲聴いて気に入った方、それも聴かずにおもしろそうだからと来てくださった方も。
そうしてライヴを観て、半数の人が「とてもよかったから」とCDを買っていかれました。
こんなふうに音楽に出会って、それがお気に入りになって、その人の一部になっていくとしたら……嬉しすぎです。

ずっとやりたいと考えてきた企画を、このライヴからスタートできて、みなさんに心から感謝しています。
来てくださったみなさん、OLDE WORLDE沼田さん、熱意をもって協力してくださったロックカントリーのスミさん、遠くから見守ってくれた人、ありがとうございました!
vol.2に続いていく可能性と気持ちをもてるvol.1になりました。

OLDE WORLDE

 

 

 

投稿者: (じ)

4月 2日, 2016 at 4:59 pm

コメントを投稿する