今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

今年も入荷!満月チップス

コメントなし

お待たせしましたーーーーー!!!!!!
今年もやってきました!!
満月農園(広島・廿日市)のポテトチップスの季節です!!

8年目となる今年から、パッケージがついに印刷に!(これまではシール!)
名前も「ぽてち」改め「満月チップス」になりました。
パッケージのデザインはシールに引き続きヒマールが担当。ろばのロバートも引き続き、いますよ〜!

おいしいのも、もちろん引き続き〜!
今年もしっかり、満月農園のおいしいじゃがいもの味がします!

販売価格は少し値上がりしていますが、あらゆる経費が値上がりする一方です。
何卒ご了承ください。

初めての方のために、あらためてご紹介しておきますね。
「満月チップス」は、広島・廿日市の満月農園がつくったクラフトポテトチップス。
満月農園は2008年、少量多品目栽培の農園として開園。現在は人参とジャガイモを中心に数品目を栽培しています。こだわりは土づくり。目標は「美味しくて、食べて元気になる野菜づくり!」。
ポテトチップスの販売は2012年から始めて、今年で8年目です。
手づくりの有機肥料をふんだんに使い、手間をかけて育てた掘りたての新じゃがを、昔ながらの釜揚げ製法でパリッと揚げています。味付けはシンプルに海塩だけ。じゃがいも本来の味がたのしめる!じゃがいもがおいしいからおいしいポテトチップスなんです。

新じゃがの収穫時期につくられるので、毎年1回だけの製造、売り切れたら販売終了!でしたが、昨年からは2回つくれるようになりました。それでも、売り切れたらその年のぶんはおしまい!に変わりはありませんので、どうぞお早めにお求めいただいて、たくさん食べてくださいね。
毎年たのしみにしてくださるリピーターさんが多く、箱買いされる方もいらっしゃる人気のチップスです。ひとつつまんだらとまらない、一度食べたら忘れられないおいしさ。初めての方もぜひどうぞ!



投稿者: (じ)

7月 13日, 2019 at 4:30 pm

コメントを投稿する