今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

楽しんでますか?

コメント 4 件

出展の合間に、ほかのブースを見てまわるのがとても楽しみです。

いつもは、売上以上に買ってしまわないようグッと我慢しているのですが、地方遠征だとちょっぴり旅気分で、財布のひもも緩みがち。

今回の、三条クラフトフェアでの私たちのお買い物はこちら。

製作部長が芝生広場で揚げてすでにかなり楽しませてもらった、タコの形をした凧(だけど三条ではイカ)。
昔ながらの伝統的なつくり。

去年の静岡手創り市でお隣りブースになって以来なかよしになった、長野のガラス作家・MELLOW GLASS タナカユミさん作のぐいのみ。
地元の日本酒を購入して、宿泊先のホテルでさっそく一杯。
白く霞んでいるのにつるんとした質感がお気に入りです。

宣伝部長の出身地・山口から参加の、版画工房みのむしさんのミニカードと封筒のセット。
ユニークで可愛らしい図案に釘づけです!
写真右はうさリンゴ。左は何だかわかりますか?(タイトルは「オクトパス」)。
ちなみに、先日の私たちの“東京〜山口行ったり来たり”850kmより100km以上も遠い道のりを車でいらっしゃったそうで、すごい!

ところで……

今回の出展で、お隣りブースの陶芸家の方が話しておられたこと。
陶芸なかまの中には、被災して家も窯も壊れて、でも避難所にいてもどうしようもないから、割れずに残った作品を車に積んで、車で寝起きしながら全国のイベントに出展している、そういう人もいるんだよ、と。

福島から避難してきて新潟の避難所で暮らしている、という男性のお客様ともお話しました。
小学生の娘さんが二人いて、「福島に帰りたい」と言われるけど、帰っても友達はいないんだよ、と話している、と。
みんなバラバラになってしまった、と。
この春から小学一年生になった娘さんの、買ったばかりの勉強机、そのまま置いてきたけど、いつか使えるようになるのかなあ、と。
私たちが東京から来たことを知っても責めもせず、「東京も大変だね」とねぎらいの言葉をかけてくださり、私たちは何と言えばいいのかわからなくなって、「お元気で」と見送るのが精一杯でした。

日常を取り戻す、だなんて、簡単に言えることではないと痛感しました。

せめて、どうか、ご来場者も出展者もみんな、楽しいひとときでありましたように。

投稿者: (じ)

6月 21日, 2011 at 11:46 am

カテゴリー: 店外のイベント,買いもの

4 件のコメント to '楽しんでますか?'

Subscribe to comments with RSS

  1. 楽しい反面
    厳しい現実も。。
    お疲れ様でした!
    こういう報告を聞くと
    気が引き締まりますね。机…
    使えますように。。

    nuuner

    6月 21日, 2011 at 5:37 PM

  2. 知っているつもりでいたけれど……
    今なお不便な生活、まったく先の見えない生活をされている方が
    大勢いらっしゃるのだということを、あらためて知らされて、
    もっと、もっと、私たちはがんばらなくては!と
    気合いを入れ直したところです。
    支援も、エネルギーシフトも、
    仕事も、人生を楽しむことも、ね!

    宣伝部長

    6月 21日, 2011 at 10:21 PM

  3. 新潟の出店、おつかれさまでした。

    きっと、まだまだレポは続くんですよね?

    どんな感じのお店になってるとか、いろいろ、

    ちょっと知ってみたい気持ちです☆

    上に紹介されているお友達のサイトも見てみました。

    何だか皆さん、もう「手作り」とかってよりも、

    なんかすごいよ、ちゃんとしっかりした作品なり商品になってるよ!って所に驚き、感動しました。

    製作部長さんもそうだけど、皆さん、ちゃんと技術を持ってらっしゃるんだなぁ、って。

    そしてどの方も、センスもあって。

    ガラスの方は、前に宣伝部長さんがお知らせを下さった、
    高山で展覧会をやられた方ですよね?

    展覧会、見に行かなかったんですが(すみません…)、
    その方のサイトでちゃんと作品を見てみて、
    とってもかわいいなって思いました。

    いつかまた高山で個展を開かれる時は、見に行ってみたいと思いました。

    私、いつかビーズで出店しようかなーとか、ちょっとだけ思ったり、心をかすめたりしてましたが、

    皆さんのサイトを見て、それは無謀な夢だとわかりました。

    私には、あんなクオリティーを持って作れる物が何もありませんでした(泣)

    でも、ちょっといい事を勝手に思いついて、今、ワクワクしています。

    それは…

    「マル・グッズ」を作って店出してみたいなーって事です(笑)

    マルをキャラクターにして、マル・ハガキとか、マル便せんとか、

    マルTシャツとかを作るんです。

    そしてマル・ポスターとかも作ったりとか。

    すっごく楽しみーっ!

    でも、きっと誰も買わないね(号泣)

    はい、消えた!

    なんとかマルを全国デビューさせる手だては無いかなぁ。

    マルとヒマールのコラボってのはどうなんだろう?

    「ヒ・マル」って事にして、

    マルくささが表現されるような何かしらを製作部長さんが革で…

    無理ですね…(泣)

    はい、これも消えた!

    でも、何だかちょっと、いつかマル・グッズが作ってみたいって、
    みなさんのサイトを見て思いました☆

    わい

    6月 22日, 2011 at 12:46 PM

  4. マル・グッズのお店は、かなりニッチですねー。
    あ、でもネコグッズのお店とか
    オリジナル動物キャラのお店とか
    結構人気のところもあるようなので、
    マル・ファンのほかに、シーズーファン、
    さらに幅広くイヌファンに気に入ってもらえるかも!
    がんばれー。
    ……ヒ・マルはちょっと……(苦笑)
    ネーミングは素晴らしいけど!

    宣伝部長

    6月 22日, 2011 at 8:24 PM

コメントを投稿する