今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

7月と8月の読むロバの会

コメントなし

昨日は7月の「読むロバの会(読書会)」でした。
参加者は6名。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

7月の課題図書は「夜の国のクーパー/伊坂幸太郎」。
「読みやすかった」「おもしろかった」「よくできている」という感想がたくさん出た娯楽推理小説。
ですが、深読みしようと思えばいくらでも深読みできてしまうのも、伊坂作品の特徴か!?
ああじゃあなかろうか、こうじゃあなかろうか、と、みんなで好き勝手な解釈をしながら、今回も作品鑑賞をたのしみました。

さて次回、8月の読むロバの会は……
日時:8月23日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:うわさと俗信 民俗学の手帖から/常光徹(河出書房新社)

8/19開催のトークイベント「常光徹さんを囲んで、夏の夜に『学校の階段』を語る会」(「学校の階段」同窓会@ヒマールの企画の1つ。8/11からの「学校の階段」原画&写真展とあわせて開催)に関連して、常光さんの著書を読みます。
今回の課題図書はヒマール店頭でも販売していますので、どうぞご利用ください。

読むロバの会は月に一度、あらかじめ各自で読んできた課題図書について、感想などをあれこれおしゃべりしている会です。喫茶1ドリンクのご注文で、参加費無料、ご予約不要でご参加いただけます。
まずは見学だけ、という方も大歓迎。どうぞお気軽にご参加ください!

投稿者: (じ)

7月 27日, 2017 at 3:09 pm

コメントを投稿する