今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

「学校の怪談」同窓会@ヒマール

コメントなし

1990年に出版され大ブームを巻き起こした「学校の怪談」シリーズ(講談社KK文庫)。
文章だけでなく、絵、写真、デザインも人気の理由で、魅力あふれる要素が結集したそのシリーズは「怖〜い!けど、おもしろーい!」と子どもたちを夢中にしました。
シリーズ1巻目の出版から27年。
この夏、著者の常光徹さんをお迎えし、楢喜八さんの絵もあの怖〜い写真も大集合して、初めての同窓会を開きます!
夢中になってた大人も、いま読んでる子たちも、みんな集まれ〜!!

「学校の怪談」同窓会@ヒマール 〜原画&写真展とトークイベント

楢喜八さんの絵でドキドキ!
「学校の怪談」原画&写真展
2017年8月11日(金・祝)〜20日(日)10:00-19:00
「学校の怪談」が人気シリーズとなったのは、文章のおもしろさはもちろん、楢喜八さんの絵がとても印象的だったから。怖くて不気味なのにどこかユーモラスで可愛い、楢さんが描く「学校の怪談」をたっぷりとご覧いただきます(作品販売も有り)。シリーズを通して撮影を担当された大畑俊男さんの写真とあわせておたのしみください。

常光徹さんとゾクゾク!
夏の夜に「学校の怪談」を語る会
2017年8月19日(土)19:00〜
参加費:大人1,000円/子ども無料
*ご予約優先:店頭、電話(0827-29-0851)、メールで、お名前と参加希望人数(大人と子ども)をお伝えください。
速報!!同窓会@ヒマール限定のお土産ミニ本を、ご参加の方(ご予約の方から優先で先着40名)にプレゼントします。

子どもの頃に友だちと言い合っていた怖いうわさ、いまも聞く言い伝えやふしぎな話、あなたが知っている「学校の怪談」(身近な怪談)を何か1つ用意してご参加ください。全国の学校や地域で囁かれる伝承を30年にわたって蒐集してきた民俗学者・「学校の怪談」著者の常光さんと一緒に語り合い、ちょっと怖くて涼し〜い夜を過ごしましょう。

協力:講談社/山下由起子

 

 

投稿者: (じ)

7月 13日, 2017 at 6:09 pm

コメントを投稿する