今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

版画工房みのむし個展「シナプス」

コメント 2 件

特殊な和紙を版に使う「ペーパースクリーン版画」という技法で作品をつくる、版画工房みのむし。
山口・下松で製作されています。
デザインを考え、版をつくり、一枚ずつ一色ずつ版を重ねては手刷りし、裁断して加工する。
ふれるとわかるインクの盛り上がり、そのにおいまでも感じられるレターセットやぽち袋は、「使うのがもったいない」「飾っておきたい」という声がよく聞かれるように、とても素敵で贅沢なもの。
今回はいつもの使う作品のほか、「伝えるシナプス・小さなシナプス」をテーマに、飾ってじっくり鑑賞していただきたい作品も展示されます。
みのむしさんの初個展、ぜひお出かけください。

版画工房みのむし個展
シナプス

会期:10月25日(土)〜11月2日(日)10:00-19:00
※10月27日(月)休み。最終日18:00まで。
作家在店日:10/25(土)、26(日)、11/2(日)いずれも13:00〜

mino_omote

ワークショップ
「ペーパースクリーン版画体験:こけし」

ペーパースクリーン版画をできるだけ気軽に体験していただけるように考えられたワークショップです。
みのむしさん作の「こけしボディ」(ハガキサイズ、5種類×各1枚の計5枚。もちろん一枚ずつ一色ずつ手刷りされた版画です)に、ご自分で「顔」の版を製作して重ね刷りし、完成させます。

みのむしさん作の「こけしボディ」。
こちらの5枚に顔を入れます。
みのむしWS1

顔を入れると、こんな感じに(みのむしさん作のサンプル)。
製作する「顔」の版は1種類ですので、同じ顔を5種類のこけしに印刷することになります。
みのむしWS2
ポストカードとして使ったり飾ったり、こけしの形に切り取ってオーナメントやしおりにしてもいいですね。
印刷した作品は、インクが完全に乾いてから、後日店頭または郵送でのお渡しとなります。

日時:10月26日(日)13:00〜←あと1名、14:30〜、16:00〜、17:30〜(事前申込制。1時間半程度)
参加費:2,000円(飲み物付)
募集人数:各回2名様ずつ(先着順)
持ち物:鉛筆と消しゴム、割烹着やエプロンと腕ぬきなどインクがついてもよい服装
お申し込み:こちらより、以下の項目を必ず書いてお申し込みください。
1.お名前(2名一緒に申し込まれる場合は2名様それぞれのお名前)
2.ご希望の時間(13:00←あと1名、14:30、16:00、17:30)
3.メールアドレス
4.電話番号

お申し込みをお待ちしおります!

投稿者: (じ)

10月 9日, 2014 at 11:21 am

2 件のコメント to '版画工房みのむし個展「シナプス」'

Subscribe to comments with RSS

  1. 版画体験こけし、最強素敵〜!

    naka_kyo

    10月 9日, 2014 at 11:51 AM

  2. naka_kyoさん、だよねー!
    私が体験したい!!

    宣伝部長

    10月 9日, 2014 at 12:16 PM

コメントを投稿する