himaar(2017年からの店)」カテゴリーアーカイブ

メリークリスマス!

店の営業は、きょうが年内最終日でした。
今年は、仕方のないこととはいえ、長く休んだり、営業時間や定休日を変えたり、喫茶をテイクアウトだけにしたり、毎月開催していたヨガなどのレッスンをやめたり、いろいろとご不便をおかけすることになってしまいましたが、多くの方がご理解くださったおかげで、こうして店を続けてこられました。
今年は全国各地からもたくさん、通信販売でヒマールをご利用いただきましたし、オンライン企画にもご参加いただきました。
みなさん、ほんとうにほんとうにありがとうございました!
こんな状況でも変わらず作品を届けてくださった作り手のみなさん、企画にご協力くださったみなさん、遠く離れていてもヒマールを気にかけてくださっている人たちにも、この場を借りて心からの感謝をお伝えしたいです。いつもありがとうございます。

店をやることについて、考えること、悩むことの多い一年になりましたが、それもよいきっかけになった、案外悪くなかったと思えるのは、わたしたちがとても恵まれているからであり幸いなことだなあと思います。

明日からは店の模様替えなどにかかって、新年は1月12日(火)から通常営業の予定です。
ブログなどオンラインではまだ年内お目にかかることもあるかと思いますが、店のほうはまた来年!ということで、ありがとうございました!!

今年最後のゆみこさんのブログ

今年4月、コロナ禍の中、アイルランド在住の松井ゆみ子さんと、ヒマールのサイト内で「Yumikoのサバイバル・クッキングレシピ」というブログの形をとったオンライン企画をスタートさせました。
アイルランドでも日本でも(世界中で)、できる最良のことは「家で過ごすこと」という人々が多かったので、そういう人たちに家での料理と食事を少しでも愉しんでもらえたら、ということで、手軽に作れてちょっとユニークなクッキングレシピを日本語と英語で、1〜2週に1つのペースで更新してきました。途中から、アイルランドのようすを伝えるエッセイも書いていただいたり、「サバイバルっていうタイトル変えます?」「そうねえ、でもまあ、ここでの暮らしはいつだってサバイバルだから!そのままでもいいんじゃないかしら〜」なんて相談もしたりしながら、気づけば年末。きょう、今年最後のブログをアップしたところです。

このブログ、そもそもは、ゆみこさんの本をヒマールから出版しようと準備を進めていたところでコロナ禍が始まり、本はどうしても時間がかかるので、まずは今すぐに愉しんでもらえるものを届けよう!ということで、本づくりをいったんストップしてスタートさせたもの。
コロナのせいで本の出版が遅れてしまったとも言えますが、少し時間をおいたことでつくりたい本のかたちはより明確に見えてきましたし、ブログからは「レシピ付きポストカード」という新商品を生むこともできましたし(アイルランドで販売する英語版もできました!)、そんなに悪くなかったなーとも思っています。
なにはともあれ、わたし自身がたのしかった!今年は行くはずだったのが行けなくなってがっかりもしたけど、ゆみこさんのブログを続けてきたおかげで、アイルランドをずっと近くに感じていました。

ゆみこさん、ありがとう!!!!!

来年も「Yumikoのサバイバル・クッキングレシピ」は続きます。
そして来年は、ゆみこさんのエッセイ本をヒマールから出版します!
どちらもどうぞおたのしみに!!

クリスマス前々日

毎年この時期はお客さんからプレゼント包装を頼まれることが多くて、店としては書き入れ時なのですが、今年はあまりそうでもない感じで過ごしています。
家族以外で集まってのクリスマス会や忘年会をやらなくなっているからかなーと思っていますが、どうでしょうか。

わたしは毎年、甥っ子と姪っ子にクリスマスプレゼントを贈っているのですけど、今年はなんでか家族やともだちにもプレゼントを贈りたくなっていて、すでにクリスマス前から「クリスマスプレゼントというわけじゃないんだけどー」と言いながらプレゼントを渡したりランチをおごったりしているので、夫から「サンタかよ」と言われています。
きょう、店で何度もライヴをしてくれているミュージシャンのヒライマサヤさんがインスタで「サンタの魂は存在して、クリスマスになると波長が合う大人にのりうつってるんだと思う」というようなことを書かれていて、なるほどー、今年のわたしはサンタと波長が合っちゃったのね、と思ったのでした。

さて、年内の店の営業もあと2日間(25日まで)。
この年末年始は店の模様替えなどを予定しているので、ちょっと長めに休みます(新年は1月12日から)。
もう明日のクリスマス・イヴとクリスマス当日しかありませんが、よかったらお立ち寄りください。できればお菓子や本を買っていっていただけるとすごく嬉しいです。

多謝!まいにちノッティング in himaar

2020年最後の店内イベント「まいにちノッティング in himaar」、昨日で会期が終了しました。

緊張せざるを得ない状況での開催でしたが、始まってみれば、みなさん当たり前のように感染予防にご協力くださり、おかげさまでゆっくりとご覧いただくことができましたし、こちらもノッティングのことをお伝えしたり『1枚』を選ぶお手伝いをしたりできるのが愉しくて、よい時間をご一緒できたこと、心から感謝しています。
「また来年も」という声もたくさんいただいて、作り手のササムライクコさんも私たちも、とても励みになりました。
ご来場くださったみなさん、そしてササムラさん、ほんとうにありがとうございました!

今年は展示会も思うように開催することができなくて、悩んだ時期もありますが、自分たちがいいなと思うものとそれをつくっている人のこと、やっぱり届けたいし伝えたいので、これからも試行錯誤しながら続けていこうと思います。

年内の店内イベントはこれで終了ですが、店の営業は25日(金)まで、クリスマスや年末年始におすすめしたいものも用意してお待ちしていますので、どうぞお立ち寄りくださいね。
オンラインでの読むロバの会(読書会)などは31日までずっとやっています!

次の本

定休日の月曜。
午前中から、遠く離れた3つの場所にいる人たちと、インターネット上でお互いの顔を見ながら会議。ヒマールからの出版第2弾になりそうな本の、初めての打ち合わせです。
オンラインで出版会議だなんて、なんかデキル出版社みたいでかっこいいぞ、ヒマール。
どんな本かは、経過とあわせてまたお知らせしていきますね!

で、午後は、その本のイメージをふくらませようと広島まで出かけて書店巡り。
久しぶりにREADAN DEATさんへも行って、ゆっくりお話ができてたのしかったです。

それにしても、おもしろそうな本、読みたい本がたくさん出てる。
本はね、すごくいいです。みんな、もっともっと本を読んだらいいと思う。
SNS見たりテレビ見たりする時間を減らして、本を読んだらいいです、おすすめ。

ヒマールの読書会「読むロバの会」、今度の日曜(10/11)久しぶりにやります。
課題図書はアリ・スミスの「秋」(新潮クレスト・ブックス)。
今から当日までに読了するのは難しいかもしれませんが、ちょっと変わっていてとてもおもしろい本だと思うので、読書会に参加できなくてもぜひ読んでみてください。おすすめです。

やきもの立(りゅう)in himaar

ぐっと秋らしくなってきましたね。

今週末は4連休ですが、その最終日22日(祝・火)より、宮城・仙台で作陶されている、やきもの立(りゅう)/椋尾立子(むくお・りゅうこ)さんの小さな作品展(展示即売会)を開催します。

やきもの立(りゅう)in himaar
2020年9月22日(祝・火)〜10月2日(金)12:00-18:00
※月曜休み

会期中は土日も通常営業(12〜18時)いたしますので、ぜひどうぞ。
もしもご来店が集中した場合には、店内の混雑を避けるため少し店外でお待ちいただくなど、お願いすることがあるかもしれませんが、その際はどうかご協力ください。

椋尾さんの在店日はありませんが、Instagramのライヴ配信機能を使って、仙台にある椋尾さんの「作業小屋」とつなぎ、制作のお話などを伺うトークライヴをお届けします。

トークライヴ生配信 ゲスト:やきもの立/椋尾立子さん
9月25日(金)20:00開始予定

Instagramでhimaarをフォローしていただくとご覧になれます。
椋尾さんへのご質問などありましたら、配信当日の正午までにこちらのコメント欄などにお寄せください。

展示会もトークライヴ配信も、どうぞおたのしみに!

9月のおたのしみと営業のこと

残暑、厳しいですねえ。
でも今年は夏が短かったように感じていて、寒いより暑いほうが好きだし、漂い始めた秋の気配にかなり寂しくなってきている今日この頃です。

さて、週末の定休日があけたら9月。
8月中は休んでいた日曜の少人数予約制イベント「On Sunday meet in himaar」、9月はちょっとかたちを変えて、ですが、やります。
<予約制イベント>ではなくて、<短縮時間の通常営業>で。

題して『なんでもない日曜日』。
6・13・20日(日)14:00〜17:00

「日曜が休みだと行ける日ないんだよなあ」という方、8月はすみませんでした! 9月は日曜あけますので、ぜひー。
営業時間を短くしたのは、敢えて、で、店で偶然会えていた人と偶然会ってもらえたらいいなあと思って。
『なんでもない日曜日』の3日間は何時でもハッピーアワー適用で、アーチブルワリーのクラフトビールもお手頃価格で飲んでいただけるよう、ビアガレージも準備しておきますので、昼間っからビール飲める方はぜひぜひどうぞ。

予約制のヨガレッスンや読書会などは、ようすを見てまた再開したいと思っていますので、ちょっと待っていてくださいね。

そして、9月のおたのしみはこちら!

やきもの立(りゅう) in himaar
9/22(祝・火)〜10/2(金)12:00-18:00 ※月曜休み

仙台で作陶されている「やきもの立(りゅう)」こと椋尾立子(むくお・りゅうこ)さんの、ポップアップストア的な展示即売会を開きます。
ご本人の在店はありませんが、会期中、Instagramのライヴ配信で仙台の椋尾さんとつないで、椋尾さんの「作業小屋」を見せていただきながら、制作のこと、うつわのことなどのお話をお届けする予定です!
詳細は追って。どうぞおたのしみにー!

これまで開催してきた個展や企画展は、今後はこんな感じでやっていけたらいいな、と考えています。

最近はずっと、店でのライヴやトークイベントをどうやってやろうかということを話し合ってましてー。
これについては、また今度書きますね。

8月の店の営業について

梅雨、明けました。

KOUNOTOUKITEN in himaarにお出かけくださったみなさま、ありがとうございました。
さっき高野さんが撤収に来られまして。
最近、高野さんとは会えば政治や社会問題のことなどを熱くお喋りしていて、きょうも撤収前にひとしきり喋り合いました。お互いに夫婦ふたりでの会話が多い日常なので、ときどき考えていることを喋り合ってみると、違った視点から考えてみることができて興味深いです。刺激になります。

きょうは「満月チップス」を箱買いされる方が続きました。
みなさん、待ちに待っておられたようで!
今年もお届けできて嬉しいです。満月農園さん、ありがとう。
箱買いは通販でもできますので、ぜひ。

さて、8月の店の営業ですが、休みが多めです。
先日SNSなどでお知らせした通り、日曜の少人数ご予約制イベント「On Sunday, meet in himaar」を8月はすべて取りやめることに決めたので、土曜と月曜の定休日に加えて、日曜も休みになります。
さらに夏休みも長めに取ります。が、どこかへ行く予定があるわけではありません。

8月のOn Sunday〜を延期するお知らせの際にも書きましたが、このところ感染者がまた増えてきていることと、酷暑期に冷房を効かせながら換気も十分にするのは難しいことが、おもな理由です。
いま、ご入店の際には「マスク着用」と「手指消毒」をお願いしており、みなさんご理解くださってほんとうにありがとうございます。暑い中でのマスク着用はほんとうに息苦しいので、せめて冷房で涼しく、と思っていますが、そうすると十分に換気することが難しくなります。
新しい営業体制にして以降は、喫茶をテイクアウトのみにすることで長時間滞在されるお客さまがいらっしゃらなくなった分、お買い物は多少ゆっくりしていただいても気にならなくなりましたし、マスク着用のご協力と換気を十分にすることでリスクとストレスをかなり抑えて営業できています。が、これから夏休みで帰省のお客さまも増える時期になり、暑さのために換気もあまりできないとなると、リスクもストレスもまた高まるに違いないことは、春の状況を考えると容易に想像できます。
なので、8月の店は週末とお盆前後、閉めることにしました。営業日が少なくなることでご来店いただけなくなる方には申し訳なく思います。すみません。

店が休みでも通販業務は休みなしでやりますので、よろしければオンラインストアをご利用ください。

【8月の実店舗の休み】
毎週土・日・月+夏季休業8日(土)〜17日(月)

KOUNOTOUKITEN in himaar 2020夏

3月に続き、2回目の「KOUNOTOUKITEN in himaar」を今週末に開催します。

岩国・由宇で作陶されている、ぼうかい窯・高野友美さんのご自宅ショップ「KOUOTOUKITEN」がヒマールへ出張してくる、というコンセプト。
個展とは違った雰囲気で、少し気軽にご覧いただけたらと思います。

「KOUNOTOUKITEN in himaar」
2020年7月23日(木・祝)〜26日(日)
12:00-18:00(最終日のみ17:00で終了)

*高野友美さんの在店予定はありません。
*ご入店の際は「マスク着用」「手指消毒」をお願いいたします。
*店内の人数によっては外でお待ちいただく場合もあります。店内の方もお待ちの方も、それぞれにご協力をお願いいたします。

今月初めにKOUNOTOUKITENで開催されていた高野さんの新作展が、豪雨により土砂災害の警戒レベルがあがったため途中で中止となり、お出かけになれなかった方もいらっしゃると思います(被害はなかったとのことで、よかったです)。
新作展に並んでいたうつわも届く予定ですので、お出かけになれなかった方も、もう一度ご覧になりたい方も、どうぞ見にいらしてください。

ヒマールにとっては、3月に「KOUNOTOUKITEN in himaar」を開催した後、休業を経て、新しいスタイルで営業を再開してからの初の展示イベントが、ふたたび「KOUNOTOUKITEN in himaar」ということになります。
新しい展示イベントのやり方、これからの店づくりを考えていくうえでも、とても重要でとてもたのしみなイベントです。

どうぞお出かけください。

himaar×nuuner オリジナルコラボバッグ完成!

店のオリジナルバッグを作ろうかどうしようかと、たびたび考えてはやめてを繰り返してきて。

個人的に長年気に入って愛用しているナイロン生地のバッグがあり、やっぱり作るならこういうのが作りたいよなあ、と。

で、ヒマールの店でバッグといえばnuuner(ヌーナー)、に相談。
ヒマールが素材とイメージを渡して、ヌーナーがかたちにする、というコラボレーションで、やりとりと試作を経て、完成しました!

色は、グレー(定番の予定)と白(限定の予定)の2色があります。

カラー:グレー
カラー:白

素材は、アウトドアアイテムによく使われるリップストップナイロン生地です(撥水防水UV処理/注意:バッグ自体は完全防水ではありません。縫い目は水を通します)。
とにかく軽い!そして雨や結露で濡れてもさっとふけばよい、というのが、どうしてもこの生地で作りたかった理由。
持ち手は、登山などに使われるチューブラーウェビングを使いました。頑丈にしたいけど持ちやすさも重視して。持った感じがやわらかいんです。見た目も好き。

白はけっこう透けます。

中に入れた雑誌がわかるくらいの透け。ちなみに文芸誌MONKEYを入れてます。

サイズは、ヒマールでのお買い物に使っていただきやすい大きさを考えました。
スーパーの買い出し用には少し小さいと感じられるかもしれませんが、コンビニやパン屋さんなどでのちょっとした買い物に使い勝手のいい大きさだと思います。
入れるものの重さによって口が自然とすぼまるように作られているのですが、そうなることによって入れたもののおさまりがいいように感じます。

テイクアウトのカレー容器を2つ、入れてみました。ちなみにカレーはG.laboさんから。
持っているときは口がすぼまっていても、すぐに開いて大きな容器もラクに出し入れできます。
レコードもばっちし!ちなみにローリング・ストーンズとディープ・パープルを入れてます。

himaar×nuuner オリジナルコラボバッグ ¥2,300(税抜)

【置いた状態での大きさ】
横:およそ41.5cm
縦:およそ36cm
マチ:13cm

生地:グレー、持ち手:黒
生地:白、持ち手:青

himaar×nuuner/nuuner×himaarのタグを、nuunerとhimaarらしく控えめにつけました(笑)。
ヌーナーさんのおかげで、イメージ通り、いやそれ以上のバッグができました!自信作です。

まずは店頭で、追ってオンラインストアでも販売を開始します。
使って気に入っていただけますように!

ついしん、ヒマールの店とヌーナーのコラボなので、革は使っておりません。念のためー。