役にたたない日々

たまには本の話題も。

佐野洋子さんのエッセイ「役にたたない日々」

友人(正確には学生時代の後輩)がブログで「中年の今だから琴線に響くような件も結構あったりで、読むべき時に出会う本って確かにある、と本気で思った」と紹介していて、「えーっ、いくらなんでも、そう感じるのはまだちょっと早いんじゃないの!?(佐野洋子さんがこのエッセイを書かれたのは60代半ばを過ぎてから、だよ)」と思いつつ、試しに読んでみるか、と図書館で借りてきたら……

おもしろい!!!
読むべきときに出会う本でした。

いちいち共感できて、大笑いしたり気分がスカッとしたり、泣かされたり考えさせられたり。
一話読んだだけで一人で読むのはもったいない!と思ったので、音読して製作部長にも聴かせながら一緒に読むことに。
食後のひと休みに一話、コーヒー休憩に一話、夜寝る前に一話……。
毎日数話ずつ、読みました。

このエッセイに出てくる、不機嫌で有名な店主のいる文房具屋さんが、靴教室の近くにありまして。
靴教室の先生に聞いてみたらやっぱり、いつも怒っている、とのこと。
どうしても確かめたくなり、靴教室の帰りに、勇気を出して行ってみました。
たぶんこの方だ、と思われる店主のおじさん、声が大きくて威圧感がある……
でも、怒ってなかった。不機嫌でもナシ。むしろ機嫌よさそう!?
なんだかちょっと残念でした。
怒ってはいなかったのですが、かなり緊張していたので、領収書もらうの忘れちゃった!
来週、「領収書ください」って行ったら……怒られるだろうなあ。

2 thoughts on “役にたたない日々

  1. On y va !

    会うべき時に会う。って時、ありますよね。
    今回も何かの縁?!と思って早速、
    自宅で図書館のネット検索したら…
    すぐ読めると思っていたら…あなどるなかれ!!
    葛飾区界隈で、なんと、約15件ほど予約が。
    今、少し忙しいから、まだ、会う時じゃないのか???
    とりあえず予約してみましたが…。
    この本、実は流行ってるのでしょうか。

    返信
  2. 宣伝部長 投稿作成者

    靴教室の先生によると、最近なにかの女性誌で
    おすすめの本の特集みたいなのがあって、
    そこで佐野洋子さんのエッセイ本が紹介されてたらしいです。
    この本かどうかわからないけど、だから人気なのかも……。
    15人待ちくらいだったら、きっとちょうど
    GWあけの出展が一段落されたころに順番が回ってきますよ!
    オニさんは、GWはあと岐阜(!)と深大寺なんですよね。
    遠征&連続出展、体に気をつけてがんばってください!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ