今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

切手の愉しみ

コメント 2 件

郵子・ナカキョウ工房さんの影響を受けて……というわけではないのですが、切手を買うのが愉しみです。

収集家ではないので、発売開始日などはチェックせず、10枚買って、使い切ったタイミングでまた10枚買うのですが、近所の郵便局へ買いに行ったとき、いいのがあるとかなり嬉しい!
反対に、気に入るのがなかったり、気に入るも入らないも記念切手やシリーズものなど特別な切手がすべて売り切れで、いつでもあるフツーのやつしか買えない日には心底がっかりで、嫌々1〜2枚買って帰ります。

で、今日はかなり嬉しい日でした!

買いに行ったら、たまたま、ちょうど、「日本の山岳 シリーズ第1集」の発売開始日だったのです。

紅葉の山々、美しいです。

収集家ではないのですが、いま手元にある50円切手はかなり気に入っていて、使わずにとっておきたい気持ちがどんどん強くなってきています。

ふるさと切手、新潟県の花嫁。

あと2枚しかない……。
どうしよう……。

投稿者: (じ)

9月 22日, 2011 at 6:00 pm

カテゴリー: 買いもの

2 件のコメント to '切手の愉しみ'

Subscribe to comments with RSS

  1. 新潟の花嫁さん切手。

    たまに、新宿(西口の)郵便局の
    記念切手コーナーで見かけますよ~。

    あるときにはある!はず。

    私はこの切手を貼ってはがきを出した方から、
    「あなたまたお嫁に行くのかしらと思ってしまいました」
    との返信をいただき、ボーゼンとしたことが。
    そそっかしい相手にはこれ送れんな。

    まつば

    9月 23日, 2011 at 10:10 PM

  2. あ、そうなんだ!
    大きい郵便局に行けば、まだ買える場合もあるのですね!
    そっかー。
    これからは、出かけたついでに大きい郵便局へ
    立ち寄ることにいたします。

    花嫁さん切手、ちょうど結婚の知らせをくださった方に
    送ることができて、なんてタイミング!と嬉しくなったのですが。
    ……誤解を生むこともあるわけですね(苦笑)。
    それにしてもなんだか、「また」って言われると、
    二度目じゃなく、三度目か四度目くらいに思われてる感じがしますねえ。

    宣伝部長

    9月 23日, 2011 at 10:43 PM

コメントを投稿する