今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

前田美絵さん

コメントなし

製作部長の風邪も少しよくなり。
午後に用事を済ませて、ご近所のFALLさんへ、前田美絵さん個展の最終日におじゃましてきました。

実は私たち、手創り市などに出展するようになる前、つまりお客として手創り市などに出かけていた頃から、前田美絵さんの器のファン。
その後、同じ出展者として何度も会場でご一緒するようになりましたが、思い切って一度ご挨拶したのが精一杯。
あとは話しかけることもできず、いつもほかのお客様の影に隠れるようにこっそりと作品を見せていただいていました。

どんだけ恥ずかしがりやねん!と自分たちでも嫌になりますが……
意識するとダメみたいですねえ、“憧れの人”とか。
渡辺キエさんとも何年もおしゃべりできなかったし、tanatoさんなんて出展されたブースに近づくこともできずに3回見送ったもんなあ(苦笑)。

でも、今日はだいじょうぶ。
ようやくお話できて、嬉しかったです。

作品も、お客様の影からではなく、じっくりゆっくり見せていただきました。
白の中にグリーンやピンクが見えたり、ありそうでない、なんともいえない微妙な色合いにうっとり。

すごく悩んで「鉄黒」と「月白」の大皿2枚に絞り、選びきれず、結局2枚とも購入。

「鉄黒」は、今はこげ茶と黒が混じった色合いに見えますが、鉄分の多い釉薬が料理に使ったお酢などと反応して、使ううちにどんどん黒く変化していくそうです。
楽しみ!

投稿者: (じ)

4月 8日, 2012 at 8:31 pm

カテゴリー: 買いもの

コメントを投稿する