真夜中のサイレン

夕べ、真夜中に大きなサイレンで目を覚ましました。

すぐ近くで「ウー!ウー!ウー!」と野太いサイレンが3回ほど。
起きて周りを確かめたけど、どこで鳴ったのか、なんのサイレンだったのか、全然わからない……。

じつは夕べ、寝る前に、「カウボーイ&エイリアン」という映画をDVDで観たばかりだったので、それを思い出して怖くなってしまい、すごくドキドキしました。
しばらくしたら消防車のサイレンが聞こえてきて、今のサイレンと関係あるんだろうか?と思ったのですがわからず、「なんなの?」「今のなんだったの?」とドキドキしながらも、そのうちウトウト……。

今朝起きて調べてみたら、近くの地区で火事があったらしい。
で、あのびっくりするようなサイレンは、「消防団招集サイレン」だったみたいです。

ホントにびっくりしたので「いまどき、携帯とかで招集すればいいのにね」と製作部長と言い合ったのですが、ちょっと考えて、「いや、やっぱりサイレンのままがいいな。こういうしくみは大事にしなければ」と思い直しました。
東京の西荻窪に住んでいたときも、夜に消防団の方々が訓練されているところをよく見かけたけど、招集サイレンはなかったな。
ほかの地域ではどうなのでしょうか?

夕べ、真夜中に、あのサイレンで起きて、現場にかけつけた消防団の方々がいらっしゃったということです。
ありがとうございます。

 

4 thoughts on “真夜中のサイレン

  1. kataoka

    ちょっと笑いました。
    僕もカウボーイVSエイリアン見たけど、
    サイレンがなると、なんで、エイリアンが攻めてきて、
    人間をさらってくと思ったのかがおかしい。
    もし、さらわれたら製作部長が「どこ太くん」を持って
    助けてくれるから、大丈夫。

    もうすぐ、開店ですね。がんばって下さい。
    いつか行きますよ。

  2. 宣伝部長 投稿作成者

    kataokaさん、
    エイリアン襲来を告げるサイレンであってもおかしくないような
    今までに聞いたことのない、ちょっとSFっぽい(?)
    サイレンだったんですよー、ホントに!

    そして、「どこ太くん」では残念ながら鉄骨の場所しか探せず、
    たとえ探せたとしても、製作部長は一番最初にやられるキャラなので
    助けてもらえないと思う・・・間違いなく。

    もうすぐです。
    遊びに来てくださいね。

  3. Toshi

    浦安市もサイレン鳴りますよぉ。
    甲子園の試合開始のサイレンみたいな音がドデカイ音量で。

    ちなみに火災発生時は15秒間、
    東海地震等の警戒宣言発令時は45秒間と決まっているらしいです。
    今のところ15秒間しか鳴ったことはありませんが、
    近い将来、45秒間鳴る日が来るのかと思うと、かなり怖いっす。

    この秒数の違いを知らない市民がたくさんいるんじゃないかなぁ。
    さすがにサイレンだけじゃなくて、防災無線で何かメッセージも
    流れるとは思うけれど・・・ってか、ちゃんと警戒宣言って
    発令できるのか、疑問ですが・・・(-_-;)

    もうすぐオープンなんですね。楽しみっす。

  4. 宣伝部長 投稿作成者

    お、浦安市、鳴りますか。
    そのサイレンの意味を知っていないと
    びっくりするだけで終わっちゃうので(苦笑)、
    新参者や旅行者などのためにも
    なにか一言、メッセージもつくと有り難いですよね。

    しかし、45秒のサイレンは……
    鳴る日が来ないことを祈るばかりです。

    そのうち宮島観光とあわせて
    遊びに来てくださいねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。