今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

マダガスカルのNorinaさん

コメント 2 件

himaar coffee & craftsでは、谷中の松野屋さんから卸してもらった暮らしの道具を取り扱っています。

はじめのうち、日本の荒物、日本の職人さんがつくった日用品を選って仕入れていましたが、最近、なんで私は日本のものにこだわってるんだろうか、と疑問に思いはじめ……
海外の手仕事のもの、その地域で生まれその地域の暮らしの中にある日用品も、仕入れてみることにしました。

今日入荷したもののひとつ、マダガスカルのラフィアの帽子。
それぞれに、違う文字が手書きされたタグがついていて、これはなんでしょう?と松野屋さんに伺ってみたら、その帽子を編んだ人の名前なのだそう。

これはマダガスカルのNorinaさんがつくられたのですね。

どんな人なんだろう。

投稿者: (じ)

7月 20日, 2012 at 9:49 pm

2 件のコメント to 'マダガスカルのNorinaさん'

Subscribe to comments with RSS

  1. 先日の
    つづる
    に掲載されていた写真の中に
    素敵にほうきが
    ぶら下がっていたのが
    見えたんですが…
    もしや
    松野屋さん?

    私も日暮里に行った時は寄りますよ~!
    日暮里店に。
    !(b^ー°)

    nuuner

    7月 23日, 2012 at 7:59 PM

  2. イエス!ほうきも松野屋さんです!
    松野屋さんの荒物、
    若い方からは「すてきー」
    ご年輩の方からは「懐かしいー」と
    ご好評いただいてます!

    私は残念ながら
    松野屋さん直営の小売店へは
    伺ったことがなくて、
    ファックスと電話でやりとりさせていただくだけですが、、
    いつもとってもスピーディーに
    そして気持ちのよい対応をしていただいてて
    こちらまで清々しい気持ちになってます!
    日暮里店、行ってみたいなー。

    宣伝部長

    7月 23日, 2012 at 8:32 PM

コメントを投稿する