今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

日曜は「雑司ケ谷 手創り市」

コメントなし

急に肌寒いほど涼しくなったかと思えば、ふたたび最高気温30度……。
せつない夏の終わりを、ちょっとの間でいいからしみじみと味わわせてー……と、相手のない苦情を申し立てたところで。

こんどの日曜は「雑司ケ谷 手創り市」に出店します。

日時:9月19日(日)9:00〜16:00 ※雨天中止
場所:鬼子母神と大鳥神社境内(豊島区雑司が谷)
最寄り駅:都電荒川線「鬼子母神前」、東京メトロ副都心線「雑司が谷」

himaarは、大鳥神社会場におります(ブースは決まっていません)。

日曜も、気温は30度近くまで上がる予報ですが、空気はもう秋の気配。
大鳥神社は、都電のほうから心地よい風が吹き抜けてくるし、快適に過ごせそうです。

ところで、きのう作っていた「おいしそうなもの」は、こうなりました。

床革(とこがわ)で作ったトレーです。

床革というのは、革を漉いたときにできる表革でないほうの革のことで、一般的には商品に使われることはあまりありません……なのですが……。

少し前に作った表革のトレーは、使うのにどうも気を使います(自分達で作っておいてなんですが・苦笑)。
使ううちに傷がついてしまうのは革小物の宿命とはいえ、ペンやハサミをガチャガチャと無造作に置くのは気が引けるし、もったいない気がする……。
整理整頓されたデスクの上で、選び抜かれた文具を美しく並べていただけたなら、それはもう本望なのですが、いかんせん、自分のデスクがそうじゃない……。
自分用なら、もっと気軽に使えるトレーがいい!
そんなわけで、宣伝部長タイプ(?)の方向けに、床革で作ってみた次第です。

大きいサイズは、ペンやクリップなどを置いて机の上の整理に。
中くらいのサイズは、玄関先などでカギをポンと置いておくのに便利。
小さいサイズは、指輪やピアスなどの置き場所に。

床革ですので、お値段もリーズナブルになっております。
よろしければ、見にいらしてください。

投稿者: (じ)

9月 17日, 2010 at 9:55 pm

コメントを投稿する