今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

ナガサキリンネ

コメントなし

3月、長崎にある長崎県美術館と国指定史跡・出島にて開催される、「ナガサキリンネ」クラフトマーケットに出展します。

ナガサキリンネのことを知ったのは、昨年秋、山口アーツ&クラフツに出展したときのこと。
2020製陶所の原村さんを通じて知り合った、福岡で作陶されている北岡幸士さんから教えていただいたのでした。
帰宅後、ホームページで、ナガサキリンネのリネンを読んで、ずどんと打たれた。
そこに、私たちが岩国へ来てからもやもや考えていたことが書いてあったから。
すぐにオフィシャルブックを取り寄せて読みました。

ナガサキリンネに出てみたい!
出られなくても、絶対にナガサキリンネをこの目で見に行く!

そして、嬉しいことに、出展できることになりました!
ナガサキリンネ・クラフトマーケットの出展者は、おもに地元・長崎で活動している作家さんなのですが、長崎出身者・かつて長崎で暮らしたことがある人を対象にした“おかえりなさい枠”というのが設けられていて、その枠で出展させていただきます。
じつは製作部長、長崎・対馬生まれで、3歳くらいまで長崎県民だったのです。

この機会にぜひ、みなさんも春の長崎へ出かけてみませんか?
ナガサキリンネのオリジナル宿泊プランも用意されていますよ。

ナガサキリンネ
開催日時:3月26日(火)〜31日(日)※クラフトマーケットは30日(土)・31日(日)のみ
場所:長崎県美術館、国指定史跡「出島」

とても魅力的な展示やワークショップがたくさん企画されていて、その紹介をホームページで見ているだけでわくわくしてきます。
クラフトマーケットに出展するだけでなく、さまざまな角度からナガサキリンネを体験するために、私たちも少し早めに長崎入りする予定。
いろいろ勉強して吸収してきたいと思います!
そのぶん長めに店を休むことになりお客様にはご迷惑をおかけしますが……
どうぞよろしくお願いいたします!

 

投稿者: (じ)

2月 12日, 2013 at 12:49 pm

コメントを投稿する