今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

1万円札を真剣白刃取り

コメントなし

昨日は「月1ピラティス」でした。

昨日は“おしり”をメインにエクササイズ。
「おしりを小さくー!」「もっと小さくー!」
「おしりをかたくー!」「カチコチにー!」
と、“おしり”を連呼する先生。

すっごい小さくかたくしているつもりなんですが、まだまだ、全然小さくかたくなっていないらしい……
「紙を1枚はさんで、ずっと落とさないつもりで!」「2〜3枚じゃなくて、はさむのは1枚だけですよ!」と言われる……

エクササイズのときだけじゃなく、日頃から、おしりにキュッと力を入れることを心がけると良いそうです。
そうすると骨盤が自然にピラティスのニュートラルポジションの位置になり、おなかの奥のほうの筋肉にも力が入ります。
つまり、日頃からおしりに紙を1枚はさんで落とさないように歩け、と。

ピラティスのワークショップが終わり、夜に製作部長がぽつり、
「ただの紙じゃなくてさ、1万円札にすれば絶対落とさないぞっていう気になるんじゃね?」
「それか、おしりで“真剣白刃取り”できるように練習するとかさ。できないとおしりが真っ二つになっちゃうからね」
ふざけてないです……
本人、わりとまじめです……
いろんな意味で、どうなんでしょうか……

投稿者: (じ)

9月 13日, 2013 at 4:39 pm

カテゴリー: 未分類

コメントを投稿する