今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

久々のパテ

コメントなし

そろそろ築50年の建物なので、ちょこちょこ出てくる悪いところを直しながら使わなくてはなりませんが仕方がありません。

さて、喫茶の奥の壁は、塗装が部分的に膨らんできたので調べてもらうと、ひび割れから雨がしみてきておりました。
外壁の工事は工務店さんにお願いして外側からの雨水の浸入を止めてもらったら、製作部長の出番。
膨らんだ塗装をはがし、ひび割れをパテで埋めて、塗装し直します。
久々のパテ。
久々のパテ

雨がしみてきていたのでよく乾燥させてから……と言われてパテを塗り始めていましたが、建築関係のお客さんから「夏よりも冬はさらに念入りに乾燥させたほうがいいですよ」とアドバイスをいただいたので、塗装にかかる前にもうしばらく置いてようすをみることに。

そんなわけで、お見苦しい状態がもうしばらく続く店内となりますが、どうぞよろしくお願いします。

投稿者: (じ)

1月 15日, 2014 at 6:00 pm

コメントを投稿する