今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

めがねを買いに

コメントなし

先日の休み、境港、松江、出雲へ行ってきまして。

タイトルの「めがねを買いに」というのが一番の目的ではなかったのですが。
めがねもつくって来ました、出雲のシマネヤさんで。

メガネ1

どうでしょう?
似合ってますでしょうか?

本人的には、生まれて初めてのめがね、いわゆる老眼鏡をいよいよ本格的にかけねばならなくなった、という、ふつうならガックシくる状況にもかかわらず、嬉しくて自慢したくて、むしろテンションが上がっております!
それもこれも、シマネヤさんがめがね初心者の素朴な疑問にやさしく答えてくださり、検査もしていただいたという安心感と、レジ打ちのときに値札もレジも見えるようにしたいとか、夜に寝転がって本を読みたいだとか、私の希望に沿うめがねにしていただいた満足感と、とりわけ素敵なフレームをセレクトしてくださったおかげ。
(以前に一度、出来合いの「ここちあい」というのを買ってみたけど、結局ほとんど使わなかったもんね……)

めがね先輩(製作部長)に「かける位置が上すぎる」などと指導を受けながら、これからのめがねライフを楽しんでいきたいと思います。

ああ、仰向けや横向きに寝転がって、腕をのばさずに本が読めるって、素敵ー。

投稿者: (じ)

6月 27日, 2014 at 2:19 pm

カテゴリー: 買いもの

コメントを投稿する