今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

4月と5月の「読むロバの会」

コメントなし

昨日は4月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は5名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
課題図書は「原発労働者/寺尾紗穂」(講談社現代新書)。

以前から「参加できないけど内容を知りたいのでブログに書いて欲しい」というリクエストをいただいているのですが、読むロバの会は参加者が少人数なこともあり、それぞれが思いつくままにおしゃべりしているので、どういうことを話したかをまとめてご紹介するのは難しいですし、集まって直接話をすることに意義があると思っているので、ネット上に書くつもりもありません、すみません、ご理解いただけましたら幸いです。
そのかわり毎回、印象に残った話か私が感じたことを一つか二つご紹介しています。
昨日、印象に残った話としては……
原発に限らず岩国だったら基地のこととか、ほかにも社会のいろいろな問題とか政治のこととか、なんとなく敬遠していることというか知らずにすませていることを、寺尾さんのような目線で知って、知ったらそれをまわりにも伝えて、仕事や育児や日々の暮らしと同じ地続きのこととして(実際そうなわけで)当たり前に話すようになったら世の中はだいぶ変わるでしょうね、寺尾さんはそういうことをやっている人ですね……
ということがありました。

さて、5月の読むロバの会は…
日時:5月25日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:チア男子!!/朝井リョウ(集英社文庫)

読むロバの会は、月に一度、課題図書をあらかじめ各自で読んできて、感想などを気軽におしゃべりしている会です。
課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文で、ご予約不要でご参加いただけます。
どうぞお気軽にご参加ください。

投稿者: (じ)

4月 28日, 2016 at 3:26 pm

コメントを投稿する