今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

12月と1月の読むロバの会

コメントなし

御礼が遅れました。
「うつくしい食卓」石黒剛一郎・桑田智香子 二人展に御来場くださったみなさま、ありがとうございました!

あれからあっという間に数日が過ぎまして。さすが師走!です。

さて、昨日は12月の「読むロバの会(読書会)」でした。
参加者は7名。暮れの忙しい時期にお集まりくださったみなさん、ありがとうございました!

課題図書は「クリスマス・キャロル/ディケンズ」。
おなじみのストーリーではありますが、この時期に読むとやはりクリスマス気分が高まりますね。
食料品店にならぶ果物やクリスマスのごちそうの描写がとてもおいしそうに書かれていることから、今回はとりわけヨーロッパや日本のむかしの食料事情の話になったり鶏をさばく話になったり、課題図書をきっかけにして、いつものようにさまざまなおしゃべりをたのしみました。

次回、新年を迎えて1月の「読むロバの会」は…
日時:1月18日(水)18時〜(1時間程度)
課題図書:方丈記/鴨長明 ※どの本で読んでいただいてもオッケーです。

あまりお正月にふさわしい内容ではないかもしれませんが(苦笑)。
とても短い作品で、古典に親しんでみましょう。

読むロバの会は月に一度、課題図書を読んできた人が集まって、感想などを気軽におしゃべりしている会です。
喫茶1ドリンクのご注文で、参加費無料、ご予約不要で、どなたでもご参加いただけます。
どうぞお気軽においでください。

投稿者: (じ)

12月 22日, 2016 at 4:18 pm

コメントを投稿する