今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

9月と10月の読むロバの会

コメントなし

今日は9月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は5.5名(はじめだけで帰らなければいけなかった人をカウントしました)。
ご参加のみなさん、ありがとうございました!

9月の課題図書はアディーチェの「なにかが首のまわりに」。
短編集ですが、一つひとつの作品がものすごく読み応えがあって!
ぎゅっと濃くて!
どれもそれぞれに、全然違う話なんだけど、ぜんぶすごくてよくて!
個人的には久々の大ホームラン作品との出会いでした。
アディーチェの作品は、ほかのも絶対に読む!
人にもおすすめしていきたいです。
ぜひ読んでください!

さて次回、10月の読むロバの会は
日時:10月23日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:「さよなら妖精」米澤穂信(創元推理文庫)
課題図書に選ぶことが少ないミステリー小説です。
秋にいいかな、と。

読むロバの会は月に一度開催している読書会です。
毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、その感想などをおしゃべりしています。
課題図書を読んだ方ならどなたでも(途中までしか読めていなくても)、喫茶1ドリンクのご注文で、参加費無料・ご予約不要でご参加いただけます。
都合により遅れて来られたり早く帰られたり、も構いません。
ゆる〜いおしゃべりの会ですので、初めての方もどうぞいらしてみてくださいね。

投稿者: (じ)

9月 25日, 2019 at 9:17 pm

カテゴリー: 未分類

コメントを投稿する