今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

哀悼

コメントなし

夕べ放送された「ジロ・デ・イタリア」第3ステージで、レースの途中、ベルギーのウェイラント選手(レオパード・トレック所属)が落車し、亡くなりました。

落車直後の、地面に倒れたウェイラント選手の映像が少しだけ映って、そのようすからもかなり深刻な状況であることがわかり、どうか命だけは……とテレビの前で祈っていたのですが……
本当に残念で、哀しくてやりきれません。

まだ26歳、昨年のジロ第3ステージではステージ優勝を果たし、これからの活躍も期待されていたウェイラント選手。
プライベートでは、9月にお子さんが生まれる予定だそうです。

イタリア建国150周年で、例年以上の盛り上がりの中、スタートしたジロ。

現地で取材をされている辻啓さんの記事をご紹介しておきます。
シクロワイアード「祝賀ムードのジロを襲った最悪の事態 それでもジロは進み続ける」

ウェイラント選手のご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿者: (じ)

5月 10日, 2011 at 8:23 am

カテゴリー: 自転車ロードレース

コメントを投稿する