今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

夏の終わり

コメントなし

白熱した今年のツール・ド・フランスも、とうとう今夜、シャンゼリゼ・ゴール。
一昨日はyutaさんをお招きして、昨日は製作部長の自転車師匠のお宅におじゃまして、私たちの観戦も、最終日に向けて盛り上がりました!

毎年、ツールが終わると、夏が終ったな〜、と感じます。
ここ数日、秋のような涼しさだったので、今年はとくに……。
まだ7月だよ、とも思いますが、暦の上では立秋もまもなく、なのですね(今年は8月8日)。

秋に買う財布は「空き財布」といって、あまり縁起がよくない……と親に言われて育ったのですが、御存知の方が多いのか偶然なのか、最近、財布をご購入いただくことが多いです。
ずっと買い替えたいと思ってたんだけど、秋になる前に……といった感じで。

オーダーいただいた財布も、立秋前にお渡しできるように製作しました。
定番の二つ折りウォレットと同じ型ですが、ブライドルレザーという蝋引きの革を使っています。
使ううちに自然とツヤが出て、すべすべの手触りになります。

……あ、秋に買う財布は縁起がよくない、と書いてしまったけど、秋に財布がひとつも売れなくなったらどうしよう……
えーっと……
これはあくまでも私が親から言われていたことでして、世間一般に知られていることではないと思いますし、科学的根拠ももちろんございませんので……
秋も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者: (じ)

7月 24日, 2011 at 12:02 pm

コメントを投稿する