食欲の夏

よく「食欲の秋」と言いますが、本来は、秋にはたくさん食べたくならないのが身体の自然な反応で、夏こそよく動いて食欲もりもり!というのが健康な身体なのだそうです(ただいま「身体感覚を磨く12カ月」松田恵美子著・ちくま文庫を読んでいます)。

じゃあ、私は健康な身体なのだ!と、いいわけもたったところで……

暑いうちにかき氷をもっと食べておこうと思い、喜んで汗をかきながら歩いて出かけてきました。
地元・西荻窪にもあるんです、かき氷のおいしい甘味処が。
が、しかし!目的の店「甘いっ子」の前には、50m手前からでもわかる行列ができている……
わざわざ秩父まで行ったのなら、そりゃあ30分でも1時間でも待つけど……
平日に出直すことを決めて、今日のところは断念!

すっかり「甘いっ子の生いちごのかき氷」を食べる口になっていたので、代わりに「ぼぼり」のアイスを食べることもせず帰宅しました。
アイスは1年中食べられるし、冬でも食べたくなるから。

今年の夏がまだ感じられるうちに、もっと食べておきたいもの。
甘いっ子のかき氷、喜田屋の寒天、ガリガリくんのナシ味。
鰻、冷やし中華、ゴーヤなどの夏野菜山盛り。

あー、そういえば、この夏は実家で鮎の塩焼き、食べなかったなあ。

みなさんも心残りがないように、いまのうちに。

2 thoughts on “食欲の夏

  1. kataoka

    どうも。来ました。
    ガリガリくんのナシ味は、今年の猛暑で、ガリガリくん全体が品薄になり、急遽増産体制に入ったので、定番しか作ってないみたいです。
    アイス屋の息子の意見だから、信憑性あるよ。
    僕も8月頭ぐらいから、見てません。
    コンビ二に行っても、ソーダ味しかないよ。
    秋に復活を待つしか無い。

  2. 宣伝部長 投稿作成者

    そうだったんですね!
    岩国でソーダ味しか見かけないのは、田舎だからだと思ってました……。
    この夏は、コンビニで「アイス」と「ペットボトル入り清涼飲料水」と「冷たい麺」の売り上げがすごいらしいですね。
    秋と言わず、まだ暑いうちに「ガリガリくんナシ味」、復活してもらいたい!
    アイス屋の息子さんになんとかしてもらえるよう言っといてください(……って、ガリガリくんの会社の息子さんじゃないのか!?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。