今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

物販部より紹介4:布ものとちくちく

コメント 1 件

himaar coffee & crafts 物販部でお取り扱い中の作り手の方をご紹介しています。

今日は、布ものと“ちくちく”の作り手さんです。

まずは布もの、埼玉県で製作されているnuuner(ヌーナー)さん。

今回入荷したものの中で、私のおすすめはこちら。

グレーの帆布ショルダートートバッグ。
ショルダーは長さ調節可、サイドに2つ&内側に1つポケット付き、持ち手も付いています。
内側上部に金具が付いていて、例えばカギや携帯のストラップを引っ掛けたり、口が大きく開かないよう留めておくこともできます。
nuunerさんのバッグや布小物は……
布選び&布合わせのセンスがいい!
使いやすいように細部まで気配りが行き届いている!
仕立てがていねいでしっかりしている!
私もいろいろ愛用中で、この帆布ショルダートートの色違いはイベント出展のときにいつも使っていますが、たっぷり入るし、ストラップが太くかっちりしているので肩が痛くならないし、製作部長がかけても似合うのでお気に入りです。

続いて、“ちくちく”(勝手にジャンルをつくりました!)、東京で製作されているナカキョウ工房さん。

私のおすすめはこちら。

花火をモチーフにした、刺繍のブローチ。
一針一針、ちくちく、ちくちく……
その一針の小さな糸の色が集まって、重なって、ひとつの絵を描いていきます。
女性ならきっと誰もがうっとり&きゅんとしてしまうはず(男性も歓迎!)。
誰もが乙女になれる刺繍のブローチ。
じつは私、まだ花火のブローチを手に入れていなくて(一緒に入荷したパンジーのブローチは2つ持っています!)、今回入荷したものを毎日眺めながら、あっちもいいしこっちもいい……と悩める日々を過ごしています。
ナカキョウ工房さんも色合わせのセンスが絶妙なのです。

女性も男性も、年齢も問わず、どうぞうっとりしに、そして楽しく悩みにいらしてくださいませ。

投稿者: (じ)

6月 21日, 2012 at 8:37 pm

1 件のコメント to '物販部より紹介4:布ものとちくちく'

Subscribe to comments with RSS

  1. ご紹介に預かりました、nuunerです。
    お褒めいただき
    ありがとうございます。

    可愛がっていただけるモノを
    お届けしようと思いますので
    よろしくお願い致します!

    nuuner

    6月 22日, 2012 at 12:38 PM

コメントを投稿する