6月7日の通路菜園

今朝の通路菜園のようすです。

どうです!
植えたばかりの5月21日のようすとは歴然の差!!
順調に成長しています。

花が咲いたあとに、もしかして、ひょっとして、これが実になるのでは!?と思われる小さな小さな粒をひとつ、発見。
たのしみですなあ。

2 thoughts on “6月7日の通路菜園

  1. わい

    少し遅れてしまいましたが、先日は確かjunzoさんの誕生日でしたね。

    おめでとうございましたm(__)m

    写真の家庭菜園のように、スクスクとこれからも、ヒマールの宣伝部長としてガンガンと芽を出して空に届く勢いで頑張って下さい\(^-^)/

    ヒマールが地元の人にとっての生活や気持ちの潤いの場になればいいですね(*´∀`*)

    私が高校の時に、レコード店の地下が楽器屋さんになっていて、
    高山でロックな店がそこしか無かったんですけど、
    楽器コーナーの店員のオジサンがとても良い人で、ロックや楽器に詳しくて、学校帰りの溜まり場になってたんです。

    音楽の話だけじゃなくて、学校や家であったことの悩み相談やら、
    いろんな楽しいことの情報交換やら、
    先輩後輩問わず、また社会人の人達も溜まり場になっていて、すごく活気があって楽しくて…

    で、いつしか、そこが起点になって、集まって知り合った地元のバンドやってる人みんなで文化会館のホールを借りて、年に一回のライブイベントをやるようになったり…
    ロック好きな人だけじゃなくて、家族、親戚、近所の人、学校の先生、他校の生徒、社会人、いろんな人が聞きに来てくれて、
    規模は小さいけど、田舎な地元に活気のある場が生まれたのは確かで…
    あの楽器屋さんが果たした役割は大きいし、あの店があって良かったなー、あの頃の心の拠り所と言うか、ワクワクと刺激をもらえる場所だったなーと言う思い出があるんですが、

    ヒマールショップで行われてる様々な催しなどを通して、
    きっとヒマールは、地元の人達にとって、何かワクワクや刺激や、元気ややる気や興味を掻き立ててくれるようなステキなお店になる予感がします(*´∀`*)

    もう、なってるかも知れないけど(*´∀`*)

    遠いし、なかなか行けないけど、近くにあったら通っちゃいそうだもの!

    読書会やシルクスクリーン体験、いろんな方を招いての体験会や、ステキな小物たち…

    大人だけじゃなくて、きっと10代の学生さんなんかも刺激を受けるんじゃないかな、って思います(^-^)
    そういう空間が地元にある、ってのはすごくステキなことだと思います!!

    これからもますます、ワクワクの創出、頑張ってね!!

    新しい誕生日を迎えて、また一年、充実した年を過ごせますようにm(__)m

    車があれば夜中に高速飛ばして、日帰りでお店に行っちゃうんだけどなぁ…(。≧∇≦。)

  2. 宣伝部長 投稿作成者

    わいさん、ありがとう!!!
    誕生日がめでたい歳でもなくなりましたが(苦笑)、
    この一年もまた充実した年にしていきたいと思います。
    店も、わいさんのその高山の楽器屋さんのように、
    地元の居心地のいい場所になれるよう、
    いろんなたのしいことを一緒にやっていける場所になれるよう、
    これから一年いちねん積み重ねてやっていきたいです。

    車があっても、高速飛ばして日帰りはしんどいよー!
    体が気持ちについていかないお年頃だからね〜、お互い(苦笑)。
    でも、たのしみましょうー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。