魚のポーズ

昨日は「月1ヨガ」でした。
ヨガはいつもたのしみです。

ヨガで(ピラティスでも、ですが)たのしみにしているもののひとつが、先生がレッスンの最後にくださる解説書。
毎回1ポーズ、1動作、自宅でも自分で来月まで取り組めるようにと、手書きのプリントを配ってくださいます。

ポーズや動きの名前、やり方ややるときに気をつけるポイント、どんなときにやるとよいか、などと一緒に書いてあるのが、そのポーズや動きのイラスト。
先生の絵は、なんというか……えーっと……おもしろい……いや、個性的、そう!とっても個性的なのですー。

今回は、ヨガの「魚のポーズ」。
そのイラストがこちら。

魚のポーズ

 

えー、どんなポーズがわかりますでしょうか?

今回はいつもに増して個性的!
レッスン後にかなり盛り上がりました!!
(先生、バカにしてるわけじゃありませんよ〜。たのしませてもらってますー!)

レッスンでやってるから参加者はみんな、どういうポーズかわかるんですけどね。
そうでない人がわかるのか、知りたい。

 

2 thoughts on “魚のポーズ

  1. わい

    これは…

    仰向けに寝て、胸の部分のみを上に持ち上げる、というポーズなのかな? と推測しましたが、

    果たして正解は…

  2. 宣伝部長 投稿作成者

    わいさん、推測ありがとうございます!
    基本的には合ってました!(先生、伝わってますね!さすが!!)
    詳しく説明すると、仰向けに寝て両手をお尻の下に入れ、肘を立てながら、頭のてっぺんを床につけて首の前の部分を伸ばし、胸を反らせます。
    胸を大きく開くことで呼吸が深まり、頭頂部のツボも刺激される、という魚のポーズでした〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。