初鍋

身も心も秋の深まりを感じるようになったので、今夜は今シーズン初めての鍋物にしました。

数日前、ずっしり重い大玉キャベツが安く手に入ったので、このところせっせとキャベツを食べていたのですが、今夜はその残りをすべて投入!
キノコや大根なども加えて、キャベツと豚バラの鍋です。

鍋のお供は、高知県馬路村のぽん酢しょうゆ「ゆずの村」と、京都祇園・原了郭の「黒七味」。
おいしゅうございました。

これからの季節は、やっぱり鍋ですねえ。
体があったまるし、野菜もたくさん食べられるし。
味付けや具を変えれば、毎日でも飽きないし。
作るの簡単だし、あとかたづけも楽だし(←これ重要)。

おすすめレシピがありましたら、ぜひ教えてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。