今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

長崎と大阪と周防大島から

コメントなし

店は定休日の月曜。
まずは午前中に、長崎からsur+の松尾さんと伊東製靴店の伊東さんが来られました。
昨秋のナガサキリンネ以来、久しぶりに会ってお話できたし、今後のことも決まったりして、たのしく充実した午前。

午後は夕方近くになって、大阪からyutaの須原さんが来られました。
こちらも会うのは久しぶりですが、久しぶりな感じは全然なく、お酒を飲んでバカみたいな話や真面目な話をいろいろと。
たのしみな企画も決まり、よっしゃ!がんばろう、と思う。

昨日の営業日は、月に一度やっている読書会「読むロバの会」だったのですが、今回は、来週29日に周防大島(ウチから車で1時間くらいのところ)で開催される島のむらマルシェ present 島の寺子屋その一「内田樹講演会」との連動企画で、そちらの講演会の実行委員である中村明珍さんも周防大島から参加してくださいました。
読書会のあとで中村さんと晩ご飯を食べに行って、ゆるくも熱く語り合う。

先週末から引き続き、こんなふうに、自分たちと同じようにものづくりをしている人やイベントの主催をしている人と話をすると、いろんなところから刺激を受けて、いろんなことを考えて頭の中がぎゅうぎゅうになって、かなり疲れています、が、これは心地よい疲れです、たぶん。

投稿者: (じ)

4月 23日, 2015 at 2:27 pm

コメントを投稿する