今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

8月と9月の読むロバの会

コメントなし

諸々ありまして、blogをぜんっぜん更新できないうちに8月が終わってしまいました!

ひとまず、順番に。先日の読むロバの会のことから。

8月28日は8月の読むロバの会(読書会)でした。
参加者は6名。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
課題図書は集英社文庫から出た「セレクション戦争と文学1 ヒロシマ・ナガサキ」。
ヒロシマとナガサキをテーマにした、戦後すぐのものから最近のものまで、小説、俳句、短歌や詩も含むたくさんの作品が収録された、体裁も中身もずっしり重たい一冊です。
一冊まるごと読めなくてもよい、読みたいと思った作品をどれか一つだけでもよい、ということにしました。
私は最初から通して読みましたが、8月にこの本を読むのは本当に辛かったです。
今回はみなさんから出た感想は書かないことにします。
参加されなかった方も、この本、これから出るこのシリーズをどうぞ読んでください。

さて次回、9月の読むロバの会は
日時:9月25日(水)18:00〜(1時間程度)
課題図書:「なにかが首のまわりに」チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ著/くぼたのぞみ訳(河出文庫)

読むロバの会は月に一度開催している読書会です。毎月の課題図書をあらかじめ各自で読んできて、その感想などを気軽におしゃべりしています。課題図書を読んだ方ならどなたでも、喫茶1ドリンクのご注文で、参加費無料・ご予約不要でご参加いただけます。
初めての方もどうぞいらしてみてくださいね。お待ちしています!

投稿者: (じ)

9月 1日, 2019 at 9:39 pm

カテゴリー: 未分類

コメントを投稿する