ダンボール作家

こちら、一昨日と今日、製作部長が作ったもの。

上は、なぞのカメラ(手巻き)←どこのカメラか不明だけど、つくりは細かい。
下は、デジカメ(リコー・GRデジタル)←メーカーは具体的だけど、つくりは雑。

なぞのカメラは、出店でカメラ・ストラップの展示用に。
デジカメは、昨日ケースのオーダーをいただいたので、サイズを確認するために。

昨日の「西荻手しごと市」で、「なぞのカメラ」をつけてカメラ・ストラップを展示したところ、「このカメラ、いいねえ」と数人の方に褒めていただきました。

ありがたいことですが、できればカメラ・ストラップのほうを褒めていただけないかと……。
製作部長が革をやめてダンボール作家になるとか言い出しそうです……。

4 thoughts on “ダンボール作家

  1. On y va !

    やっちまった…(爆笑!!)
    「なぞのカメラ」が全面に出過ぎてて、
    あれは、反則ですよ。
    あまりの素敵な出来栄えに失礼しました。
    うちも、ダンボール作家、応援します!

    返信
  2. 製作部長

    お褒めいただき、ありがとうございまーす!
    しかし、まだ(かなり大雑把な)カメラしか作れないので、
    段ボール作家への道は相当険しそうです。
    調子に乗ってその道を突き進んだら、
    最後は段ボールで家を作るハメになりそう…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ