今日のヒマール

革小物制作と店の日々。

Archive for 7月, 2011

夕方ぶらぶら

コメント 7 件

夕方、少し涼しくなってきたところで、発泡スチロールの箱に保冷材を2つばかり入れて外出。

途中、先日見つけて気になっていた古いビルの2階に出ている小さな看板「西荻紙店」の真相(?)を確かめに寄り道。
「西荻紙店(にしおぎしてん)」は、おもに紙のデザインを集めたギャラリーショップで、「国立本店」の姉妹店でした。
心ひかれる“紙もの”がいっぱいで、あれもこれもと欲しくなる気持ちを抑え、今日のところはひとつだけ。

美濃和紙で作られた、紙ふうせんの雲。

「ご近所から、ですよね?」と発泡スチロール箱を抱えた姿を店員さんに指摘され、あ、そうだった!と本来の外出目的を思い出して、お店を後に。

ゆっくり見てたら、なんだかお腹が減ってきたね、ごはんの準備はしてあるから軽く冷たいそばでも食べようか、ということになり、おそば屋さんへ。
しかし、定休日なのか、時間が早いのか(6時ちょっと前)、開いてない……。
そばを食べる気になったらますますお腹が減ってきてしまい、もう我慢できなくなったので、そば屋の隣りにあった定食屋さんらしきお店に飛び込みました。
焼き魚の定食、600円と850円。

うっかりしっかり食べてしまったね、まあ用意してきたごはんは明日食べればいいよ、ということで、お腹も満足したので本屋さんに寄り道。
発泡スチロール箱を小脇に抱えてしばらく立ち読みしていたら、落として保冷材を床にぶちまけてしまい……といっても2つだけなんですが、なんだか居づらくなってそそくさと退散。

寄り道ばっかりしちゃってー、もういい加減、目的を果たして帰ろう!ということで、コンビニへ。

目的達成、無事帰宅しました。
ガリガリ君食べて、もうひとがんばり。

投稿者: (じ)

7月 14日, 2011 at 8:54 pm

カテゴリー: おいしいもの,買いもの

Uchiwa Project

コメント 3 件

今日はいいニュースがありました。
しかしながら当然、脱原発させてなるものかと、さらにあの手この手で攻めてこられることは間違いなく、まだまだ安心してはいられません。

各方面でご高評をいただいている製作部長の「エネルギーシフト」デザイン。
今度は「めざせ!10万枚 団扇(うちわ)で脱原発」というプロジェクトに参加させていただいてます。

脱原発を訴える5種類のデザインのうちわが、まずは今週末、京都・祇園祭で配られます。
祇園祭へお出かけの方、うちわを配布しているところを見かけたら、ぜひとも製作部長のエネルギーシフトデザインうちわ(ブルー)をゲットしてきてくださいね。

京都新聞で紹介された記事はこちら

投稿者: (じ)

7月 13日, 2011 at 10:06 pm

カテゴリー: 革小物himaar

備えてますか?

コメント 2 件

夕べ、久しぶりに非常用持ち出し袋の中身をチェックしたら、手袋をはじめ防寒グッズが山盛り出てきて苦笑しました。
いつの間にか冬から夏へ、季節は移り変わっています。

あったかインナーをTシャツに、カイロをヒヤロンに、非常食のリッツクラッカーも最近買った新しいものに入れ替えて、これでオッケー。

これからは毎月チェックするようにしよう。
「そなえよ、つねに」(by ボーイスカウト&ガールスカウト)です。

ところで。
以前ご協力をお願いしました「南三陸町へ浴衣を」プロジェクトにつきまして、呼びかけ人である友人より報告とお礼がありました(こちらのブログ記事をご覧ください)。
ご協力くださった皆様、誠にありがとうございました!
それにしても和装業界の方々の連携と心意気、素晴らしいです!
今年の夏は花火大会や祭りが中止になってしまったところも多いですが、ふだんの装いに、浴衣を着て出かけようじゃないか、という気になります。
日本の夏、ですものね。

投稿者: (じ)

7月 12日, 2011 at 11:51 am

カテゴリー: 革小物himaar

4ヶ月

コメントなし

思うこと、書いておきたいことはいろいろあるのですが、今日は書く気力も体力もない感じなのでやめておきます。

かわりに、こちらをどうぞ。
「starlight」 from 山口洋/細海魚「SPEECHLESS」

投稿者: (じ)

7月 11日, 2011 at 8:56 pm

カテゴリー: 本と映画と音楽

映画「祝の島」DVD

コメントなし

映画「祝(ほうり)の島」のDVDが発売になりました。
Amazonでは8月27日発売に向けて予約受付中)

山口県上関町祝島(いわいしま)の人々の暮らし。
ほとんどの島民の方が29年間にわたって、中国電力の上関原発計画に反対する活動を続けておられますが、この映画は反原発を声高に叫ぶものではありません。
原発に反対する活動や声も、祝島に暮らす人々の日常として、淡々と撮られています。

祝島の方々にそんな日常を29年間も続けさせている自分たちに腹が立つ。

先日、中国電力株主総会の会場にやってきた祝島のおばあさんがテレビで話していました。
「上関原発が今から建設されても、できて動き出すころには私はもう死んどるじゃろうよ。でも、子供や孫や、孫の子供も来てくれる島を残さんといけんのんよ。」
そのとき、映画「祝の島」で観た祝島の美しい風景が私の頭に浮かびました。

同時に、「私にも老後がある」と言って5億円の退職金を受け取った人の顔も。

映画「祝の島」、どうぞご覧になってください。
DVDのほかに、各地で自主上映会も開かれています。

投稿者: (じ)

7月 9日, 2011 at 12:48 pm

カテゴリー: 本と映画と音楽

星に願いを

コメントなし

七夕ですが、今日の東京の空は雲が多めで、織り姫と彦星は会えないかもしれません。

1年に1度なのにね……と思っていたら、ネット上で「彼らは天体だから、天体の平均寿命を人間の平均寿命におきかえて計算したら、1年に1度、というのは3秒に1度くらい、ということになる。同棲してたってそんなにしょっちゅう会ってるカップルはいない」というような書き込みを見つけました。

さておき。
私たちにとっては七夕は1年に1度しかないので、たとえ曇りでも雨でも、願いごとはどうか、きいていただきたいと思います。
とくに今年は……。

震災の被害に遭われた方々が、願われる暮らしに少しずつ、でも、できるだけ早く近づいていきますように。

原発のない社会に暮らす決意を、変わる勇気を、みんなが持てますように。

そして来年はまた、例年通りの我が家の願いごと「健康な老夫婦になれますように」だけを、万全の体制で願える世の中になっていますように!

投稿者: (じ)

7月 7日, 2011 at 5:24 pm

カテゴリー: 革小物himaar

ミラクルなマジック

コメントなし

久しぶりのマジック編み。
ほぼ1年ぶり、でしょうか。

忘れてるよなー、と思ったけど……
覚えてた!

近ごろ物忘れがひどくてガックリきていたので、自分で自分にびっくり!
ちょっと自信が復活しました。

投稿者: (じ)

7月 5日, 2011 at 9:12 pm

カテゴリー: 革小物himaar

祝!復活

コメント 2 件

暑い日は、これ!

縫うとこ間違えてガーン……となったときも、これ!!

腹が立つことばっかりで、キーッ!ってなったときも、これ!!!

キミのおかげでクールダウンだ。
今日もありがとう!ガリガリ君!!!!!

投稿者: (じ)

7月 4日, 2011 at 4:57 pm

カテゴリー: おいしいもの

ツール開幕!

コメントなし

今年も、ツール・ド・フランスの季節がやってきました!

残念ながら、今年は日本人選手の出場はないのですが……
それでも、やっぱりツールは特別!毎年、目が離せません!!

ライブ中継はスカパー! J SPORTSチャンネルで。
ツールは、レーススタート時から配信される日があるのも楽しみ。
ゴール前2〜3時間のレース中継が多い中、スタートからゴールまでたとえ6〜7時間の視聴になろうとも、レース展開をまるごと生で観られるのは魅力です。
J SPORTSチャンネルをご覧になれる方は、だまされたと思ってぜひ一度!
レースの速さや厳しさだけでなく、複雑な駆け引きや自転車レースならではの暗黙のルール(トップ争いをしている選手がアクシデントで遅れたときに抜け駆けしてはいけない、とか、地元の選手に花をもたせる、とか)など、人間ドラマも楽しめるレースです。
フランスのさまざまな地方の景色を旅気分で眺めるのも楽しいですよ。

今日から24日まで、寝不足の暑い夜が続きます。

こちらは、7月16日より渋谷アップリンクで上映予定の映画「チェイシング・レジェンド」の予告編。

投稿者: (じ)

7月 2日, 2011 at 10:07 pm

カテゴリー: 自転車ロードレース